読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

6月20日「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」に飯伏幸太が出演。ついに飯伏の暗黒面にスポットが!

TV プロレス お笑い

6月20日に放送された「ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!」に飯伏幸太が出演してました。

 

基本的にはお笑い芸人とブラックマヨネーズの二人がトークするこの番組ですが、プロレスラーとしては

2014年6月:CHAOS(オカダ・カズチカ、外道、矢野通の三人)

2013年12月:長州力

 と出演しているので、三回目のプロレスラー登場回となります。

 

番組の最初は、飯伏のスター性、身体能力にスポットを当てていましたが、段々クレイジーな面をクローズアップ。

  • 中邑戦でのキレて笑顔⇒パンチラッシュ

 ブラマヨ吉田に「グーパンチ反則ですよね」と詰められて「そうですね」と笑顔で返す飯伏。たまに「やりすぎたな~」と思った時は会場から早めに帰る、と笑顔で爽やかに語る飯伏。さすがです。

  • 「ある会場」で、二回席から飛ぶなよと社長に言われてたけど飛んでしまう

高木社長に「二回から絶対飛ぶなよ」と念を押されるも「フリか、本気か」悩んで結局飛んでしまい、試合後、退場してそく謝罪、土下座したと。これも爽やかに語ってました。しまいには「社長も翔べって言ってた気がします、目が」と責任転嫁する始末。さすが飯伏。

www.youtube.com

多分これのことだと思いますが・・・。会場全員引いてたVSケニー・オメガ戦。この試合後に関係者に謝る飯伏と高木社長を思い浮かべると悪いけどちょっと笑える・・・。

 

そしてこの後は新日での活躍もはさみつつ、DDTの試合中心に紹介されました。具体的にあげていくと

・VSヨシヒコ戦

(今年行われた二回目のKO-Dタイトルマッチ)

・花やしきプロレス

(2009年6月・高木三四郎 vs 飯伏幸太 vs ポイズン澤田JULIE vs 中澤マイケル)

・キャンプ場プロレス

(2010年9月・高木三四郎&マッスル坂井 vs 中澤マイケル&マンモス半田 vs 石井慧介&ヨシヒコ vs ディック東郷&飯伏幸太)

・マンションプロレス

 (2011年8月・DVD収録。VSバラモン兄弟など)地上波にバラモンが!

・キャンプ場プロレス

(2012年9月・飯伏幸太&男色ディーノ&大石真翔vsタノムサク鳥羽&KUDO&伊橋剛太)

 と、路上プロレスシーンが新日参戦~Jrタッグ戴冠、Jrヘビー戴冠の流れと交互に紹介され、闘いの振り幅の広さを説明されていました。

   

この後もブラマヨの「他にここでやりたい、という場所はあるんですか?」の問いに「ラッシュアワーの山手線渋谷駅とかでやりたいですね」と爽やかに答えるクレイジーさを見せ、最後に小杉にその場飛びムーンサルトを食らわせて帰って行きました。

こうして番組は終わっていきましたが、今回スポットが当たっていたのはヨシヒコ戦、路上プロレス等、明らかにDDTでの名勝負。TV的に美味しい部分で紹介しやすかったからだとは思いますが、これからもこのような形でのTV露出が増えて、飯伏がカッコイイだけではないというのと同時に、プロレスもカッコイイだけではなくいろんな試合、色んな価値観の広がりがあるというのが世間に伝わっていって欲しい、と強く思いました。いい番組でした!少しずつ、プロレス広まってます!

 関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com