男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

時代は今!youtubeでザック・セイバーJr を味わう5試合。

新日本プロレスのNEW JAPAN CUPで飯伏幸太、内藤哲也、SANADAを撃破、快進撃を続けるザック・セイバーJr。もともとはイギリス拠点に活動するインディーレスラーでした。

そこからノアのイギリス大会参戦をきっかけにプロレスリング・ノアにプロレス留学。2011~2015年までノアを主戦場にして活躍。このときに小川良成と組んでGHCジュニアタッグを奪取(相手は獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク組)するなどジュニア戦士として活躍。それからイギリス・アメリカのインディー団体を主戦場としながら2017年に新日本プロレスに参戦して今に至ります。

イギリスに伝わるキャッチレスリングの系譜を感じさせるレスリングスタイルで世界中で注目を浴びているザック・セイバーJrですが、海外団体はYOUTUBEで試合を無料公開していることが多いため、ここでザックのプロレスを味わうための5試合を挙げてみました。

ザック・セイバーJr vs 中邑真輔

2015年、イギリスのレボリューションプロレスリング(RPW)で行われたザック・セイバーJrと中邑真輔の試合。とにかく海外でも中邑人気の凄さが伺えます。まだWWEに行く前の中邑ですが、このような人気を体感したこともWWE行きの一因となったんじゃないかと。

この頃のザックはまだ若手感がある頃で、今ほどグラウンドレスリングでペースを握ることもなく、かなり中邑に合わせているというか、中邑のペースに乗っているような試合に見えます。ただ中盤にはレスリングで中邑を圧倒する場面もあり、荒削りですが、持味は充分に出している試合。ただ、試合自体は中邑の試合でした。

www.youtube.com

 

ザック・セイバーJr vs KUSHIDA

こちらもイギリスの団体、WCPWで2017年に行われたプロレスリング・ワールドカップでのKUSHIDAとの一戦。この試合では本当にめくるめくレスリングマッチが行われました。KUSHIDAは今こそ新日本プロレスのJrヘビー級のエースとして活躍していますが、元々は総合格闘技出身。ZSTという大会で頭角を表し、メキシコで単身修行して「ハッスル」参戦、そしてTAJIRIの元で修行して新日本プロレス入団、という経緯をたどっています。この試合ではクラシック・スタイルのザック、総合格闘技とプロレスのミックスのような寝技を繰り広げるKUSHIDAとのレスリング・マッチが行われています。

とにかくレスリングの攻防が続くこの試合。飛び技、打撃は最小限に抑えられ、とにかく相手の関節を狙い、バックを取り合い、抑え込む、という基本的なレスリングが20分超の試合の中でずっと行われます。この試合でのKUSHIDAのような姿を日本でも見たい、と思ってしまいました。フィニッシュの流れも素晴らしい!

www.youtube.com

ザック・セイバーJr vs マイク・ベイリー

イギリスの団体Defiant Wrestlingで行われたこの試合はDDTにレギュラー参戦している「スピードボール」マイク・ベイリーとの一戦。この試合ではキックを中心に攻め込むマイク・ベイリーにキックで立ち向かい意地を見せるシーンなどあり、ザックの激しさを見ることが出来ます。ある意味新日本プロレスとDDTの代理戦争的に見ることもできるでしょうが、本人達は特に日本の団体を背負っているわけでもないのでそこまで思い入れることもない気もします。とにかくバチバチあり、極めあいありの見ごたえのある試合でした。

www.youtube.com

   

ザック・セイバーJr vs ジェフ・コブ

こちらもレボリューション・プロでのジェフ・コブとのシングルマッチ。新日本プロレスのワールド・タッグリーグにも来日したジェフ・コブですが、アマレスでオリンピックに出場したほどのツワモノ。この試合でもその力をいかんなく発揮し、どんな状態からもザックを投げる驚異のレスリング力を見せつけます。

観客からブーイングを食らうという珍しい姿を見せるザック、キックから活路を開くというところも新鮮な展開。正直ジェフ・コブの強さが目立つこの試合ですが、苦しみながらも相手を決めていくザックも凄かった。

www.youtube.com

 ザック・セイバーJr vs リコシェ

そして最後はザック・セイバーJr vsリコシェ。ハイフライヤーの代表のようなリコシェと、レスリングマスターのザック。水と油、正反対の個性を持つ二人の試合ではありますが、これが噛み合う!とにかく二人共個性は違いますが優れたプロレスラー、という点では共通するので、互いを生かしつつ試合を構成していきます。

そしてリコシェもきちんとレスリングに対応し、ザックもリコシェの飛び技を関節技で返すなど、攻防が流れていくところが素晴らしい。寝技、飛び技、打撃と全てが噛み合った名勝負と言っていいでしょう。ただ見るしかない試合。素晴らしかった・・・。

www.youtube.com

 というわけでザック・セイバーJrの、YOUTUBEで見れる試合を5試合あげてみました。イギリスに伝わるプロ・レスリングを今のプロレスに合わせてブラッシュアップしたザック・セイバーJr。唯一無二の個性を持つ彼。日本でも認められつつありますが、すでに世界中を飛び回る人気レスラー。この5試合以外でもYOUTUBEを漁れば色々試合は出てくるので色々と見てみるとまた新日本での試合も楽しめるのではないでしょうか。

そして、DVD,Tシャツなど欲しくなり、フリーバーズから海外プロレスの沼にハマってみるのもいいのでは。とりあえずPWG「バトル・オブ・ロサンゼルス」から!store.shopping.yahoo.co.jp

f:id:otokoman:20180320030427j:plain

 

ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門

ビル・ロビンソン伝 キャッチ アズ キャッチ キャン入門

 
WRESTLING Catch-As-Catch-Can Style - 23 Illustrated Wrestling Moves (English Edition)

WRESTLING Catch-As-Catch-Can Style - 23 Illustrated Wrestling Moves (English Edition)