読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

立川こしら、弟子の名前をネーミングライツとしてヤフオク出品!25万円で落札!

立川志らくの一番弟子、去年真打昇進したと思ったらすぐに休業、伊豆で農業生活を送ってからすぐに復帰、落語会で自作のレモングラスティーを売りまくっているでおなじみの立川こしら師がこのたび初めて弟子を取り、その命名権をヤフオクに出品、めでたく落札されていました。

 

このいきさつを描いたブログがこちら。

立川こしらsyulog: 【売ります!】弟子の名前募集中

私の所にも弟子がやって来ました。
入門希望者です。
希望側は思い入れ(人なのか業界なのか、その辺りはどうでもいい)たっぷりでしょうが、私は残念ながら全く思い入れがありません。
今後生まれてくるかも知れませんが、今の所はない。
 
そんな空っぽの気持ちで弟子の名前を付けるべきではないのです。
 
それならば、思い入れがある人が付けたほうがいい。いいに決まってる。
 
どんな思い入れでも構いません。何かをアピールしたいとか、落語家に名前を一度は付けてみたかったとか。
 
少なくとも今の私より気持があります。
より気持の強い方に付けてもらった方が弟子も幸せです。
ですが、人の心は図れません。比べられません。
 
そこでわかりやすくオークションにしてみました。
みなさんの熱い気持ちで命名権を競り落としてみてはいかがでしょう?

 自分には思い入れがないんで、金出すくらい思い入れがある人に名前をつけてもらおう、というこしら師らしい言い分。筋が通っているようなはぐらかされているような感じではありますが、ともかくヤフオクに出品されて、このたび落札されてました。そしてそれがニュースに。

www.daily.co.jp

そしてきっちりとした条件も。 

命名権は1年間限定。一年以内に破門、廃業した場合は「全額返金」保証もついている。

 名前をつける、ということは前座名ということでしょうから、立川◯◯◯、の◯◯◯部分をつける、ということになるでしょう。前座さんはおおむね師匠から一文字とってつける、というのが定番(時々おかしな名前の人もいますが)ですが、命名権を買ったからには企業名とか商品名ををつけてもいいわけですし(前座さんの名前に商品名つけて話題になるのかはちょっとわかりませんが)どんな名前にするのか。

さすがに人につけるわけで、あんまりムチャな名前にはしないと思いますがどういう名前なのか、またこういう事を考えつくこしら師への興味もまた尽きません。

   

こしら師といえばちょい前ですがこんなニュースも。

立川流真打の落語家エージェント爆誕、Ingress寄席を予定 | Ingress(イングレス)速報

 Ingress落語!もう終わってますがどんな噺だったのか。

そして最近はレモングラスティーの宣伝をしすぎて

斜め上の展開に。ユーロスペースが許せば、渋谷の昼間、レモングラスティーのたたき売りするこしら師が見れるかもしれません。少し期待。

立川こしら真打昇進記念盤 高速落語 大ネタ十

立川こしら真打昇進記念盤 高速落語 大ネタ十

 

 このような斜め上の活動を続ける立川こしら師匠の落語は以下で。

7月15日(水) 『広瀬和生プロデュース こしら・馬るこ・萬橘 復活!新ニッポンの話芸』

7月16日(木) 立川流広小路昼席

7月22日(水) こしら•松之丞二人会

 破天荒だけどちゃんと落語。不思議なこしらワールドを堪能できます。面白い!おすすめです。

これからも破天荒な活動、破天荒な落語を続けてもらってさらにメジャーになってもらいたい。期待してます!

 関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com