読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

最近のtwitterまとめ。UFC200、諏訪魔復帰戦、DDT竹下vs遠藤。

7/9 UFC200 abemaTV中継

 

夏からはライブストリーミングサービス「DAZN」での中継が決定しているUFC。その狭間からか、ニコ生とAbemaTVでの無料生中継が実現していました。abemaTVでは「神実況」村田アナ、世界のTK、大沢ケンジという豪華な実況…解説陣。願わくばDAZNでもこの陣容で中継して頂きたいものです。あとはやっぱり価格体系が気になるところでしょうか・・・。

 

UFC見ると、日本の格闘技にも頑張って欲しいところではありますが、彼我の戦力差は歴然、というのが現実。日本人がコツコツと外に出ていき、ONEFCやベラトールで結果を出していくところから始めないとUFCにたどり着くのは無理かと思ってしまいます(もちろん結果を出している人はいますが、これが当たり前にならないと………。)

 

レスナーvsハントは大盛り上がりでしたが、なんとレスナーに違法薬物疑惑が。どうなることか・・・。

efight.jp

そしてメインは女子王座戦。ミーシャ敗北という衝撃でジ・エンド。アメリカではUFC、WWEでも男子興行に女子を混ぜる、という形が一般的で、女子のみの興行はあまりメジャーではないですがさすがに200回記念大会で女子がメイン、というのは凄い。

 

 

7・14 全日本プロレス後楽園ホール、諏訪魔復帰戦

 

全日本プロレス後楽園ホール大会、平日ですが、諏訪魔復帰戦となれば行かざるをえない。平日後楽園で1000人超えは立派では有りますが、世界Jrのタイトルマッチあり、秋山&竹下組あり、三冠ヘビーの前哨戦あり、諏訪魔復帰戦あり、という布陣であれば満員が欲しかった。しかし以前より明らかに客入りは戻ってきているので、これを続けることができれば満員を続けていくことも夢ではない。そもそも今回も日曜なら満員だったはず。

f:id:otokoman:20160719024106j:plain

試合のクオリティはどれも良かった。個人的には佐藤光留の試合が良かったですが、しかし今日は諏訪魔に尽きる。マイクを持って観客、団体への感謝を口にしたのにはグッときました。

   

 

7・16 DDTプロレスリング後楽園ホール、遠藤vs竹下タイトルマッチ、入江壮行試合

 

「満員の予感」とか書いてますが、南側の上4列くらいがポッカリ空いてたのが気になりました。最近のDDT後楽園はちょいちょいこういう時があり、ちょっと伸び悩んでいるというか、マンネリ感があるのかというところがあります。

目に見えるカードよりも色々工夫をこらして楽しませてくれるんですが、それが伝わりきっていないのか。それとも絶対的に「見たい」と思わせる人気者に欠けているのか。飯伏離脱が響いているのか。KUDOも復帰することですし、クオリティは安定しているので後楽園は札止めを続けて欲しいところです。

セミはもちろん良かったんですが、メイン後は遠藤がハピモ離脱、DAMINATION入りという事件が。それに対してひたすらボヤく竹下がなんとも愛らしいというか、いい子っぷりが全面に出ていて魅力的でした。マイクでブツブツと「遠藤さんの闇の部分というか、秘めた力を引き出して・・・結構引き出せたと思うんすよー、でも、取り返しつかないことしてもうたー」みたいな。なんか新鮮でよかった。こういう等身大の若者感をどんどん出していくのがいいんじゃないでしょうか。 

週刊プロレス 2016年 6/22 号 [雑誌]

週刊プロレス 2016年 6/22 号 [雑誌]

 

 竹下にはまだ「チャンピオンは受けて立つもの」みたいな意識がありそうな試合だったので、そんなの気にせず、叩き潰す系のファイトを続けてマイクではヘタレ兄ちゃん、っていうチャンピオン像もありだと思います。竹下を応援したくなる、そんなメイン、メイン後のマイクでした。

関連記事 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com