男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

ザッツ消化不良!8・27全日本両国大会での諏訪魔VS小島がなんかヤバかった。

8・27全日本プロレス両国大会行ってきました。メインの石川VS宮原では大熱戦の末に宮原が三冠王者を取り返し、世界タッグ選手権では関本&岡林に野村&KAIが大健闘!野村が一歩トップに迫ったという印象を与えてくれました。第0試合で佐藤恵一にとことん食いついていった岡田も素晴らしく頼もしかったし、鈴木鼓太郎をとことん意識していった岩本もよかった。全日本プロレス若手勢の魂の強さを見せてくれました。

そして青柳VSタイチでは、タイチがしっかり勝利。そしてなにより顔面蹴り、延髄蹴り、覆いかぶさり式のパワーボムなど、川田利明を思い起こさせるムーブを連発。セコンドには金丸が付くなど、全日本に上がる「意味」をしっかりと感じさせてくれました。SNSでの発言とかだと好感度低いタイチですが、たまにこういうのを見せてくれるのがズルいというか。思わずぐっと来てしまいました。鈴木軍所属日本人選手のプロレス地頭の良さは素晴らしい。だから生き残ってるんだろうな、と思わせてくれます。

 

それに比べて登場人物全員が損した感じになったのが諏訪魔VS小島戦。一生懸命挑発する諏訪魔に対して、ツイッターで「怖い」だの、あまり響かないことをつぶやき続ける小島。東スポ上で「負けたほうが退団、フリーになる!」と諏訪魔がブチ上げてもスルーする小島。なんというか噛み合わないまま当日を迎えてしまいました。

otokoman.hatenablog.com

 試合は、諏訪魔が先に入場。「あれ?所属なのに先に入場?」と思ってたらジョー・ドーリングが乱入して諏訪魔をボコボコに。グロッキーになった諏訪魔、そこに走って入ってくる小島。ざわつく中、ジョーがなにやらマイクアピール(試合させろと言ってたっぽい・・・。)しかし、手応えがなかったためかそのまま帰ってしまいました。

小島は諏訪魔を助けるでもなく、ジョーが帰ってから普通に試合が開始しました。そして10分くらいいろいろやったあとに小島がラリアットで勝利。最初に諏訪魔が小島に凄い音のビンタ見舞った時は「おっ!」と思ったんですが、凡戦に終わってしまいました。

で、メイン見て満たされたんですが、その後の呑み会も諏訪魔VS小島でひと盛り上がり。話し足りずにその後プロレスファンの集まるゴールデン街の酒場「シエロ」に言ってしまったくらい。で、色々考えたんですが・・・。

とか、今回「え~」となったのは、小島のラリアットにイマイチ説得力が欠けていたのもあるかと思います。諏訪魔との身体のサイズの違いの問題かとも思いますが。新日本で観るよりラリアットが小さく見えたというか。

とか、まあ諏訪魔寄りの意見かと思いますが、7月から両国のセミで諏訪魔とやるのが決まってるにもかかわらずそこにあまり触れないまま普通にG1出て普通に負け続けてしれっと両国来られたらまあ、諏訪魔にしてみたら冗談じゃない、となりますわな。記者会見でそこいじられてもシレっとしてるし。なんか盛り上がらなかった。

結局、あらかじめの流れがあったにせよ、小島にあまり主張が見れなかったのが残念でした。諏訪魔はそもそもボコボコにやられてたのであれですが。3WAY見たかったなー。そしたら協力しても対立しても盛り上がったと思うんですが・・・。

   

とか思いつくままにツイートしていたわけですが。これからの諏訪魔の展開が気になります(小島は別に・・・。)今のところ居場所を失ってしまった印象があるので、どうにかして取り返して欲しいところ。7月に石川修司に挑戦した時は後楽園大爆発していたし、その前の日の大仁田戦でも凄みを見せてくれた。諏訪魔は今の時代、数少ない「レスラーの凄み」を見せてくれるレスラーだと思っているので、ここでクサらずにもうひと踏ん張りしてほしいのと、あまり考えずに力任せにやって欲しいです。なんというか、諏訪魔が変に考えると失敗してる印象があるのと、リング外の差配は上手くないので青木がブレーンとしてしっかりと制御して上げて欲しい。正太郎くんが青木、鉄人28号が諏訪魔、これからのエボリューションはこれでしょう!ガンバレ諏訪魔!報われてくれ青木!エボリューションの明日はどっちだ!

f:id:otokoman:20170102215200j:plain

関連記事 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com otokoman.hatenablog.com