読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

6月4日「デブッタンテ」ハライチ岩井がキンプリ応援上映を見て熱く語る

ラジオ お笑い イベント

6月4日にTBSラジオで放送された「デブッタンテ」の中で、ハライチ岩井がキンプリ応援上映を見に行った感想を話していました。

キンプリ応援上映とは

岩井:この収録の前に映画観てきて、アニメなんだけどそのタイトルが「キングオブプリズム」っていう映画なわけ。「キンプリ」って呼ばれてるやつなんだけど。

澤部:それはアニメでは相当の

岩井:きてる。元々TVアニメの「プリティーリズム」っていう女の子のアイドルの話なんだけど、そのスピンオフで男の子のアイドルの話が映画化されてるんだよ。

kinpri.com

岩井:で、常々アニメ好きの友達から「キンプリ面白い」って聞いてて。で、今年の1月から。もう半年やってるんだよ

澤部:え?そんなに?

岩井:最初はそこまで人気じゃなかったんだけど、口コミで人気が出てきて途中から「応援上映」ってのやりはじめて。その応援上映ってのが、映画の中で男の子たちがライブやんだよ。そこにお客さんがペンライト持ったりして、コールとか合いの手とか入れて応援するっていう上映

澤部:おお!見たぞそれ、めざましTVで

岩井:で、それをやり始めてから人気爆発して、興行収入5億円とかいってんだよ。

澤部:え!

岩井:凄すぎるから、映画ランキングとかバンバン入ってくるわけよ。

澤部:へー

岩井:で、アニメの映画が興行収入多い時のTV番組とかすごい好きなんだけど、ランキング終わってスタジオ戻っても誰も触れないみたいな、その空気、その気まずい感じがすごい好きなんだけどさ

澤部:どこ楽しんでんだよ

岩井:二次元の女子が三次元の女子に勝った!っていう

澤部:ハハハハハ

岩井:キターっていう、オレ一番気持ちいいんだよ、ブランチのアレの時とか

澤部:今日強めに出てますねオタク岩井の、オタク要素が

 

 

とにかく合いの手を入れまくる観客たち

岩井:バルト9で見たんだけど、平日の夕方なのに凄い人なのね。で、だいたいオタク女子で。たまに男子も居たかな。みんなペンライト持って、ハッピ着てる人も居たり、コスプレしてる人とか

岩井:いやもう、凄かったね。凄かったというか、応援上映、リピーターばっかりなわけ。もう何回も来てんのね。

澤部:そうか、1000円ちょっとでライブ見れるみたいな、そういう感覚なのね

岩井:もう行き過ぎてんなーと思ったもんね。ライブじゃないとことかも全部合いの手入れるもんね

澤部:ライブ以外のとこも?

岩井:ライブ以外っていうか、席座ったら、で、まだ始まってないのに、まだ始まってないんだよ?アンパンマンがマナーを教えるやつとかでもさ「静かにみてねー」とか言うと「はーい」とか言うんだよ。

澤部:アンパンマン求めてないだろそれ

岩井:いやいやもう応援始まってんだと思ってさ。ワンピースの映画の番宣とかでも、「映画を見ると◯◯をもらえるよ」、「欲しーい!」とか。

澤部:もうお決まりになってるんだな

岩井:で、セブンイレブンのCMで、忌野清志郎の「デイドリーム・ビリーバー」が流れるじゃん。それに合わせて緑と赤のペンライト振るんだよ、セブンイレブンだから。

澤部:関係ない!関係ないじゃんそれ

岩井:緑と赤の、セブンイレブンカラーで統一すんだよ!!

澤部:いやいや、それ聞きに来てないじゃん

岩井:そっから盛り上がってんだよすげー。で、盗撮の、映画泥棒のやつ捕まえに来るじゃん。その時も赤いペンライト回してさ、パトランプに合わせて。で、パトランプのやつが羽交い締めした時にも「阻止してー」とかさ。

澤部:その状況に合わせて!凄いな!

   

 

 

映画本編開始~終了

岩井:で最初はライブから始まるわけですよいきなり。でみんな応援して、ペンライト振り回して。でライブのくだり終わってさ。主人公出てくる

澤部:うん

岩井:で、そのあと主人公が。アイドル養成学校に入ったって設定でさ。主人公が「一条シンです!」って言ったら「いい名前ー」ってみんなで言ってあげんの

澤部:いやそれは集中できないって

岩井:で管理人が出てきて、食堂に連れてって「あいにく僕は料理が苦手で・・・」って言うと「わたしが作ってあげるー」とかフォローしてあげんのよ

澤部:ほー

岩井:で、教会行ったら、ペンライトをみんな白くして十字架の形にして待つんだよ、そのくだり終わるまで

澤部:いや、それ必要ある?それまではなんとなくわかったけど

<中略>

岩井:回想入るときに「回想はいりまーす」ってみんなで言うし。

澤部:もう裏方さんみたいな

岩井:で、バトルが始まるんだけど、応援すんだよ。で、互いに好きな陣営があるからそれぞれ応援するんだけど、今回はどっちが勝つんだろうっていう気持ちで見てるらしいんだよね

澤部:いや、決まってるけどなー

岩井:で終わって、観客のみんなボロボロ泣いたりしてて。ストーリー的には面白かったなーと思ってたらエンディングになるんだけど、最後に監督の名前が出てきた時の「監督ありがとー」って声が一番盛り上がんの

澤部:あー、やっぱり監督への感謝が凄いんだ。この作品を生んでくれてという

岩井:で、映画が終わったら「アンコール!アンコール!」って始まるんだよ、映画終わりなのに

澤部:え?え?

岩井:映画終わるんだよ、アンコールないよ

澤部:うん、うん

岩井:「アンコール!アンコール!」ってすげー盛り上がってさ!

澤部:おお!

岩井:で、最後だよ!一番最後!会場が映画終わるから明るくなる、そこでみんな「あー」っていって盛り下がって終わるの。アンコールなかったー、って。

澤部:えー、そこ盛り下がるんだ

岩井:「アンコール!アンコール!あー・・・。」って。

澤部:なんでそこお馴染みにしちゃったんだろ

岩井:しちゃってんだよ。盛り下がって終わる

澤部:その間、お前なにしてたの?

岩井:オレはひたすらポップコーン食いながら見てたけど

澤部:っていや、お前もうすげーハマってんじゃん

岩井:めっちゃ面白いんだよ!だからこれお前の娘に見せよう!

 

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

 
KING OF PRISM by PrettyRhythm 応援BOOK

KING OF PRISM by PrettyRhythm 応援BOOK

 
キング オブ プリズム by PrettyRhythm プリズムブレード

キング オブ プリズム by PrettyRhythm プリズムブレード

 

と、キンプリ話はこんな感じで終わってました。ニコ生でアニメ番組やってたりとかなりアニメ好きな岩井と、軽く引きながらも楽しそうに聞く澤部のやりとりもあって面白い放送でした。色々話題の応援上映ですが、たしかにある程度「こういうことが行われてるんだな」という心構えのもとに行ったほうがよさそうです。とりあえず岩井はこの話もっと色んなとこでして欲しいなー。

岩井の狂気というか、濃い目のアニメファンな部分を澤部が冷静に受けることで中和されているので、ハライチ岩井にはどんどんアニメ話をして突っ走って欲しいものです。岩井ブレイク祈願!

16/9/5加筆修正

2016年秋の改変で、うしろシティ・ハライチ・東京ポッド許可局・菊地成孔・アルコ&ピースがTBSラジオ平日の午前0時台の1時間番組をそれぞれ担当することになりました。というわけでデブッタンテは発展的終了という形になるそうです。

この午前4時という時間帯で「誰が聞いてんだ」っていう感じでしたがそこでコツコツとやってからの抜擢。いやいやよかった。ぜひ存分に実力を発揮して欲しいものです。そして次はJunkを・・・。

関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com