男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

3・1 アウトデラックスで葛西純、3・10 DEEP JEWELS新宿FACEで川村虹花登場。

3・1 アウト・デラックス~染谷将太がデスマッチを語る~

染谷将太がデスマッチについて語る、という予告から期待して見たアウト・デラックス。何のことわりもなくしれっと飯伏がレギュラー席に座ってて度肝抜かれましたが、以前木村花、木村響子親子が出たり、蝶野や滝川あずさも出たりしてなにげなくレスラー出演率が多いこの番組。まあ、ヤバい人が多い、というのはなんとなくわかる。

しかし問題なのはTVの放送コード。正直詳細はよく知らないんですが、以前葛西と正岡が水曜日のダウンタウンに出たときに流血部分が「コンプラ」の文字で消されていたりしたので流血は中々厳しいのか。でも流血なしにデスマッチ話をするのは不可能なので、どういう処理をするのか。ひょっとしてトークと写真だけで処理をされてしまうのか、と心配しながら観戦しました。

嬉しそうにデスマッチについて語る染谷将太。「血が出ないと燃えない」、「リングの上で大出血がたまらなく燃えます」「前進真っ赤になってはじめてヨシ!と思う」などと不穏な発言を繰り返します。

そしてレギュラー席にいる飯伏に話が振られますが、飯伏は「今までいろいろな試合をしてきたけどデスマッチだけはダメ」と100点の返し。

「血の海になって初めて夢を見れる」などと、詩的だか不穏だかよくわからない発言から、葛西純プロデュース興行の日は仕事を休む、と力強く言い切る染谷将太。信用できる感じが凄い。

自宅のグッズコレクションが大写しになり、自動的に黄昏番長グッズが大量にTVに映るという軽い奇跡も起こりつつ、染谷将太が思わず(凄すぎて)大爆笑したデスマッチベスト3へ。

それまで映像が出てこなかったので不安だったんですが、ここからはしっかり試合VTRで紹介してくれました。葛西VS吹本から、ルアーで吹本が葛西を釣り上げたシーン、吹本VSマッドドッグでマッドドッグが裸足で画鋲を踏むシーン、MASADAが清水の頭に竹串を束でぶっ刺して竹串が花開く、というところをしっかりと放送してくれました。ありがとうフジテレビ!ありがとうアウト・デラックス!

やべっちに「究極の電撃ネットワーク」と評され、マツコには「竹串の開き方が芸術的」と高評価。

ここで再び話を振られた飯伏が「(デスマッチは)商売にはなるんですか?」と聞かれ、「商売にはなるんですよね」と返答。「デスマッチを見る人は、デスマッチしか観ない人が多い。客層が固定されてて確実に来る」と。この真偽はともかく、確かにフリーダムスの後楽園とかはリングサイドにきれいな女性が多いな、と思うので、前の方で見る客の層は違うのかもしれません。

そして葛西がスタジオマッチを行い、テーブルクラッシュする場面がチラ見せされてましたが、こちらは4月12日のアウト・デラックススペシャルで放映予定とのこと。いや一月半後!でもまあ色々やってくれそうで楽しみです。極力深めの時間でこっそりでもいいから流血とかも流して欲しいところです。 

KAMINOGE vol.45―世の中とプロレスするひろば デスマッチ!葛西純×染谷将太

KAMINOGE vol.45―世の中とプロレスするひろば デスマッチ!葛西純×染谷将太

 

 そして染谷将太のデスマッチ愛に関しては、こちらのKAMINOGEで詳細が語られてます。葛西と染谷の交流、葛西が語るデスマッチのサイコロジーなど、興味深い内容なのでデスマッチファン、染谷将太ファンも一読をオススメします。

   

 3・10 DEEP JEWELS新宿FACE大会~川村虹花、総合第二戦~

3・10DEEP JEWELSで仮面女子の川村虹花が総合第二戦を行いました。他の試合もAbemaTVで観てたんですがこの部分だけ。川村虹花はガンバレ☆プロレスでプロレスデビュー。そこから総合格闘技を始め、2017年12月3日にはDEEP JEWELSで特別ルールながらも総合格闘家デビュー。今回は普通のルールで総合二戦目となります。

そして相手は古瀬美月。現在17歳の女子高生ファイター。去年は4月にハイキックで勝利していますがその後2連敗中。ここはぜひ勝利がほしいところです。

ガンプロユニバースとしては川村を応援したいところですが、現在女子高生の古瀬、なんと「修学旅行を休んでこの試合を選んだ」というなかなかのエピソードが披露され、一気に応援したくなってしまいました。修学旅行といえば学生時代にはかなり大きなイベント。それに背を向けて格闘技を選ぶストイックさとプロ根性。

勝ったのは古瀬でしたが、川村もアイドルのやっている総合にしてはしっかりしていましたし、試合として成立していました。川村がこれからアイドルとして、格闘家としてどういう未来を描いているのかは本人にしかわかりませんが、願わくば趣味でも格闘技を続けていってほしいもの。あと、できればガンプロも忘れないでいただきたい、覚えてたらちょっとでもガンプロの名前を出してくれるとありがたい・・・。

まあそれはともかく、川村はまだ1試合目だし、古瀬も総合を初めてほぼ一年ほど、ということなので二人共これからの選手。特に古瀬はまだ17歳なので、これからの伸びが楽しみ。とりあえず勝ったんだし自信を持って頑張ってほしい。私は古瀬美月を応援します!

f:id:otokoman:20180311212757j:plain

AbemaTVで見たら「KINGレイナ、マイクなげーよ!というか、もうちょっと繰ってくるか、せめてオチを決めて打ち合わせしてからコンパクトに喋ってくれよ!と思ったものですが、このツイートに関してはそのとおり。勝ったら泣かないで!