読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

佐藤琢磨2位!インディカーシリーズ第8戦「デトロイト・レース2」は波乱の展開!いつもの居酒屋実況も!

モータースポーツ

 インディカーシリーズ第8戦、「デトロイト・レース2」において、佐藤琢磨選手が2位入賞。2013年サンパウロ以来の表彰台をゲットしました。結果は以下の通り。

1: S.ブルデー (KVSHレーシング/C)
2: 佐藤琢磨 (AJフォイト・レーシング/H)
3:G.レイホール (レイホール・レターマン・ラニガン/H)
4: T.ボーティエ (デイル・コイン・レーシング/H)
5: M.アンドレッティ (アンドレッティオートスポート/H)
6: C.デイリー (シュミット・ピーターソン/H)
7: J.ホークスワース (AJフォイト・レーシング/H)
8: R.ハンター-レイ (アンドレッティオートスポート/H)
9: G.チャベス (BHA/H)
10: JP.モントーヤ (チームペンスキー/C)
11: C.キンボール (チップガナッシ/C)
12: S.カラム (チップ・ガナッシ/C)
13: T.カナーン (チップガナッシ/C)
14: S.パジェノー (チームペンスキー/C)
15: J.ジェイクス (シュミット・ピーターソン/H)
16: S.コレッティ (KVレーシング/C)
17: L.フィリッピ (CFHレーシング/C)
18: W.パワー (チームペンスキー/C)
19: H.カストロネべス (チームペンスキー/C)
20: S.ディクソン (チップガナッシ/C)
21: J.ニューガーデン (CFHレーシング/C)
22: R.ゴンザレス (デイル・コイン・レーシング/H)
23: C.ムニョス  (アンドレッティオートスポート/H)

 なぜ「デトロイト・レース2」かというと、週末2日間で2レースを開催する「ダブルヘッダー」だから。ちなみに「デトロイト・レース1」での琢磨は一時トップを激走したもののピットストップのタイミング等もあり結果11位フィニッシュ。悪くない結果ではありますが、最後もピット・インして順位を下げた瞬間に赤旗中断→レース終了と展開に恵まれないレースとなってしまいました。

インディカードライバー佐藤琢磨―2010年インディカー・シリーズ17戦走行全セッションの証言 (SAN-EI MOOK)

インディカードライバー佐藤琢磨―2010年インディカー・シリーズ17戦走行全セッションの証言 (SAN-EI MOOK)

 

 雨がちな週末となった今回、雨のために予選がキャンセルとなり、現在の獲得ポイント順のスタート。そのため佐藤琢磨は15位スタートとなりました。多重クラッシュに巻き込まれる懸念の多い中団からのスタートということで不安の残る始まりとなりました。

  • 荒れたレース展開で琢磨躍進!

レースがスタートしても、最初はレインコンディション。しかし天気は曇り→晴れとなり、いつレインタイヤからスリックタイヤに変えるかの駆け引きが注目された今回。早々にレイン→スリックに変えたJ.ジェイクスが苦戦して順位を落としていくというトラブルもありましたが、全70周中30周までイエローフラッグが出ず、静かな展開の中ポールポジションからスタートしたJP.モントーヤがトップを快走。2位をW.パワーが走り、レースは順調に進んでいきます。

しかし36周目、S.コレッティのクラッシュから展開が変わり、この後レース終了までに計7回のイエローフラッグが飛び交う波乱の展開に。レインかドライか、微妙なコンディションの中R.ゴンザレス、J.ニューガーデンなどがクラッシュ。終わらないイエローの嵐は続きます。雨のために2時間ルール(レース開始から2時間経過時点で既定周回数に達してなくてもレース終了)が適用される中、64周目でのの多重クラッシュでレースが一時中断。この時点で時計は止まり、残り5分でのスプリント・レースとなりました。

   

この時点で佐藤琢磨は2位。15位スタートから最初のイエローフラッグの時点で10位。G.レイホールと軽く接触したり、G.レイホールにブロックされたりしながら徐々に順位を上げ、リスタートからJP.モントーヤを抜いて2位に浮上していました。

残り3周のスプリントレース、一時トップのS.ブルデーに迫った琢磨でしたが結局そのままゴールして2位フィニッシュ。惜しくも優勝はならなかったものの、本人の速さ、ピットのタイヤ戦略の確かさが光った素晴らしい結果でした。

  • 今回も光った実況・解説。楽しい「居酒屋実況」

今回は実況・村田晴郎、解説・武藤英紀のコンビでしたがこれも面白かった。終盤イエローフラッグが連発され、レースが中断する時間が増える中、色んな話題で飽きさせないトークを繰り広げ、興味を持続させてくれました。武藤のレース体験、参加ドライバーのゴシップ、二人共現地実況からの情報を拾いあげて詳細な情報を提供してくれるほか、このようなレース絡みの雑談でわいわいやってくれるので見る側も楽しく見れます。F1とは違って・・・。

さて、インディはレースラッシュ。今週末にはもうテキサスでレースがあります。しかし今回はナイトレースのため、日本でも見やすい日曜午前9時からの放送。GAORAかニコニコ動画で見れるインディカーレース中継。おすすめです!琢磨、次は優勝しかない!

www.gaora.co.jp

ch.nicovideo.jp

関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com