男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

新日本プロレス

中邑真輔ヒールターン!フェイスペイント案を真剣に考える。

というわけで熱狂(途中まで)のうちに終ったレッスルマニア34。日本人的にはASUKAがタイトル奪取失敗。中邑もAJに敗北してタイトル奪取失敗と残念な結果になってしまいましたが、しかし衝撃的だったのが中邑真輔のヒールターン。AJとの激闘を終えた中邑が…

いよいよあと9時間!WWE レッスルマニア34!中邑真輔!ASUKA!

明日の朝8:00からレッスルマニア34が放送されます。そこに出場する中邑真輔、ASUKA。日本人レスラーとしてレッスルマニアに出場した選手は今まで何人もいますが、シングルでWWEのタイトルマッチで、というのは初めて。しかも男女二人共タイトルマッチ…

4・2 オカダカズチカVSザック・セイバーJr. ほろ苦い勝利。薄氷の防衛。

4・2新日本プロレス両国大会で行われたオカダカズチカVSザック・セイバーJrのIWGP選手権試合を先程新日本プロレスワールドで見ました。生で見たかったんですが、会社の草野球大会があったのと、どうしてもオールスター後夜祭のことを記しておきたかったの…

ザック・セイバーJr ニュージャパンカップ2018優勝。新日本の道場論は死んだのか。

ザック・セイバーJrと棚橋弘至のニュージャパンカップ決勝を新日本プロレスワールドで見た。準決勝のSANADA戦での村田アナ、ミラノコレクション解説、タイチゲスト、という布陣が絶妙すぎたので、今回の大西アナ、柴田さん解説、山ちゃん解説、という布陣は…

時代は今!youtubeでザック・セイバーJr を味わう5試合。

新日本プロレスのNEW JAPAN CUPで飯伏幸太、内藤哲也、SANADAを撃破、快進撃を続けるザック・セイバーJr。もともとはイギリス拠点に活動するインディーレスラーでした。 そこからノアのイギリス大会参戦をきっかけにプロレスリング・ノアにプロレス留学。2…

3・6 新日本プロレス「旗揚げ記念日」大田区大会。主役はスズキグーン!イチバーン!

1972年3月6日、大田区体育館で旗揚げした新日本プロレス。アントニオ猪木とカール・ゴッチの旗揚げ戦以外、藤波も長州も三銃士も出てこない、「ストロングスタイル」という言葉も出てこないオープニングVから興行は開始されました。 そして試合開始前に北村…

祝!中邑真輔優勝! WWE ロイヤルランブル観戦記 twitter実況まとめ。

number.bunshun.jp というわけで、しばらく退会していたWWE NETWORKに再加入してロイヤルランブル観戦しました。だらだら見ているだけなのでアレですが、気力があったら追記します。あんまり最近のWWE知らないんでご容赦を。 やってる pic.twitter.com/cAdDC…

1・27,1・28新日本プロレス札幌大会。再会。

新日本プロレスの1・27、1・28札幌大会。ちょっとパチスロ打ったりパチンコ打ったりしてて全部見れなかったので、両大会のメインのみですが新日本プロレスワールドで観戦しました。 // メインのケニーVSジェイ・ホワイトでホワイト勝利↓バレットクラブ…

オカダカズチカ熱愛発覚!に個人的に揺れた土曜日。

1月13日土曜日、家でダラダラ過ごしていた私のもとに思わぬニュースが飛び込みました。まずはあの悪名高き週刊文春の「文春くん」の鼻持ちならない感じのツイートから始まりました。しかし本当になんかちょっとキャラっぽいなまえのせいでよけい感じ悪く…

最近プロレスを知った人に勧められるプロレス動画は何か?新日本、海外、インディー・・・。大吉先生。

最近「豆腐プロレス」効果か、SKE48の松井珠理奈がプロレスにハマっているツイートを流し、そこに反発するファン、お勧め試合を上げるファンと色々展開しているわけですが、本当に最近ハマリ始めた人に何を勧めればいいか?というのは大きなテーマです。とい…

3月12日 TV朝日「プロレス総選挙」ダラダラ観戦ツイートまとめ。

というわけで散々待った後にスタートしたプロレス総選挙。結果、前田も高田も藤波も居ないランキングになってたわけで。正直どういう人たちに聞いたかで大分違う結果にはなったと思うわけですが。 例えば新日本の会場に来ているファンに聞くのか全日本プロレ…

年末年始駆け足プロレス観戦日記。全日本、新日本、東京女子プロレス!

大晦日、元日は済み、今回は1月2日から。4日間5興行分。のっけからハイペースですが相変わらずのプロレス正月でした。というわけで駆け足で振り返り。 1・2 全日本プロレス後楽園大会 『2017 ニューイヤーウォーズ』 otokoman.hatenablog.com 今年の幕…

等身大のレインメーカーと丸藤正道と三沢光晴。10・10新日本両国大会メイン観戦記。

10・10新日本プロレス両国国技館大会のメインイベント、オカダカズチカVS丸藤正道をようやく、ようやく新日本プロレスワールドで観戦しました。 両国国技館の客席はこの大会では枡席4人掛け。おそらく今のプロレス団体で4人掛けにできるのは新日本プロ…

twitterまとめ。揉め事を「プロレス」という風潮。飯伏幸太の今後について。

ネットでの揉め事を「プロレス」という風潮 何でネットで揉める人は「プロレス」って言葉を使いがちなんだろうか、と考える。普通に揉めてるって認めたくないから、よく知らない「プロレス」って言葉を使うことで自分たちが何か表現をしていると思いたいだけ…

最近のtwitterまとめ。新日本両国の第0試合、レッスルビデオマニアグルーサム。

新日本プロレス10・10両国大会、タイガーマスクWデビュー 飯伏タイガーか!— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) 2016年10月10日 四代目タイガーの立場... #njpw— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) October 10, 2016 タイガーマスクWのマ…

9・22新日本プロレス広島大会「DESTRUCTION in HIROSHIMA」ケニー・オメガ劇場!

というわけで新日本プロレス広島大会を、新日本プロレスワールドで観戦。後半3試合だけですが、ちょっと濃い目にふりかえっていきます。 第7試合 ROH世界選手権試合 ◯アダム・コール 【王者】12分17秒 ラストショット→片エビ固め✕ウィル・オスプレイ【挑戦…

ボクが勝手に考えたSuper J-CUP2016。ジュニアヘビーの歴史と未来!

前回のエントリで、今年のJ-CUPは失敗だった、と断言した私ですが、じゃあどうすりゃよかったんだコノヤロー!文句ばっかり言ってんじゃねーぞコノヤロー!殴るぞコノヤロー!投げるぞコノヤロー!暴力だ!エボリューションは強さしかねーんだよ!と諏訪魔に…

8・21 Super J-CUP 2016 失敗に終わった原因を探る。

8月21日、有明コロシアムで行われた「Super-J CUP 2016決勝ラウンド」に行ってきました。 有明コロシアム。絶妙な客入り。 pic.twitter.com/Tv9ziE9il5— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) 2016年8月21日 結果はこちら。 battle-news.com 色々思う…

G1クライマックス26、ケニー・オメガ優勝!岡本記者の書く飯伏幸太との太い絆。

8月14日、両国国技館で行われたG1クライマックス決勝戦はケニー・オメガが片翼の天使で後藤を下して勝利。外国人初の優勝を飾りました。 私自身は予定があったため、音を消してIPHONEで見ていたんですが、ケニーの引き出しの多さ、そして試合の緩急の付け…

天山G1参加決定!それでいいのか新日本プロレス!闘いなき出場権譲渡!

G1クライマックス2016の出場選手から漏れた天山が不満を表明していましたが、このたびついにG1出場が決定。しかも小島が出重枠を譲る、という形で決定しました。 // そもそも、G1クライマックス出場者は6・27新日本プロレス後楽園大会で発表。そこに…

G1クライマックス出場者、主要カード決定!SANADA、イービル、中嶋勝彦!

6月27日の新日本プロレス後楽園大会において、今年のG1クライマックスの出場者、主要カード日程が決定、発表されました。まず出場者はこちら。 出場選手・ブロック分け Aブロック オカダ・カズチカ 棚橋弘至 丸藤正道 真壁刀義 石井智宏 後藤洋央紀 バッ…

木谷オーナーが連れてきた青木真也。新日本プロレスは暗黒時代への扉を開けるのか

以前ツイートしたこのニュースですが。 木谷社長が新日本プロレスWWEの二軍化を危惧してるというニュース、あれだけアメリカから選手呼んでスタイルも寄せていってるから良しとしてるんだと思ってたら違うのか。それとも複数年契約にして違約金よこせみたい…

遅ればせながらリコシェVSウィル・オスプレイ戦を見ての雑感。エンタメと闘いの狭間。

諸々話題になっているのは聞いていましたが、先日遅ればせながら5月27日、新日本プロレス後楽園ホール大会で行われたベスト・オブ・ザ・スーパージュニア公式戦「リコシェVSウィル・オスプレイ」を観戦しました。 試合結果・評価について 世界トップレベ…

4・10新日本プロレス両国大会。大きな潮目が変わった日、内藤の「トランキーロ・ストーリー」

新日本プロレスワールドで4・10新日本プロレス両国大会を見ました。といってもメインだけ。外出していたのでiphoneで見ていたのですが、まさかの真田聖也登場(ロスインゴでは”SANADA"になるんでしょうか)そして内藤のIWGP戴冠と、大きなサプライズがあ…

中邑真輔壮行試合!1・30新日本プロレス後楽園大会観戦記(セミまで)。穴を埋めるのは誰?

いよいよ来ました中邑新日本プロレスラストマッチ。朝から当日券を求める長蛇の列ができていたとか。結構寒かったし雨模様だったのに大変だ・・・と思いながら新日本プロレスワールドで観戦しました。 個人的興味があったのは中邑の空いた席に誰が座るのか。…

中邑真輔新日本プロレス離脱!WWE移籍報道について。

なんと!新年早々のスキャンダル!あの新日本プロレス中邑真輔が今月末で退団、WWEに入団することが東京スポーツのWeb版で配信されました。 // おそらく最初にネットで噂になりはじめたのは1月5日の深夜、レスリング・オブザーバーでの報道がきっかけでし…

お疲れ様でした!11・15 天龍源一郎引退興行観戦記。全両国国技館が泣いた!オカダカズチカ渾身の介錯、諏訪魔VS藤田大空振り!

半月以上過ぎた今、今更ではありますが天龍プロジェクト両国国技館大会。天龍引退試合の感想を。もう語り尽くされた感はありますが、セミ&メインに話題が集中しているところでもありますし、一応全試合語っていきたいと思います。しかし・・・。 当日はコミ…

11・7 新日本プロレス大阪府立第一体育館大会(後編)少しづつ変わるいつもの風景

続いて後編です。前半は豪華タッグの競演でしたが、後半は何というかいつもの感じのカードが並びます。東京ドームを控えてどういう展開を見せるのか。何かしら流れが出来ていくのか。というわけで・・・。 // 第六試合 ◯AJスタイルズ&バッドラック・ファレ[…

11・7 新日本プロレス大阪府立第一体育館大会(前編)やっぱりサイダル&リコシェは凄かった!

11月7日、新日本プロレス大阪府立体育館大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。久々にテレ朝シフトでの実況・解説。懐かしさすら感じつつの観戦でした。というかちゃんと新日本プロレスワールドで試合見たの一月ぶり。そろそろ解約してもいいかな…

今のプロレス界にジュニアヘビー級は必要か?新日本Jrタッグトーナメントの面子を見て思うこと。

先日、新日本プロレス秋のイベント「Jrタッグトーナメント」の詳細、参加チームが発表されました。 www.njpw.co.jp タイガー&ライガーとかもありますが、やはり注目はリコシェ&マット・サイダルのハイフライヤータッグ。技自体も凄いですが、技と技とのつ…