読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

11月17日開催「#大家帝国主催興行~マッスルメイツの2015~」への棚橋参戦が決定!

プロレス

11月17日開催「#大家帝国主催興行~マッスルメイツの2015~」にて、新日本プロレス・棚橋弘至の参戦が決定、カードも発表され

  • HARASHIMA&大家健VS棚橋弘至&小松洋平

というカードが発表されました。

headlines.yahoo.co.jp

 

そもそもは8月23日「両国ピーターパン」での棚橋発言から始まりました。予想以上の反響を見せた、試合後の棚橋発言。一時期は興行自体の話題より盛り上がりをみせました。

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

 それから「DDTドラマティック総選挙」のユニット総選挙一位になった#大家帝国が、自らの主催興行となる11月17日、後楽園大会での「HARASHIMA&大家組の相手として棚橋弘至を呼ぶ」ことをDDTに要求したことから始まったこのカード。

otokoman.hatenablog.com

「会社から怒られる」覚悟をした3人ですが、高木三四郎はしっかりと受け止めて交渉に臨む決意を表明しました。

そして、カード決定してからもこのコメント。

   

 という戦闘モードなコメント。しかし当事者の1人、マッスル坂井は

 twitterで知った模様。さすがDDT。

しかし、すんなりとカード発表したことに関しては「マッスルらしくない」のも確か。実際に事前カードが全部発表されて試合がその通り行われることがなかなか無いのもマッスルの魅力。個人的予想ではこのカードのために四苦八苦してあげく脱線、最後はよくわからない感動に着地するんじゃないかな~と思ってました。

しかし、男色ディーノも棚橋参戦を鶴見亜門に懇願した後に「これが今のマッスル」と言っていた事も確か。ということは、以前のようなカオスではなく、プロレスを踏まえたうえでの「プロレスの向こう側」を見せようとしているのか。本当にこのカードが実現するのか。明日以降新日本プロレスがクレームつけたりするのか。棚橋が試合前に何か言って舌戦が繰り広げられるのか。色々な展開を想像するだけで楽しいこの興行。

果たして私がチケット取れるのか・・・。いや、「取れるのか」じゃない!全力で取りに行きます!全ての手段を使って!

俺たち文化系プロレス DDT

俺たち文化系プロレス DDT

 

f:id:otokoman:20151009081137j:plain

 関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com