読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

6・28 DDT後楽園ホール大会、「5分天下」チャンピオンベルトを巡る大家健ストーリーの終りと始まり。

6・28、DDT後楽園ホール大会では、KO-D無差別級王者の2度のチャンピオン交代劇があり、そしてその中心にいたのは確かに大家健でした。

 

この日の興業について話すには、とりあえす2つのことを説明しなければいけません。

まず、大家健というレスラーについて。

2001年にDDTでデビュー、その後O.K.Revolution(もちろんT.M.Revolutionのパクリキャラ)、ゲイキャラを経て2004年引退、失踪。その後2005年に再び現れてユニオン入団、石井慧介と退団をかけた試合に敗れ、1万5000円の予算でガンバレ☆プロレスを設立して今に至るという波乱のレスラー。キャリア15年になりますが、チャンピオンとは無縁、地を這うようなレスラー人生を送ってきました。最近は「プロレスキャノンボール2014」でプチブレイク中、「愛すべきダメレスラー」が大家健です。

そして、もう1つ「いつでもどこでも挑戦権」について。

これはDDTの頂点、KO-D無差別級王者に文字通り「いつでもどこでも」挑戦できる権利のことで、これを持っている者が行使を宣言すればその場で直ぐにタイトルマッチが組まれてしまう、という権利です。ただ、この権利はその保持者がどんな試合でもフォール、ギブアップ等で本人が負けてしまうと、その勝者に移動してしまう、という特性があります。このことで、「試合に負ける前に使わないといけない」、「できれば自分が有利な時に使いたい」というジレンマを産み、そこが面白さとなるわけです。

   

以上2つの件をふまえて、6・28の大家健を御覧ください。ちなみにこの時点でのチャンピオンはKUDO、いつでもどこでも挑戦権保持者はこの前の試合で勝ったヤス・ウラノ、大家、そしてチャンピオンのKUDOでした。この日までの大会でいつでもどこでも挑戦権を持つ大家はDDTへのアピールを繰り返し、「この挑戦権はしかるべきときに使い、絶対チャンピオンになる。KUDOが少しでもスキを見せたら狙っていく」と発言。ベルトへの意欲を見せていました。そしてヤス・ウラノがKUDOに挑戦を表明、タイトルマッチが開始して5分程経過したところで会場にB'zの「Bud Communication」が流れ大家(with今成夢人)登場!いつでもどこでも挑戦権を使用して史上初の3WAYでのKO-Dタイトルマッチが開始されました。

f:id:otokoman:20150707014822p:plain


リングに乱入、いつでもどこでも挑戦権使用を宣言する大家。ここから3WAYでのタイトルマッチ開始。この日一回6人タッグを戦っているKUDO、ウラノを相手に優位に試合を進めます。

f:id:otokoman:20150707014902p:plain

 

この試合でミソなのは、チャンピオンであるKUDOをフォールしなくても誰か1人が他の1人をフォールすればチャンピオンになれること。大家、ウラノを攻め込んだ末にコーナー対角線のスピアーで倒して3カウント、ベルト奪取した大家。今成とともに狂喜、鶴見亜門の表情もたまらない。

f:id:otokoman:20150707014919p:plain

会場は大「大家」コール、「Bud Communication」が流れる中、今成とともに客の声援に答える大家。会場はこの日一番の盛り上がりでした。

f:id:otokoman:20150628140238j:plain

そして一瞬、たまらない表情を見せる大家。こちらにもぐっとこみあげるものがありました。雑草の輝き。私も夢中で「大家ー」と叫んでいました。

f:id:otokoman:20150707014941p:plain

そしてマイクで話そうとした大家の前に立ちふさがったKUDO。ここで「あ、KUDOもいつでもどこでも挑戦権持ってたのはこういうことか!」と。素晴らしいストーリー。この「つながった感」もたまらない。

f:id:otokoman:20150628140905j:plain

そしてやはりコーナーからのダブルニーに沈む大家。泣きながら傍らによりそう今成。

f:id:otokoman:20150628140909j:plain

泣きながら抱き合い

f:id:otokoman:20150628140917j:plain

ガッチリ握手する二人。

 

これで大家健のベルトへの挑戦はひとまず終了。また明日から「プロレスをメジャースポーツにする」ガンバレ☆プロレスの挑戦が始まるのです。

大家が見た一瞬の夢、それを残酷に奪ったKUDO。このストーリーを描いたDDTの凄さ。いいもん見せてもらいました。あんまり言いたくない一言ですが、元気もらいました。明日からも生きていこう。

 関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com