男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

新日本プロレス

G1クライマックス29優勝!今こそ飯伏幸太について振り返る。怒涛のプロレス・ジェットコースター観戦記。

8・12 新日本プロレス日本武道館大会においてG1クライマックス29の決勝戦が行われ、Aブロック代表の飯伏幸太がBブロック代表のジェイ・ホワイトを破り、G1クライマックス初優勝を成し遂げました。 // G1開幕戦の7・6アメリカ・エアラインズセンター大…

いよいよ開幕G1クライマックス29 Bブロック参加選手&カード&展望!

7月!夏!G1クライマックス!というわけで、Aブロック開始から一週間、いよいよ本日G1クライマックスのBブロック開幕となりました。Aブロックに続き、Bブロックの参加選手、日程についてもおさらいしていこうと思います。ちなみにAブロックはこちらから。 o…

7・19 新日本プロレス後楽園大会 石井vsモクスリー大爆発!

7・19新日本プロレス後楽園大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。ちょっと前に見てたんですがいろいろとあって今の更新に。 というわけで、G1の更新ですが、ちょっと溜まってきたので簡易的更新ということで感想を書き連ねていきます。まあ読む方…

7・15 新日本プロレス北海きたえーる大会 タイチ激勝!反則の中に匂い立つ川田利明の香り

7・15新日本プロレス北海きたえーる大会を新日本プロレスワールドで観戦しました。この大会の注目はなんと言ってもタイチVS内藤!これまで内藤の全勝できているこの対戦ですが、G1クライマックスということで番狂わせがあるのか?鷹木vs矢野、石井vsジェ…

いよいよ開幕G1クライマックス29 Aブロック参加選手&カード&展望!

7月!夏!G1クライマックス!というわけで、いよいよ本日G1クライマックス開幕となりました。参加選手が年々増加、それにつれて開始時期も早まっていくG1、しかも今回開幕戦がアメリカ、ということで7月初旬からの開催となりました。梅雨明け前!というわ…

7・14 新日本プロレス大田区大会 棚橋弘至VS KENTA! 帰還のマイクアピール!

初戦に引き続き、G1クライマックスAブロック2戦目、大田区大会を新日本プロレスワールドで観戦したので感想をまとめていきます。初戦はアメリカのビッグイベントとして行われたので、通常使用のG1クライマックスはこの大会が最初。ちなみに初戦の感想はこち…

7・13新日本プロレス大田区大会。矢野通マジック炸裂!後藤洋央紀男咲き!

いよいよ始まったBブロック公式戦。新日本プロレス旗揚げの地、大田区体育館で行われた新日本プロレス大田区大会を新日本プロレスワールドで見たので感想書いていきます。くどい文章。 今年はG1クライマックスを全試合見ていきたい。新日本プロレスに向き合…

7・7 新日本プロレス・テキサス大会。SANADAvsザック・セイバーJrという名勝負!KENTA激勝!メインは新日定食!

というわけで次のG1公式戦まであと2日、こないだのテキサス大会のG1クライマックス公式戦を振り返ろうと思います。ちなみにAブロックの選手情報、カード情報などはこちらのエントリから。試合結果、雑感もつけくわえていっています。備忘録的に活用して頂け…

六本木の路上で見るG1クライマックス!「街頭TVプロレス」に見た飯伏幸太の夢。

otokoman.hatenablog.com ※G1選手紹介、予想エントリ。試合ごとに結果、感想更新中です! 土曜日は扁桃腺腫れててほぼ寝てましたが朝方にこのエントリをアップ、7月7日だしどこかパチスロでも並ぼうか・・・。でも新宿アラジンとかもう締切ったみたいだし…

6・26 長州力引退試合。引退試合が呼び起こす過去、そして熱狂。長州力の「人間宣言」

サムライTVで長州力引退興行「POWER HALL」を観ました。ちなみに残業明けのためメインしか観てないのでメインの感想を記していきます。 vod.skyperfectv.co.jp // 解説席には辻アナとGK、そして特別ゲストの天龍源一郎が並ぶ、まさに「長州力シフト」長州の…

「KAMINOGE vol 90」を読みました。連載最終回!ヨシタツ3万字インタビューであの!首の骨折事件を語る。生死紙一重!

本日発売、「KAMINOGE vol 90」を読みました。とりあえず表紙のインパクト、そして表紙のキャッチコピー「令和で飛ぶぞ。」 KAMINOGEは相変わらず表紙がかっこいい。目を引くデザインと配色です。背景が吹き出すマグマ!WJプロレスのシングル王座、「World M…

5・26 AEW「Double or Nothing」実況ツイートまとめ

5・26 AEW「Double or Nothing」の実況ツイートをまとめる予定です。随時更新。上から下に更新していきます。 「the Buy In」 Buy in始まってた!バトルロイヤルから!— 男マン (@otokoman) 2019年5月25日 中澤マイケル、オイル塗ってのヌルヌルムーブな…

いよいよ5・26!AEW旗揚げ戦「Double or Nothing」情報まとめ。観戦方法、カード情報、参戦レスラー紹介!

いよいよケニー・オメガ、ヤングバックス、CODYら「THE ELITE」のメンバーが旗揚げする新団体、AEWこと「ALL ELITE WRESTLING」の旗揚げ戦が行われます。というわけで、その興行の視聴方法、カード、参戦レスラーについて紹介していきます。私自身ネット観戦…

いよいよGW!10連休、注目プロレス興行まとめ

いよいよGW!10連休!まあ私は10連休でもないですが・・・。しかしGWといえばプロレス!プロレスしかない!というわけでこのGWの個人的注目興行を並べていきました。もう28日になってますが、4月28日~5月6日まで。ヒマでモテないプロレスファン…

4・14 オカダカズチカのANN0。オカダ、くりぃむしちゅーANNリスナーだった!あと石井智宏大好き!

去年の1月に熱愛発覚からこのたび三森すずことの結婚を発表、ジェイ・ホワイトからIWGPヘビー級王座を奪還したオカダ・カズチカのオールナイトニッポン0が4月14日午前3時から放送されます。とりあえず熱愛ツイート貼っておきます。 otokoman.hatenablo…

獣神サンダーライガー引退発表。引退前にやってほしいシングルマッチ5選

3・6 新日本プロレス旗揚げ記念日大田区体育館大会が行われ、獣神サンダーライガーはIWGP.Jrヘビー級チャンピオンの石森太二に挑戦して敗れました。そして翌日の一夜明け会見で引退発表。2020年の1・4,1・5東京ドーム大会で引退することを発表し…

ジャイアント馬場追善興行における宮原健斗。棚橋弘至に仕掛けたしたたかな戦いとは。

2・21 ジャイアント馬場没二十年追善興行が行われました。8800人の観客を集め、アントニオ猪木の「1・2・3・ダー!」、アブドーラ・ザ・ブッチャーの引退セレモニーが行われるなど昔からのファンも感涙するような内容でした。 ゲストとしてドリー…

2・21引退!飯塚高史引退によせて。人格なきヒール道の終焉。

※2019・2・22、引退試合を見ての感想を追記しました。追記分は最後のほうをご参照ください。 2019年2月21日、もうすでに今日ですが、飯塚高史の引退試合が行われ、1986年から33年間続けていた現役生活に幕を閉じることになりました。 後…

タイチ、川田利明の店「麺ジャラスK」で”東スポ劇場”。こっそりと感じる師弟の絆。

先日、東京スポーツにこんな記事が載りました。新日本プロレスの2・3札幌大会でIWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也に挑むタイチのインタビュー。内藤に挑発されたタイチが逆挑発。憎まれ口を叩き続ける内容となっていました。 www.tokyo-sports.co.…

1・4 新日本メインイベント感想&雑感。ケニー・オメガにとっての東京ドーム。

※「これからの飯伏幸太とケニー・オメガ」を1・20に追記しました。 ケニー・オメガVS飯伏幸太。これまでの経緯について メインイベント IWGPヘビー級選手権試合 これからのケニーオメガと飯伏幸太 ケニー・オメガVS飯伏幸太。これまでの経緯について 棚橋…

1・4 新日本プロレスネット観戦記後半戦。クリス・ジェリコのマッチョポーズ炸裂!「フユキサーン!」

というわけで冬休み最終日なんですが、私は絶賛インフルエンザ中なので後2日ほど休まざるを得ないというか。というわけで粛々と1・4東京ドーム見ていきます。前半戦はこちらから。 今回はメイン前までです。 otokoman.hatenablog.com // 第六試合 IWGPジ…

1・4 新日本プロレスネット観戦記前半戦。飯伏幸太VSウィル・オスプレイ、衝撃からの衝撃。

あけましておめでとうございます。私事ですが、私ガッツリインフルエンザに罹患しまして絶賛自宅療養中です。予定としては1・3全日本後楽園、1・4東京女子後楽園には行く予定だったのですがどちらも叶わず。特に1・4東京女子に関しては当日キャンセル…

RollingStoneサイトでのケニー・オメガ、棚橋弘至インタビュー比較感想。1・4,2人の対立軸について

// 新日本プロレス、2018年の興行は終了し、1・4東京ドームまであと10日ほどとなりました。 その状況の中、1・4でIWGPヘビー級選手権を闘うチャンピオン、ケニー・オメガとチャレンジャー・棚橋弘至のインタビューがカルチャー系情報サイトの「ROL…

2018年 東京スポーツ・プロレス大賞MVPは棚橋弘至!プロレス大賞のシステム、問題点について書きました。

今年も毎年恒例、東京スポーツが選定するプロレス大賞が発表されました。ラインナップは以下の通りとなっております。 // 最優秀選手賞(MVP):棚橋弘至(新日本) 年間最高試合賞(ベストバウト):オカダ・カズチカ×ケニー・オメガ(6月9日/新日本・大阪…

11月19日 NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で内藤哲也登場。プロレス少年の顔とプロレスラーと。

11月19日、NHKで放送された「プロフェッショナル 仕事の流儀▽少年の夢、リングの上へ~プロレスラー内藤哲也」を見ました。 基本的に今年、レスラーが取り上げられるTV番組は極力見るようにしていて、棚橋出演の情熱大陸、映画ですが「パパはわるものチ…

ダイナマイト・キッド死去で脳裏に蘇る。あのときの全日本プロレス。

プロレスラーのダイナマイト・キッド(本名トーマス・ビリントン)が2018年12月5日、60歳の誕生日を迎えたその日に亡くなった、と報道されました。 www.nikkansports.com ダイナマイト・キッドといえば有名なのはなんといっても有名なのは藤波辰巳…

ケガとスタイル。スポーツ報知のケニーVS棚橋舌戦記事で感じた違和感。

10・8新日本プロレス両国大会の感想は前日書きましたが、その翌日会見を扱ったスポーツ報知の記事を読んでだいぶ違和感を感じた部分があったので、今回はそのことについて書きます。記事はこちら。これを書いた記者は中村健吾氏、とあります。 www.hochi.…

10・8 新日本プロレス両国国技館大会雑感。ベクトルは1・4へ。ケニー・オメガVS棚橋弘至、イデオロギー闘争!

10・8両国国技館大会、新日本プロレスワールドで観戦しました。恒例の両国国技館。今回の目玉はなんといってもIWGP、3WAYタイトルマッチ。他にもパレハ発表、Jrヘビー級王者決定トーナメント決勝、権利書防衛戦など色んな要素が詰まった大会となりました…

映画「パパはわるものチャンピオン」感想。ただただ木村佳乃だけ見てました!完璧!(木村佳乃は)

※2019/4/3追記 すでに公開終了、DVD,ブルーレイ発売してます。記事の最後にちょっとだけ追記してありますのでちょっとだけ御覧ください。 もうすぐ公開終了、ということで「パパはわるものチャンピオン」を見にTOHOシネマズ新宿に行ってきました。この映画は…

10・1 新日本プロレスカリフォルニア大会振り返り。海外戦略進行中!

新日本プロレス10・1アメリカ・ロングビーチで行われた『FIGHTING SPIRIT UNLEASHED』はかなりの盛り上がりを見せました。チケットはソールドアウトには及ばなかったようで客席にはぽつぽつ空席がありましたが(観客動員は3000人。満員で4000人ほ…