男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

シーズン2終了間近、「有田と週刊プロレスと」倉持明日香の受け身に注目!

Amazonプライム・ビデオで絶賛放映中の「有田と週刊プロレスと」好評のまま第一シーズンを終了して現在第二シーズン放映中。第二シーズンも19回を数え、第一シーズンが全25回だったことを考えるとそろそろ終盤に入ってきたところです。

arita-wp.com

番組内容としては、くりぃむしちゅー有田哲平が番組がランダムに選んだ週刊プロレスのバックナンバーを手に、プロレス史に残る事件を解説するというスタイル。アシスタント役として元AKB48,小橋建太ファンで知られる倉持明日香。聞き手として交代で芸人が出演しています。

 

今までの放送内容はこちら

No.001 "あの軍団"が殴り込み!衝撃の「TPG事件」とは!?≪前編≫
No.002 史上最悪の大暴動勃発!衝撃の「TPG事件」とは!?≪後編≫
No.003 唯一無二のスタイル!日本が誇るカリスマレスラー・中邑真輔!
No.004 禁断の電撃移籍!?伝説の外国人レスラー、ブルーザー・ブロディ!
No.005 プロレス界禁断の"ベルリンの壁"!?新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪前編≫
No.006 驚愕のビッグカードが実現!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪中編≫
No.007 大激闘と名・珍場面続出!新日vs全日、奇跡の対抗戦!≪完結編≫
No.008 命をかけたギロチンドロップ!全女、伝説の金網デスマッチ!
No.009 ナゾの「海賊男」が乱入!ファン大暴動の事件の真相とは!?
No.010 「大仁田劇場」開幕!?長州vs大仁田、電流爆破デスマッチ!
No.011 プロレス界きってのトラブルメーカー!?ブロディ、謎のボイコット事件!
No.012 まさかの大変身!?佐々木健介、「パワー・ウォリアー」になる!
No.013 有田、G1観戦の秘策を伝授!?盛りだくさんの2017年G1を激語り!
No.014 プロレス界の問題児!?北尾光司、禁断の「八百長」発言!
No.015 髙田、北尾をKO!プロレス史に残る劇的フィナーレとは!?
No.016 藤波辰巳、涙の『飛龍革命』!驚愕の"髪切り"事件とは!?
No.017 不運すぎるマスクマン!ザ・コブラ、運命を分けたデビュー戦!
No.018 革命終焉!有田号泣!天龍源一郎、龍魂燃え上がる引退試合!
No.019 「最強」をめぐる葛藤!髙田延彦vsヒクソン・グレイシー!≪前編≫

ちなみにシーズン2のゲストは以下の5人。

No.001~004:劇団ひとり
No.005~008:吉村崇(平成ノブシコブシ)
No.009~012:小峠英二(バイきんぐ)
No.013~016:福田充徳(チュートリアル)
No.017~019:ビビる大木

正直言って最初に出てきた劇団ひとりのリアクションがいまいち~いまにくらいだったので不安なスタートではありましたが、平成ノブシコブシ吉村、バイきんぐ小峠のリアクションが良かったのもあり好調に。わりとプロレス知識のあるチュートリアル福田とは少し踏み込んだ、マニアックな解説もあり、ほぼ同世代のプロレスマニア、ビビる大木との回は有田、大木2人で倉持明日香をあいてにプロレスおじさん懐かしトークの味わいも。これはこれで私は面白く見れました。

 

この番組の面白さとしては、有田哲平のプレゼン能力!創刊号から週プロを買い続けているという圧倒的な知識量を背景として、プロレス界の事件をわかりやすく、面白く解説しています。

簡単に「面白く解説」と言ってもこれはなかなかの難問。基本的情報、登場人物がが多く、歴史、流れを解説しないと面白さがわからないのがプロレス。試合映像を使わずにこれだけ万人がわかりやすく説明するのはかなり難しい。たまに地上波でプロレス特集などがあってもいまいちハネないのはそこらへんに原因があるのかと思いますが、この番組ではかなりわかりやすく解説しているのでプロレス初心者にも安心してオススメできます。

そしてあまり専門誌が踏み込めないところまで踏み込み、お笑いに例えたりして新たな解釈を加えていくところも見どころ。正直藤波の「髪切り事件」について、猪木が「ツッコミを入れた」と解釈したのはなかなかの衝撃でした。ここらへんは既にプロレスについて詳しい人が見ても、「有田の解釈どうなるかな」という楽しみもあったりします。

   

そして、この番組を面白くしているもう一つの要因は倉持明日香の「ちょうどいいリアクション」でしょう!

倉持明日香の立ち位置はアシスタントですが、ある程度今のプロレスを理解していてゲストより詳しい、という立場。そして有田が解説する過去のプロレス的事件、歴史について大きくリアクションをしてくれるのが素晴らしいところです。

これが全然プロレスを知らない人だと「またこれ説明するのか」みたいな、知っている視聴者にとってのうっとおしさが発生するだろうし、変に知識を振りかざすタイプだと鼻につくだろうし、本当に有田の解説についての受け手としては完璧なリアクションをしてくれる、本当に「受けの達人」と言っても良い存在なのです。

f:id:otokoman:20171204231551j:plain

正直、画面に映っているだけでも華があるし、毎回の衣装も上品でありつつ倉持明日香のスタイルを生かすチョイスをされているのでボンヤリ見てるだけでも楽しめます。そしてなにより「楽しんでプロレス話を聞いてくれる」という神のような存在。

「最強のプロレスファン」有田哲平と「受けの達人」倉持明日香の最強タッグで「有田と週刊プロレスと」にはこれからも突き進んでいただきたい。さすがに事件のネタも減りつつありますが、まだまだゴリゴリのデスマッチ回とか、今の女子プロレス回とか白石全日本の回とか色々掘っていけば無限にネタはあるはず(小粒にはなりそうですが)とりあえずその気になればシーズン3が始められるくらいの人気は確保していただきたいので、まだ未見の方はぜひAmazonプライムに入会して(ここはなかなかのハードルかと思いますが、月で割ると300円ちょっとだし、ドキュメンタルとかも見れるし路上プロレスも見れるのでお得じゃないかと思います)ぜひ一度見ていただきたい。そのくらい魅力的な番組です。お勧め!

 シーズン2一話はこちら。

 シーズン1一話はこちら。 

 そしてついでに路上プロレスはこちらから。全国4000万人の飯伏ファンは必見! 

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com