読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

10月12日東京女子プロレスカードみどころ&1・4後楽園ホールへの道。「さよなら、美威獅鬼軍」ってどういうこと?

もう当日ですが、東京女子プロレスの10月12日下北沢大会のカードが発表されていました。というわけで、軽くみどころなど書いていきます。

 

第一試合 15分一本勝負

えーりん vs MIZUHO

先日の新宿FACEで復帰したえーりん。まだぎこちなかったところもあったので、第一試合から慣らしていく方向で。MIZUHO相手ということで、まずしっかり試合を見せたい所。1つ1つ積み上げて行って欲しい。


第二試合 15分一本勝負

のの子 vs 滝川あずさ

デビュー戦では山下に負けはしましたが入場で観客を掴み、基本的な動きがしっかりしてるところを見せた瀧川あずさ。問題は相手次第でどう変わっていくか。相手が変わっても自分を出せるかというところ。のの子相手にどう闘うか。


第三試合 3WAYマッチ 15分一本勝負

中島翔子 vs ミウラアカネ vs ハイパーミサヲ

先日の新宿FACEでは素晴らしい試合を見せた中島。一転、今回は美威獅鬼軍と絡まずに3WAY。正直メインでいいんじゃないかとも思いますが、ミウラアカネ、ハイパーミサヲ相手の3WAYでしっかりと試合を成立させるのも結構大変そうなので頑張って欲しい所。ミウラアカネも、ここで中島を喰えば一歩トップに近付くので気合が入ってるでしょう。ミサヲは・・・まあ、頑張れ。


メインイベント さよなら、美威獅鬼軍 20分一本勝負

赤井沙希&清水愛&KANNA vs 山下実優&坂崎ユカ&辰巳リカ

 なぜか唐突に「さよなら、美威獅鬼軍」と名付けられたこの試合。正直後楽園ホール大会がある以上、まだまだ美威獅鬼軍の力は必要になるだろうし(DDT総選挙でも赤井沙希11位、清水愛14位と東京女子本隊よりも高い順位)前回赤井が負けたとはいえまだまだ存在感は示しています。そして今回KANNAが復帰するということで逆襲の狼煙を上げると思われます。

一方本隊は山下、坂崎ユカ、辰巳リカとメインどころを集めた布陣。今回時間が無かったのかYOUTUBEに会見の様子がアップされていないので、この試合がどういう位置付けなのかいまいちはっきりとしませんが、前回に続いて本隊が勝利すればパワーバランスが変化することは確実。この試合がどういう意味を持つのか、どういう結果になってどうストーリーが展開するのか。謎の多いメインになっています。

 

というわけで全4試合。主な興味はメインになりますが、1・4後楽園に向けて選手たちがどう自己主張していくか。今までからレベルアップして変わっていかないと後楽園を埋めるのは難しいと思うので、東京女子がどう成長するかを見せて欲しいと思います。今からサプライズ要素はあるのか?

   

そして今後の東京女子プロレス試合日程はこちら。

10月24日(土) 王子BASEMENT MON☆STAR

11月7日(土) 横浜ラジアントホール

12月12日(土) 春日部ふれあいキューブ

1月4日(月) 後楽園ホール

後楽園ホールが際立ちますが、12月の春日部も結構な冒険。徐々に試合会場の規模を大きくしている東京女子。それに伴って内容も充実していけるのか。個人的には全6試合くらいで濃いカードを組めるくらいになって欲しい。今後の東京女子プロレスに注目です。

f:id:otokoman:20150922041827j:plain

 

東京女子プロレス【爆音セレナーデ】特別版(CD付き) [DVD]

東京女子プロレス【爆音セレナーデ】特別版(CD付き) [DVD]

 

 関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com