読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

ダイエット日記はこちらから。ただの記録です。

年末年始駆け足プロレス観戦日記。全日本、新日本、東京女子プロレス!

大晦日、元日は済み、今回は1月2日から。4日間5興行分。のっけからハイペースですが相変わらずのプロレス正月でした。というわけで駆け足で振り返り。 1・2 全日本プロレス後楽園大会 『2017 ニューイヤーウォーズ』 otokoman.hatenablog.com 今年の幕…

等身大のレインメーカーと丸藤正道と三沢光晴。10・10新日本両国大会メイン観戦記。

10・10新日本プロレス両国国技館大会のメインイベント、オカダカズチカVS丸藤正道をようやく、ようやく新日本プロレスワールドで観戦しました。 両国国技館の客席はこの大会では枡席4人掛け。おそらく今のプロレス団体で4人掛けにできるのは新日本プロ…

twitterまとめ。揉め事を「プロレス」という風潮。飯伏幸太の今後について。

ネットでの揉め事を「プロレス」という風潮 何でネットで揉める人は「プロレス」って言葉を使いがちなんだろうか、と考える。普通に揉めてるって認めたくないから、よく知らない「プロレス」って言葉を使うことで自分たちが何か表現をしていると思いたいだけ…

最近のtwitterまとめ。新日本両国の第0試合、レッスルビデオマニアグルーサム。

新日本プロレス10・10両国大会、タイガーマスクWデビュー 飯伏タイガーか!— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) 2016年10月10日 四代目タイガーの立場... #njpw— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) October 10, 2016 タイガーマスクWのマ…

9・22新日本プロレス広島大会「DESTRUCTION in HIROSHIMA」ケニー・オメガ劇場!

というわけで新日本プロレス広島大会を、新日本プロレスワールドで観戦。後半3試合だけですが、ちょっと濃い目にふりかえっていきます。 第7試合 ROH世界選手権試合 ◯アダム・コール 【王者】12分17秒 ラストショット→片エビ固め✕ウィル・オスプレイ【挑戦…

ボクが勝手に考えたSuper J-CUP2016。ジュニアヘビーの歴史と未来!

前回のエントリで、今年のJ-CUPは失敗だった、と断言した私ですが、じゃあどうすりゃよかったんだコノヤロー!文句ばっかり言ってんじゃねーぞコノヤロー!殴るぞコノヤロー!投げるぞコノヤロー!暴力だ!エボリューションは強さしかねーんだよ!と諏訪魔に…

8・21 Super J-CUP 2016 失敗に終わった原因を探る。

8月21日、有明コロシアムで行われた「Super-J CUP 2016決勝ラウンド」に行ってきました。 有明コロシアム。絶妙な客入り。 pic.twitter.com/Tv9ziE9il5— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) 2016年8月21日 結果はこちら。 battle-news.com 色々思う…

G1クライマックス26、ケニー・オメガ優勝!岡本記者の書く飯伏幸太との太い絆。

8月14日、両国国技館で行われたG1クライマックス決勝戦はケニー・オメガが片翼の天使で後藤を下して勝利。外国人初の優勝を飾りました。 私自身は予定があったため、音を消してIPHONEで見ていたんですが、ケニーの引き出しの多さ、そして試合の緩急の付け…

天山G1参加決定!それでいいのか新日本プロレス!闘いなき出場権譲渡!

G1クライマックス2016の出場選手から漏れた天山が不満を表明していましたが、このたびついにG1出場が決定。しかも小島が出重枠を譲る、という形で決定しました。 // そもそも、G1クライマックス出場者は6・27新日本プロレス後楽園大会で発表。そこに…

G1クライマックス出場者、主要カード決定!SANADA、イービル、中嶋勝彦!

6月27日の新日本プロレス後楽園大会において、今年のG1クライマックスの出場者、主要カード日程が決定、発表されました。まず出場者はこちら。 出場選手・ブロック分け Aブロック オカダ・カズチカ 棚橋弘至 丸藤正道 真壁刀義 石井智宏 後藤洋央紀 バッ…

木谷オーナーが連れてきた青木真也。新日本プロレスは暗黒時代への扉を開けるのか

以前ツイートしたこのニュースですが。 木谷社長が新日本プロレスWWEの二軍化を危惧してるというニュース、あれだけアメリカから選手呼んでスタイルも寄せていってるから良しとしてるんだと思ってたら違うのか。それとも複数年契約にして違約金よこせみたい…

遅ればせながらリコシェVSウィル・オスプレイ戦を見ての雑感。エンタメと闘いの狭間。

諸々話題になっているのは聞いていましたが、先日遅ればせながら5月27日、新日本プロレス後楽園ホール大会で行われたベスト・オブ・ザ・スーパージュニア公式戦「リコシェVSウィル・オスプレイ」を観戦しました。 試合結果・評価について 世界トップレベ…

4・10新日本プロレス両国大会。大きな潮目が変わった日、内藤の「トランキーロ・ストーリー」

新日本プロレスワールドで4・10新日本プロレス両国大会を見ました。といってもメインだけ。外出していたのでiphoneで見ていたのですが、まさかの真田聖也登場(ロスインゴでは”SANADA"になるんでしょうか)そして内藤のIWGP戴冠と、大きなサプライズがあ…

中邑真輔壮行試合!1・30新日本プロレス後楽園大会観戦記(セミまで)。穴を埋めるのは誰?

いよいよ来ました中邑新日本プロレスラストマッチ。朝から当日券を求める長蛇の列ができていたとか。結構寒かったし雨模様だったのに大変だ・・・と思いながら新日本プロレスワールドで観戦しました。 個人的興味があったのは中邑の空いた席に誰が座るのか。…

中邑真輔新日本プロレス離脱!WWE移籍報道について。

なんと!新年早々のスキャンダル!あの新日本プロレス中邑真輔が今月末で退団、WWEに入団することが東京スポーツのWeb版で配信されました。 // おそらく最初にネットで噂になりはじめたのは1月5日の深夜、レスリング・オブザーバーでの報道がきっかけでし…

お疲れ様でした!11・15 天龍源一郎引退興行観戦記。全両国国技館が泣いた!オカダカズチカ渾身の介錯、諏訪魔VS藤田大空振り!

半月以上過ぎた今、今更ではありますが天龍プロジェクト両国国技館大会。天龍引退試合の感想を。もう語り尽くされた感はありますが、セミ&メインに話題が集中しているところでもありますし、一応全試合語っていきたいと思います。しかし・・・。 当日はコミ…

11・7 新日本プロレス大阪府立第一体育館大会(後編)少しづつ変わるいつもの風景

続いて後編です。前半は豪華タッグの競演でしたが、後半は何というかいつもの感じのカードが並びます。東京ドームを控えてどういう展開を見せるのか。何かしら流れが出来ていくのか。というわけで・・・。 // 第六試合 ◯AJスタイルズ&バッドラック・ファレ[…

11・7 新日本プロレス大阪府立第一体育館大会(前編)やっぱりサイダル&リコシェは凄かった!

11月7日、新日本プロレス大阪府立体育館大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。久々にテレ朝シフトでの実況・解説。懐かしさすら感じつつの観戦でした。というかちゃんと新日本プロレスワールドで試合見たの一月ぶり。そろそろ解約してもいいかな…

今のプロレス界にジュニアヘビー級は必要か?新日本Jrタッグトーナメントの面子を見て思うこと。

先日、新日本プロレス秋のイベント「Jrタッグトーナメント」の詳細、参加チームが発表されました。 www.njpw.co.jp タイガー&ライガーとかもありますが、やはり注目はリコシェ&マット・サイダルのハイフライヤータッグ。技自体も凄いですが、技と技とのつ…

9・11 新日本プロレス後楽園ホール大会観戦記。柴田勝頼VS内藤哲也躍動!待ったなし!

G1終わったら解約するか・・・と思ってた新日本プロレスワールド。見たかった第一回のG1での長州絡みのカード(長州全敗で引退危機?と煽られる)もないし・・・。と思ってたらコミティアとか準備してるうちに忘れてて継続してたんでいっそ、というわけ…

「G1CLIMAX25 リーグ戦全90試合観戦記」COMIC ZINで通販開始しました!買うしかなイャアオ!

コミティア113で発売した「G1CLIMAX25 リーグ戦全90試合観戦記」ですが、このたび日本一の漫画・同人誌書店「COMIC ZIN」様で通販が開始しました。感謝! 通販ページはこちら。 COMIC ZIN 通信販売/商品詳細 G1CLIMAX25 リーグ戦全90試合観戦記 …

G1クライマックス25、90試合総括&極私的ランキング。一歩踏み出せなかった新日本プロレス。そしてテレ朝ダメ実況!

G1クライマックス25が8・16両国国技館大会で終了。20興業、リーグ戦94試合(1試合中邑欠場により中止)+優勝決定戦1試合の95試合。この過酷な連戦を全て見た結果見えてきたものをまとめていこうと思います。 // 総評 とにかくこの20興業、観…

8・15 新日本プロレス両国大会。個人的G1リーグ戦全戦観戦達成!ザッツ自己満足。

無事G1決勝も終わり、夏の終わりムードが漂う昨今ですが、俺のG1はまだ終わっていない!リーグ戦全戦観戦(ほぼ新日本プロレスワールドですが)してきた今年ですが、飲み会に参加していたために唯一15日の両国大会は未観戦。結局翌日は生観戦だったために…

8・16 新日本プロレス両国国技館大会を生観戦してきました。新日、夏の集大成!

8・16 新日本プロレス両国国技館大会を生観戦してきました。一ヶ月間に渡るG1クライマックスもいよいよ最終戦。とにかく両国三連戦。14日、15日は多少空席は見えましたが、満員と言い張ってもいいくらいの入り。そして16日は超満員、当日券も出ずと…

8・14 新日本プロレス両国国技館大会。棚橋決勝へ!矢野、ダブル金的炸裂でリングアウト勝ち!

8・14 新日本プロレス両国国技館大会を新日本プロレスワールドで見ました。さすがにちょいちょい空席はありましたが満員と言っていい入りなのはさすがです。 // 第5試合 「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦 ◯ドク・ギャローズ(3勝6敗=6点)[07分52秒]ハ…

8・11 新日本プロレス後楽園ホール大会。Aブロックは棚橋VSAJの直接対決へ。矢野秒殺劇場発動!

8・10 新日本プロレス後楽園ホール大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。後楽園2連戦の初日。2連戦の後はいよいよ両国3連戦です。リーグ戦も終盤になると、わりと見慣れた光景になってきた気もしますが・・・。ともかく試合から。 // 第5試合…

8・9 新日本プロレス後楽園ホール大会 後藤と石井の地獄のマラソンは後藤勝利。今回も裕二郎と同伴はMAO!

8・9 新日本プロレス後楽園ホール大会を見ました。全国を回り、後楽園に戻ってきた新日本プロレス。残り試合は11日、12日後楽園、14日,15日,16日の両国三連戦になりました。ある程度形勢が見えてきましたがやっぱり混戦。まだまだ目が離せない…

8・7 新日本プロレス浜松大会。いよいよオカダが単独トップに。そしてガンスタンならぬこけスタン炸裂!

新日本プロレス浜松大会を観戦しました。今回もジムで走りながらの視聴。正直更新が渋滞しつつあるのでサクサクいきます。サクサク更新。 // 第5試合 「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦 ◯マイケル・エルガン(4勝2敗=8点)[11分02秒]エルガンボム→エビ固め✕…

8・5 新日本プロレス岩手大会!因縁の(?)飯伏VS内藤は内藤勝利!そして矢野劇場炸裂!あとは凡戦!

8・5 新日本プロレス岩手大会を見ました。結構中盤に差し掛かってきたG1クライマックス。レスラーにも疲れが見えてきた今日このごろ。今回特にそれが顕著だった大会でした。あと10日で最終日。しかしあと8大会あるわけで。これはタイヘンだ・・・。 // …

8・4 新日本プロレス仙台大会。CHAOS全勝!裕二郎の隣には「R指定お姉さん」mao!

さて、G1も中盤を迎えて選手達も疲れが見えてきたところ。Bブロックだけでも脇腹を痛めている永田、ヒジを痛めている中邑をはじめ、石井、裕二郎もケガをかかえているようでもう半分ケガ人のリーグ戦になってきていますが、見る側も結構疲れてきました。しか…

8・2 新日本プロレス愛知大会。柴田激勝!そしてメインは矢野劇場。

8・2 新日本プロレス愛知大会を見ました。今回はスカパーの中継があるのでカメラワークあり、実況なしスタイル。個人的にはこれが一番見やすいですな。というか正直G1見るのも結構タイヘンというか、リーグ戦だけ見てても2時間ほどかかるのでなかなか全部…

8・1 新日本プロレス大阪大会。中邑復活!オカダ敗北!祝!裕二郎二連勝!

8・1 新日本プロレス大阪大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。今回はテレ朝の実況が入り、山崎一夫、柴田惣一、金沢克彦の3人実況。やっぱりGKか柴田どちらか要らないのでは・・・と思わないでもない。逆に考えると羽振りいいんだろうか? どう…

7・29 新日本プロレス福岡大会。なんといっても柴田VS飯伏!そしてメインは内藤。徐々に固まってきた?

7・29新日本プロレス福岡大会を新日本プロレスワールドで見ました。便利!今回も実況・解説なしですがもう慣れてきたので普通に見れます。やっぱり会場音のみモードを常に付けて欲しい。今回はTV中継があるからかカメラワーク付き。固定カメラより大分…

7・28 新日本プロレス別府大会。中邑欠場の中、オカダ独走の予感・・・。後藤革命とは何だったのか?

遅ればせながら新日本プロレスワールドで7・28別府大会を見ました。ヒジの怪我が治らずに中邑が無念の欠場。まあ、飛んだのがマイケル・エルガン戦だったのがまだ救いというか(特に期待してなかったという点で)まだリーグ戦棄権ということはないようで…

7・26 新日本プロレス広島大会。飯伏VSAJ凄かった!そしてなんとなく見えてきた内藤の進む道について。

7・26 新日本プロレス広島大会を新日本プロレスワールドで見ました。相変わらず実況にはイラつきますが、まああまり言わないように・・・。本当に会場音声だけのモード付けてくれないかしら。 また、今大会は中邑真輔がヒジの負傷で欠場。今後のリーグ戦…

7・25 新日本プロレス高松大会を走りながら見ました。中邑VS永田、オカダVS本間!こけしに懸けた意地!

7・25 新日本プロレス高松大会をジムで走りながら見ました。ランニングマシンにiphoneを置いて見てたわけですが、セミとメインを走りながら見ると大体40分くらいになるので丁度いい運動になりました。 んでもって結局帰宅後PCで観戦したので感想を。今…

7・24 新日本プロレス京都大会を泥酔しながらスカパーで見ました。結果=寝落ち

昨日はロフトプラスワンでイベント観戦。しこたま呑んで帰宅。そのあと新日本プロレス京都大会をスカパーで見ました。 帰宅中。爆笑しました。 pic.twitter.com/P8ecp7xISc— 男マン(プロレス☆ブロガー) (@otokoman) July 24, 2015 あまり記憶がないですが…

7・23 新日本プロレス静岡ツインメッセ大会。オカダVSエルガン、中邑VSアンダーソンなど。中邑黒星発進=本命か?

7・23 新日本プロレス静岡ツインメッセ大会を、新日本プロレスワールドで観戦しました。今回はノーTVなのか、固定カメラ&会場音声のみの放送。会社帰りにスマホで見てたんですが普通に見れました。ただ見始めたのがちょうど小島VS石井戦からだったのでG1…

7・20新日本プロレス札幌大会twitterまとめ。なにはともあれ飯伏VS棚橋!

7・20新日本プロレス札幌大会を新日本プロレスワールドで観戦。ツイッターでざっと振り返ります。ざっと。G1公式戦だけですが。 // 第5試合「G1 CLIMAX 25」Aブロック公式戦 ◯天山広吉[1勝0敗=2点](9分17秒 アナコンダマックス)✕ドク・ギャロー…

「めちゃ2イケてるッ!春の3時間超SP!」期末テストに本間朋晃、小川直也登場!本間よ、平成のラッシャー木村になれ!

4月4日のめちゃイケ、春の3時間超SPの中で行われたアスリートバカ世界一決定抜き打ちテストに、本間朋晃と小川直也が出場していました。 本間朋晃のめちゃイケでの扱われ方 本間は以前に「めちゃギントン」に一度出場していることもあり、岡村もイジり方…

「めちゃイケ」に見るプロレス格差社会。「めちゃギントン」に真壁、本間登場!ダイビングこけし炸裂!

先週の「めちゃイケ」ではみちのくプロレスで三中さんが特訓してましたが、今週は真壁、本間のG.B.Hタッグが「めちゃギントン」に参戦してました。 「めちゃギントン」とは、プレイヤーが円形に並び、リズムに合わせて右隣のプレイヤーからお題を出され、そ…

1・4新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 9 in 東京ドーム」見ました。中邑VS飯伏が素晴らしかった!

あけましておめでとうございます、というわけで1・4東京ドーム。プロレスファンの初詣。一時期は招待券配りまくって客席を埋めてましたがここ2・3年はかなりの盛況。さすがに外野席の一部はシートで埋めてましたが、かなりの部分が開放されて主催者発表…

1・4新日本プロレス東京ドーム大会、もうすぐテレ朝で放送ですが、中邑真輔VS飯伏幸太だけでも見て欲しい!

行ってきました1・4新日本プロレス東京ドーム大会。今年はアメリカでPPVがある影響からかスムーズな進行、テンポの良い試合が続き、ダークマッチ15:30開始、試合終了20:00と全11試合にしてはコンパクトな興行となっていました。 // 全体的…