男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

開催まであと一週間。新日本プロレス1・4東京ドーム「Wrestle Kingdom 9 in Tokyo Dome」カードまとめ。

 

というわけで来週に迫った新日ドーム。とりあえず対戦カードおさらいしてみました。今回個人的な注目度で☆つけてみました。☆5つで満点、ということで。

 

[第1試合/IWGPジュニアタッグ選手権試合/4WAYマッチ/60分1本勝負]

〔第39代王者組〕
カイル・オライリー&ボビー・フィッシュ
vs
KUSHIDA&アレクス・シェリー
〔挑戦者組〕
vs
ロッキー・ロメロ&アレックス・コズロフ
〔挑戦者組〕
vs
マット・ジャクソン&ニック・ジャクソン
〔挑戦者組〕
オライリー&フィッシュは初防衛戦
※4チーム同時に通常のタッグマッチを行ない、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

いきなりのタイトルマッチ。しかも4Way。おそらくワチャワチャになってみんな場外飛んでからのあっさり決着になるのではないかと。ある程度客席が沸くことが担保されてるカードで結果がさほど気にならない、という第一試合向きのカード。

注目度:☆☆★★★ まあ、テンション上げるための試合、というか。


[第2試合/スペシャ6人タッグマッチ/30分1本勝負]

天山広吉小島聡本間朋晃
vs
ジェフ・ジャレット&バッドラック・ファレ&高橋裕二郎 

果たしてこの試合が「スペシャル」なのか・・・。第一試合の空気が少し落ち着くのかな、くらいの感じでしょうか。

注目度:☆★★★★ いろんなコールしたい、そんな試合。

 

[第3試合/スペシャル8人タッグマッチ/30分1本勝負]

矢野通丸藤正道&マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト
vs
飯塚高史&シェルトン・X・ベンジャミン&ランス・アーチャー&デイビーボーイ・スミスJr.

なぜ丸藤。正直無駄遣い感は否めませんが、それなりに魅せてくれるんじゃないでしょうか。あと、何で入場のときにヘンなマスクかぶってくるんだろう?謎。

注目度:☆☆★★★ 丸藤のテーマ曲、私好きなんです。


[プロレス] 天才・丸藤正道の伝説の返し技 NOAH Marufuji 不知火・改 - YouTube

[第4試合/スペシャシングルマッチ〜完全決着ルール〜/時間無制限1本勝負]

桜庭和志
vs
鈴木みのる
ピンフォール及び場外カウントなしの完全決着ルール。 決着はKO、TKO、ギブアップ、レフェリーストップのみとする。 その他は通常のプロレスルールで行なう。

いよいよ決着戦。この二人の決着がついたところでどうなのか、という気もしますが、新日の中でさまよえる桜庭がどこかしら落ち着く場所が出来るのか。桜庭は勝たないとさらに存在感が薄くなるけど、勝ってしまうと状況があまり変わらないという難しい試合。どういう落としどころがあるのか、桜庭VS中邑を越えられるのか。これからの桜庭にとっての分岐点になる試合だと思います。

注目度:☆☆☆☆☆ 個人的裏メイン。

 

[第5試合/NEVER無差別級選手権試合/60分1本勝負]

〔第5代王者〕
石井智宏
vs
真壁刀義
〔挑戦者〕
※2度目の防衛戦

石井といえばNEVER。ただそろそろ真壁も存在感を出していきたいところ。個人的には前の試合で燃え尽きてそうなのでボンヤリ見ます。

注目度:☆★★★★ 面白い試合になるとは思います。


[第6試合/IWGPジュニア・ヘビー級選手権試合/60分1本勝負]

〔第69代王者〕
田口隆祐
vs
ケニー・オメガ
〔挑戦者〕
※田口は3度目の防衛戦

ケニー新日デビュー!ケニーとしてはここで負けるのもインパクト薄いので勝っていきたいところ。正直、飯伏がヘビー級宣言してるところにジュニアのタイトル挑戦、少しおいていかれた感もあるので早く追いついて欲しいです。

注目度:☆☆☆★★ ただただオメガに注目します。テーマ曲アレなんだろうか?


Kenny Omega Titantron - YouTube


[第7試合/IWGPタッグ選手権試合/60分1本勝負]

〔第64代王者組〕
“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン&ドク・ギャローズ
vs
後藤洋央紀柴田勝頼
〔挑戦者組/『WORLD TAG LEAGUE 2014』優勝チーム〕
※アンダーソン&ギャローズは7度目の防衛戦 

柴田、後藤のタッグ挑戦。本も出したことだし、ここはチャンピオンになっておきたいところ。アンダーソン、ギャローズ組は去年の1・4から一年間防衛してるんですね。

 注目度:☆☆☆☆★ 2015は柴田に弾けてほしい、という希望をこめて。

[第8試合/スペシャシングルマッチ/30分1本勝負]

内藤哲也
vs
AJスタイルズ

なんとなく次のIWGP挑戦者決定戦っぽいこの試合。しかし内藤もずっとこのへんにいる気がするんであと1伸びして欲しいところ。ただやっぱりキャラの薄さが致命的なのかなぁ・・・。

注目度:☆★★★★ 正直どっちが勝っても・・・。

 

[ダブルメインイベントⅠ/IWGPインターコンチネンタル選手権試合/60分1勝負]

〔第10代王者〕
中邑真輔
vs
飯伏幸太
〔挑戦者〕
※中邑は2度目の防衛戦

 なんといっても飯伏。DDTに所属しながらも新日でここまで上がってくるあたりさすが天才。以前の一騎打ちでもキレた所を見せてくれたので、この試合もやってくれるでしょう。中邑もこういう外敵との戦いに順応性の高さを見せてくれるので、この試合には期待してます。DDTとは違う意味での「プロレスの向こう側」を見せてほしい。スベってもいいから!

注目度:☆☆☆☆☆ 個人的メインイベント!

新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 2005-2014

新日本プロレスブックス 中邑真輔自伝 KING OF STRONG STYLE 2005-2014

 

 [第10試合/IWGPヘビー級選手権試合/60分1本勝負]

〔第61代王者〕
棚橋弘至
vs
オカダ・カズチカ
〔挑戦者/『G1 CLIMAX 24』優勝者〕
※棚橋は初防衛戦

正直「またか」感あるカードですが、それだけ安定感がある、というという意味でもあります。確かにスベる印象はないカードですが、予想外のことが起こる印象もあまりない。まあただ見ようと思います。

注目度:☆☆☆★★ いい試合になるんでしょ?的な。

人生に金の雨を降らせる黄金律(レインメーカールール)

人生に金の雨を降らせる黄金律(レインメーカールール)

 

 と、全10試合。正直あと2試合くらい減らしてほしいところはありますがさすがに豪華カードが並んでます。今年はプチブレイクを果たした新日なので、来年飛躍のためには勢いをつけてほしいところ。私も普通に見ます!