男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

プロレス最強番組「有田と週刊プロレスと」観戦ガイド。

 ようやくシーズン3が始まった「有田と週刊プロレスと」。2016年11月に始まったシーズン1から数えるとすでに一年半が経過。話数としてはもう50話を超えています。というわけでシーズン1から今までのデータ、私なりの感想をまとめてみました。とにかくプロレス入門的にも最適だしマニアも楽しめるこの番組。問題は「Amazonプライムに加入してないと見れない」ということですが、ぜひ新規加入しても見て欲しい番組。というわけでガイドとしてこのエントリを活用して頂けると幸いです。 

 

 

 

有田と週刊プロレスと シーズン1

各話タイトルリスト
  • No.001 NY移住の綾部にグサリ!有田、長州モノマネ炸裂!!
  • No.002 有田痛恨のミス!「キレてないですよ」の真相とは!?
  • No.003 綾部NYで"金の雨"を降らせる!?有田渾身のレインメーカーポーズ!
  • No.004 宿命の"鶴龍"対決を大熱弁!天龍の名言「○!#%@」とは!?
  • No.005 有田、福田をベタ褒め!?涙のカリスマ・大仁田厚を激語り!
  • No.006 G1史上初の外国人優勝!有田が目をむいた驚愕の瞬間とは!?
  • No.007 敵はまさかの「週刊プロレス」!?天龍、全日離脱事件!
  • No.008 プロレス"珍"事件簿!稲妻戦士の足に隠されたナゾの凶器!?
  • No.009 未だ真相は闇の中…!伝説の"セメントマッチ"を激語り!
  • No.010 新時代を切り開いた革命児!不動のエース・棚橋弘至!
  • No.011 有田もギョロリ!?不遇の天才・内藤哲也の「ロス・インゴ」旋風!
  • No.012 全日本が大ピンチ…!危機を救った"ミスター・プロレス"天龍源一郎!
  • No.013 史上最大級の事件に有田興奮!衝撃の「1.4事変」とは!?≪前編≫
  • No.014 未解明のナゾに有田も唸る!衝撃の「1.4事変」とは!?≪後編≫
  • No.015 名言のオンパレード!長州が呼びかけた「世代闘争」とは!?
  • No.016 第2次UWFの光と影!男たちが織り成す人間ドラマの結末とは!?
  • No.017 有田とケンコバが大胆予想!新日本の"あの選手"は今後どうなる!?
  • No.018 因縁渦巻く橋本・長州戦!有田、伝説の記者会見を完全再現!
  • No.019 限界を超えた激しすぎる闘い!全日本・四天王プロレスを激語り!
  • No.020 衝撃の道場破り事件!プロレス界を揺るがした「最強の男」とは!?
  • No.021 交差する過去と現在!雪の札幌で起きた"テロ事件"とは!?
  • No.022 伝説のZERO-ONE旗揚げ戦!夢の対決と、禁断の遭遇…!?
  • No.023 前田、長州の顔面を蹴撃!?掟破りの衝撃事件勃発!
  • No.024 "NOAH"の方舟、荒海へ出航!三沢と天龍の「激的再会」とは!?
  • No.025 覇!平成維震軍!空手対プロレスの抗争から生まれた男たちの絆!

 

 新日vsUインターの東京ドームから始まり、オカダカズチカ、鶴龍、大仁田、SWS、前田vsアンドレ、UWF・・・。今の新日本を交えつつプロレス界のインパクトをなぞっていく構成。「事件を扱う」という事情から新日本系が多くなりますが、きっちりその時の他団体事情などもなぞっていく有田の丁寧な説明によりプロレス界を俯瞰して扱っている、という印象になっていました。ここらへんのバランス感覚もさすが有田。

 

各話ゲストリスト
  • No.001~No.004 綾部祐二(ピース)
  • No.005~No.008 福田充徳(チュートリアル)
  • No.009~No.012 田中卓志(アンガールズ)
  • No.013~No.015 武井壮
  • No.016     水道橋博士(浅草キッド)
  • No.017~No.020 ケンドーコバヤシ
  • No.021~No.022 宮澤佐江
  • No.023~No.025 武井壮

 

番組最初のゲストはピースの綾部。アメリカ行きを発表したあとの収録だったこともあり、NYに絡めたタイトルが多めになってます。プロレス知識はゼロの綾部ですが、聞き上手なこととリアクションが大きいこともあり、かなりの盛り上がりを見せていました。アメリカ行くの惜しい!

そして次に来たのがチュートリアル福田。ある程度プロレス知識がある上に「しゃべくり007」で有田のトークにも慣れていることもあり、かなり番組にハマる結果に。実際第二シーズンでは二回呼ばれる、というかなりのハマりっぷり。やはりリアクションいいと有田のトークも乗るようで、内容も面白くなってます。

アンガールズ田中も安定の受け。福田ほどハマりませんでしたがさすがの面白さ。また来て欲しいゲストの一人です。

その次は武井壮。武井壮はシーズン1内で二回出演していることもあり、格闘技知識もあってプロレス知識はほどほど、というところと有田にウザいくらいガンガン行く、というテンションの高さで今までとは少し違う番組のテイストを加えていました。そしてなんといっても蝶野と共演している、というメリットを生かし、一度目の出演時に小川VS橋本について「バカのふりして聞いてみてよ」という有田の悪ふざけをうけての展開が二度目の出演時に語られる、という奇跡も。「有田と週刊プロレスと」に欠かせないゲストと言えるでしょう。

特別ゲスト的に登場したのが水道橋博士。プロレス知識ではかなりの博士と有田の緊張感漂う独特な回に。番組コンセプトの「有田が週刊プロレスからプロレスについてゲストに教える」というとはズレる、有田と博士のプロレス的な展開に。こういうのが好きな人は好きでしょう。私はちょっと乗れませんでした。

プロレス知識でいえばこちらもかなりのケンコバ。博士よりは大分有田と親密なため、ファン同士でワイワイはしゃぎながらの収録、楽しさが伝わってきました。自分のようなすれっからしにはこのくらいがちょうどいいかな、という気もしましたが、新たな発見とか番組的な盛り上がりとかには少し欠けるかな、という印象でした。できあがってるというか。

しかし宮澤佐江くらいのほんとうの初心者になるとゲストへの説明が少しうっとおしかったり。倉持明日香との関係性で呼ばれたとは思いますが、もうちょっと知識がある人がいいのかな、と思ってしまいました。

 

こうして幕を閉じたシーズン1。平成維震軍特集で終わったため、すぐにシーズン2が再開するんだろう、と思ってたらおよそ二ヶ月程度で再開。よかったよかった。

 

   

 

有田と週刊プロレスと シーズン2

各話タイトルリスト
  • No.001 "あの軍団"が殴り込み!衝撃の「TPG事件」とは!?≪前編≫
  • No.002 史上最悪の大暴動勃発!衝撃の「TPG事件」とは!?≪後編≫
  • No.003 唯一無二のスタイル!日本が誇るカリスマレスラー・中邑真輔!
  • No.004 禁断の電撃移籍!?伝説の外国人レスラー、ブルーザー・ブロディ!
  • No.005 プロレス界禁断の"ベルリンの壁"!?新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪前編≫
  • No.006 驚愕のビッグカードが実現!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪中編≫
  • No.007 大激闘と名・珍場面続出!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪完結編≫
  • No.008 命をかけたギロチンドロップ!全女、伝説の金網デスマッチ!
  • No.009 ナゾの「海賊男」が乱入!ファン大暴動の事件の真相とは!?
  • No.010 「大仁田劇場」開幕!?長州vs大仁田、電流爆破デスマッチ!
  • No.011 プロレス界きってのトラブルメーカー!?ブロディ、謎のボイコット事件!
  • No.012 まさかの大変身!?佐々木健介、「パワー・ウォリアー」になる!
  • No.013 有田、G1観戦の秘策を伝授!?盛りだくさんの2017年G1を激語り!
  • No.014 プロレス界の問題児!?北尾光司、禁断の「八百長」発言!
  • No.015 髙田、北尾をKO!プロレス史に残る劇的フィナーレとは!?
  • No.016 藤波辰巳、涙の『飛龍革命』!驚愕の"髪切り"事件とは!?
  • No.017 不運すぎるマスクマン!ザ・コブラ、運命を分けたデビュー戦!
  • No.018 革命終焉!有田号泣!天龍源一郎、龍魂燃え上がる引退試合!
  • No.019 「最強」をめぐる葛藤!髙田延彦vsヒクソン・グレイシー!≪前編≫
  • No.020 プライド"をかけて!髙田延彦vsヒクソン・グレイシー!≪後編≫
  • No.021 視聴者リクエスト大会!長州の"初"異種格闘技戦と、タグチジャパン!
  • No.022 視聴者リクエスト大会!"nWo"旋風と、進化を極めた異次元の空中戦!
  • No.023 視聴者リクエスト大会!"義兄弟コンビ"涙の物語と、イケメンタッグ凱旋!
  • No.024 長州vs橋本、遺恨決戦!まさかの結末"ドラゴンストップ"とは!?
  • No.025 「さらば週プロ」!?ターザン山本編集長、『週刊プロレス』を去る!

 

TPG、三団体対抗戦などプロレス界の事件から、格闘技とのクロスオーバーとなる高田vsヒクソン・・・。とまだまだマット界重大事件を扱っていきますが、ブルVSアジャの金網デスマッチで初めて女子を扱うなど新しい流れも。しかしさすがにネタが切れてきたのか視聴者リクエスト大会三連発からの最後はターザン山本。今度はほんとに終わるのかな~、という空気を出しつつ終了。

 

各話ゲストリスト 

No.001~No.004 劇団ひとり

No.005~No.008 吉村崇(平成ノブシコブシ)

No.009~No.012 小峠英二(バイきんぐ)

No.013~No.016 福田充徳(チュートリアル)

No.017~No.020 ビビる大木

No.021~No.025 福田充徳(チュートリアル)

 

とにかく噛み合わなかったのが劇団ひとり。なんというか全体的にリアクションが薄く、なかなか苦しい時間が流れていた記憶があります。シーズン2から見始めるにも、いきなり005から見ても良いかも、くらいの空気。う~ん、しんどい。

その反動か、ノブシコブシ吉村、バイきんぐ小峠という2大リアクションデカいゲストが続いたときにはホッとしたもの。両者ともリアクションは大きいけど時々「本当に聞いてんのか?」と思ってしまうこともあり。無難にこなした、という印象でした。

そして安定のチュートリアル福田。北尾とかザ・コブラとかなかなか受け身の難しい回もしっかりと受け止め、視聴者リクエスト大会も盛り上げていました。さすが。

ビビる大木は有田との古くからの戦友でもありプロレスマニアでもありケンコバ回のような空気に。長尺の有田と大木のトークを聞く機会もなかなかないんでこれはこれで貴重な体験でした。

 

最終回がターザン山本だったこともあり、キリよく終わるのかな~、と思ってましたが、半年後にようやくシーズン3がスタートすることに。よかった~、と思いつつ「ネタあるのかな~」と心配にもなるシーズン3。でもやる限りは見るしか。星野源もハマるなど、きっちり世間に見つかってきた印象もありますし、やれる限りは応援させてもらいます!

 

   

 

有田と週刊プロレスと シーズン3

各話タイトルリスト
  • No.001 語り継がれる伝説の虎!初代タイガーマスク引退の理由とは!?
  • No.002 「お前○○だろ」!?"謎の怪覆面"スーパー・ストロング・マシン!
  • No.003 棚橋vs柴田!固い握手に秘められた新・闘魂三銃士「恩讐」の物語!
  • No.004 新日本、大量離脱事件!「ジャパン・プロレス」設立の舞台裏とは!?
  • No.005 視聴者リクエスト大会!ダイナマイト・キッドと、ジャンボ鶴田! 
  • No.006 プライドを取り戻せ!「髙田延彦vsヒクソン・グレイシー」再戦!
  • No.007 東京ドームより重い1勝!?天龍源一郎、馬場に初フォール勝ち!
  • No.008 『プロレスの理想郷』を求めて!武藤敬司、衝撃の全日本移籍!
  • No.009 プロレスとテレビ"を激語り!プロレスとは視聴率との闘い!?
  • No.010 特別編!東京03・豊本が有田に『ドラゴンゲート』の魅力を語る!
  • No.011 特別編!東京03・豊本が『FMWとW★ING』のデスマッチを語る!
  • No.012 前田vs佐山の不穏試合!ナゾの「急所蹴り事件」とは!?
  • No.013 ブロディ最終章!誇り高き超獣を襲った衝撃事件とは…!
  • No.014 プロレス界を揺るがす挑戦状!?Uインター1億円トーナメント!
  • No.015 伝説のマイク合戦!有田命名の『踊る猪木御殿』とは!?
  • No.016 視聴者リクエスト大会!オメガIWGP初戴冠と、巌流島の決闘!
  • No.017 最強・鶴田超え!三沢光晴、ジャンボ鶴田にギブアップ勝ち!
  • No.018 パンクラス旗揚げ!船木と鈴木の"U改革"最後の挑戦とは!?

 

第五回で早くも視聴者リクエスト大会に行くなど内容ストックに不安もありますがとにかく始まったシーズン3。

禁断の質問、八百長って言ってくる人への対処でくりぃむしちゅーANNリスナーにはおなじみのフレーズ「そいつぁすげーや」も飛び出し、私はそれで満足です!

 

倉持明日香が有田に大日本、フリーダムズ、ドラゴンゲートの問題を出し続けるクイズコーナーもあり、いよいよインディにガッツリ行くのかな~と思わせつつ。これからも期待してます。

 

   

 

※18/11/14追記

倉持明日香コーナーは早々にデスマッチ色がなくなりただのクイズになって悲しい今日このごろですが、このシーズン3でついに有田が生徒役に!われらがサムライTV「バトル☆メン」水曜MCの豊本明長(東京03)が登場。有田にドラゴンゲート設立、FMWvsWINGの仁義なき戦いをレクチャー。これはこれで新鮮で楽しめました。

そしてシーズン3で初登場になったのはますだおかだの岡田圭右。ほぼ有田と同世代の岡田。くりぃむしちゅーのANNで昭和プロレス談義に花を咲かせた仲なので、教えてもらうと言うよりは思い出話に花が咲く展開に。

 

そしてなにより必見のエピソードはNO.15「踊る猪木御殿」の回。2001年新日本プロレス北海道立総合体育センター大会。試合後に繰り広げられたアントニオ猪木と蝶野ら新日本プロレスのレスラーたちのマイク合戦を有田の語り口でお笑い的に分析しつつ描写したこの回は有田による猪木批評、お笑い批評にもなっており、なにしろ爆笑しつつ楽しめます。必見!!

 

各話ゲストリスト 

No.001~No.003 陣内智則

No.004~No.005 田村亮(ロンドンブーツ1号2号)

No.006~No.009 福田充徳(チュートリアル)

No.010~No.011 豊本明長(東京03)

No.012~No.016 小峠英二(バイきんぐ)

No.017~     岡田圭右(ますだおかだ)

 

ある程度プロレス知識もあり、「猪木VSマサ斎藤の巌流島の闘いを家族で見ていた」という陣内。浮気ネタでいじられつつ、ツッコミ入れつつテンポよく進行。平田淳嗣を「ザコシショウみたい」とか言いながら楽しく進んでました。

そして「この番組が好き」という田村亮。まだ2回ですが、こちらもこの番組に向いていそうな聞き手。この番組でイキイキしているチュートリアル福田が好きだそうです。また呼んで!!

 

f:id:otokoman:20180818153102p:plain

 

というわけで続いていくこの番組。この番組が始まってデカいのは、例えばDDTの路上プロレスとかでプロレスに興味持った人が「プロレス勉強したいけど何見ればいい?」っていう問いに「有田と週刊プロレスと」見て!と言えるようになったこと。試合そのものではないですが、有田の細かく上手い解説、倉持明日香、ゲストとの柔らかく見やすい空気。勉強感なくプロレスの事件が入ってくる構成。ある意味「プロレスの教科書」と言っても過言ではないこの番組。あわよくば地上波でやってほしいくらいの完成度。くれぐれも末永く続いてくれることを期待してます。

 

 

とりあえずAmazonプライムビデオ専用番組なので、加入しないと始まらない。月400円で一部配送料無料になったり色々ついてくるっぽいので入ってもあまり損はしないのでは。私は「有田と週刊プロレスと」のために入ってます!