読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

吾妻ひでお「アル中病棟」を読んだ

漫画家・吾妻ひでおがアル中で入院してた頃の闘病記、というより

病院体験エッセイ漫画。

失踪日記2 アル中病棟

失踪日記2 アル中病棟

 

 おぎやはぎがラジオでこんなこと言ってた

 

「別に俺達は必ずしも性格がいい人を好きっていうわけじゃない」

 

「仲良くなる人っていうのは、どこか強烈に好きっていうところがあるから、

性格が良すぎて友達になれない、っていうこともある」

 

この本に出てくるのはアル中で入院している患者たち。

 

たかり屋で詐欺師の浅野さん

夜の女王、御木本さん

人生捨ててる篠田さん

 

 

それぞれクセの塊、人生踏み外した人達ばかり。

 

そんな人々を見つめる吾妻ひでおの「オレも同類なのか・・・」

という諦め8割、親しみ1割、興味1割くらいのまなざしが好きです。

 

見てる分には面白い。

 

でも

実際付き合ったら好きになれそうもない。

 

そんな人達の観察記です。

 

お題『秋の夜長は読書とブログ