読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

「KAMINOGE vol 40」を読みました。ケンドー・カシン登場!中邑真輔、青木真也、とんかつアゲ太郎まで!

プロレス 読書 KAMINOGE

発売日が毎回よくわからない、でお馴染みの「KAMINOGE vol 40」を読みました。多分フラゲじゃないでしょうが、発売日に記事にするとき一瞬不安になる小心者です。

 

目次はこちら。

[INTERVIEW]

■ 中邑真輔
■ ケンドー・カシン
■ 青木真也
■ 山田千景[獣神サンダー・ライガー夫人]
■ 長州力×バッファロー吾郎A with 山本
■ ケイゾウ[KING BROTHERS]
■ イーピャオ&小山ゆうじろう
■ マッスル坂井

変態座談会

■ 玉袋筋太郎 “ミスター・プロレス” 天龍源一郎 変態座談会
連載記事
★ 『鈴木みのるのふたり言』
★ 岡倫之の『オカロード番外編』
[COLUMN]
★ バッファロー吾郎Aの『きむコロ列伝!!』
★ プチ鹿島 『俺の人生にも、一度くらい幸せなコラムがあってもいい。』
★ 椎名基樹 『自己投影観戦記~できれば強くなりたかった~』
★ 九龍ジョー 『ワカとモモと池田屋へお散歩。』
[COMIC]
★ 古泉智浩 『仮面サンクス』第12話 

 今回のキモはなんといってもケンドー・カシン登場。新日本プロレスから全日本プロレス、そしてIGFと主戦場を映し続け、途中でDDTにも上がり、なんとNHK連続TV小説「マッサン」にも一瞬登場したと噂のカシンがKAMINOGE初登場!

www.tokyo-sports.co.jp

もちろんインタビューと言ってもいつものように全てを煙にまくスタイルで話し続けるカシンなんですが、合間合間に真に迫ったことをはさんでくるのでドキっとさせられます。

カシン「新日本が上がっていけば他のところにもちょっとはおこぼれが来るんじゃないかって。そのためには新日本の選手のギャラも上げるべきだし、もっと言えば新日本は会社の経営状況を公開すべきですね。オーナー企業はブシロードだっけ?ブシロードが上場すればいいんですよ。」

と、現状をしっかりとらえた意見とか

カシン「IGFは・・・猪木さんに何かあったら大変なのに、今後は小川、澤田路線で行くつもりなのかね?」

と、猪木のX-dayに言及したり(ここ読んでて自分も一瞬どきりとしました)と、冷静なマット界分析をしているところにクレバーさを感じました。ただ基本的には永田、中西をバカにしたりとかIGFをクサしてみたりとかやりたい放題。さらにアサシンズA,B(詳しくは誌面参照)を連れてきて「三者三様」をやりはじめる始末。でも凄く面白かったんで許します!

インタビュー内で「連載確定」みたいになっていたので毎月カシンが登場するとなるとまた楽しみが増えるので嬉しいところです。いや、ほんとに面白かった。

   

それに比べると青木真也は普通の人だな、とか、中邑インタビューは読み心地がいいな、とかいよいよ「とんかつDJ」買わないとな、とか色々ありましたが、これまた面白かったのが「ライガーの嫁」こと山田千景さんインタビュー。

プロレスマニアで知られる「先生」こと博多大吉氏がTV番組で「今までプロレス知識で負けたことがあるのはただ一人、ライガーのお嫁さんだけだった」と言うほどの筋金入り。確かむかーしの「紙のプロレス」誌でのインタビューを読んだことがありますが、今回も「プ女子」ならぬ、「ただの筋金入りのプロレスマニア」っぷりを発揮。テリー・ファンクやダイナマイト・キッドの話からレス・ソントンやレネ・グレイ、テッド・デビアス、ワンマン・ギャングまでと、そのディープさは半端ない。そしてブームではなく本当にプロレスを愛して欲しい、と話す姿は神々しくさえありました。また大吉先生とプロレスクイズ対決してほしい!

 

とにかくこの2つのインタビューだけでもかなりの読み応えがある今回の「KAMINOGE」。変態座談会の天龍、連載で安生について語る鈴木みのるも良かったです。コクのある一冊! 

KAMINOGE―世の中とプロレスするひろば〈vol.40〉ついに初登場!ケンドー・カシン

KAMINOGE―世の中とプロレスするひろば〈vol.40〉ついに初登場!ケンドー・カシン

 

AMAZONに中々表紙画像が上がらないのはなんとかしてください。どっちのせいなのかはよくわかりませんが・・・。

関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com