読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

5・10 プロレスリング・ノア横浜文化体育館大会注目ポイント。ノアのニュースターは誕生するのか?

いよいよ明日に迫ったノア横浜文体「GREAT VOYAGE 2015 in YOKOHAMA」

正直行くかどうかまだ決めてませんがさしあたりカードと注目ポイントをあげていきます。はてさてどうなるか?

第1試合

ジャック・ギャンブル&スペル・クレイジーvs熊野準&平柳玄藩

まあ第一試合。平柳がいるということでコメディ的な盛り上げもしつつ、みたいなところでしょう。まあまあこれから。

第2試合

キャプテン・ノア&齋藤彰俊vs北宮光洋&拳王

そして第二試合っぽい第二試合。邪道キャプテン・ノアって、正直この位置に出てくる助っ人ってあんまり意味ないんじゃないの?とか思いつつ。そして相手も超危暴軍。森嶋なき今どういう方向をたどるのか。新しいボスをどっかから探してきたりするんでしょうか。高山?いっそ香山リカとか超危暴軍入りすればいいんじゃないすかね(適当)

 

 

第3試合

大原はじめvs原田大輔

 そして第三試合。どうせなら「次期ジュニアヘビー挑戦者決定戦」とかにしてあげればいいのに。なんというかノーテーマな試合。

第4試合

クワイエット・ストーム&シェイン・ヘイスト&マイキー・ニコルス
vs
石森太二&中嶋勝彦&モハメド ヨネ

 こちらもまあ、GTLで勝てなかったし、タイトルマッチ絡んでないし、的な人たちの試合。でも私TMDKはかなり好きなので応援していきたい。そしてクワイエット・ストームはひっそりとTV出てました、結構面白かったですよ。TBSの「アメージバング」という番組でした。

第5試合/GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合

[第24代選手権者]エル・デスペラード&TAKAみちのく

vs

[挑戦者]ザック・セイバーJr.&小川良成

そしてここからタイトルマッチに。個人的には、ザック・セイバーJrも小川もレスリングスタイルは好きなので応援したいです。二人共、格闘技とも違う「プロレスのための関節技」を駆使するスタイル。TAKAみちのくもインサイドワークに長けているタイプなのでこの試合は楽しみです。

しかし小川ってもう48歳なんですね、48歳にしてはかなりのコンディションの良さ。と思ったら飯塚も48歳。二人共凄いです。王者組は、正直デスペの実力がよくわからない。それよりここからのタイトルマッチに関しては、ノアがセコンドをどれだけ投入するかで勝敗が大きく変わってきそうです。ここは鈴木軍に対抗し、ノアも大量にセコンドを投入してわちゃわちゃやって欲しい所。そして殺伐とした感じを出して欲しいです。

   

 

第6試合/GHCジュニアヘビー級選手権試合

[第29代選手権者]タイチvs小峠篤司[挑戦者]

 これはリターンマッチ。まあ、正直あんまり興味ないんですよね・・・こういっちゃなんですが。まあ、タイチはいつも楽しませてくれるので今回も期待してます。そして謎のあやしいアイドルユニットが今回も応援に来るのか。仕込みっぽいファンがサイリウム持って踊るのか、試合以外の注目ポイントは満載です。

www.youtube.com

調べてみたところREADY TO KISSというグループらしいです。頑張れ。

第7試合

飯塚高史&シェルトン・X・ベンジャミン
vs
X&マイバッハ谷口

そして一旦箸休め的試合。最近飯塚を見ていると「心のないロボットを演じさせられているおじさん」に見えてきて段々怖くなってきました。 まあ、オフィシャルな注目ポイントはXになるんでしょうが、出来れば高山と新日二軍勢は避けて欲しいところです。永田とか。

 第8試合/GHCタッグ選手権試合

[第33代選手権者]デイビーボーイ・スミスJr.&ランス・アーチャー

vs

[挑戦者/GTL戦2015優勝]田中将斗&杉浦貴

そしていよいよセミ。グローバル・タッグリーグ優勝タッグがGHCに挑戦。しかし正直弾丸ヤンキースも田中将斗は外様なわけで、少し対抗戦ムードに水を差すカードではないかと。

第9試合/GHCヘビー級選手権試合

[第23代選手権者]鈴木みのるvs丸藤正道[挑戦者]

※特別立会人 小橋建太

まあなんだかんだでこの試合でしょう。個人的にはまだ鈴木軍にはおさらばしてほしくないので、しばらく鈴木みのるにベルトは持っていて欲しいところ。

ただ予想としては反則三昧の鈴木軍に対してピンチの丸藤、危ない!というところで小橋健太が鈴木にチョップ!すかさず丸藤がヒザ蹴りかなんかから抑えこんで3カウント!みたいな展開じゃないかな~と。でもここで丸藤が返り咲いても鈴木軍へノアから寝返るメンバーが出たりとか、高山がノアに味方すると思いきや裏切ったりとか色んな展開は考えられるのでどっちにしろ鈴木軍には継続参戦して欲しい、その中でノアから新しい芽が出てきて欲しい。

ゴング 3号 (タウンムック)

ゴング 3号 (タウンムック)

 

 なんだかんだで今、新日以外では唯一メジャーと言っていい規模・陣容を誇るノアですから、鈴木軍とともに一気に上昇して欲しいと思います。頑張れノア!

関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com