男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

いよいよ今週末!12・16 ガンバレ☆プロレス後楽園ホール大会!大家健VS藤田ミノルはノーロープ有刺鉄線デスマッチ!

f:id:otokoman:20181213024553p:plain



 

いよいよ今週日曜に迫ったガンバレ☆プロレス後楽園大会「BAD COMMUNICATION 2018」開催日は12月16日(日曜)ガンバレ☆プロレス二年ぶり二回目の後楽園ホール大会となります。前回の後楽園大会「BAD COMMUNICATION 2016」は大家健が「満員にならなければ引退」と乾坤一擲の大勝負。結果、1000人超えの観客を集め、藤田ミノルの元夫婦対決、大仁田厚を迎えての有刺鉄線マッチ、試合後の大家健結婚報告、とそれまでのガンバレ☆プロレスの歴史を凝縮した素晴らしい興行でした。

私もこの興行だけで3つエントリ書いたくらい興奮してました。正直、この興行があったから今も見続けている、と言っても過言ではない。

 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

 

実際、この興行に魅入られたのは私だけではなく、なんとサムライTVによる「にほんインディー大賞」の「ベスト興行賞」を、本家のDDTをさしおいて受賞。プロレス界に旋風を巻き起こしました。

 

それから二年がたち、いろんな事がありました。波口修、鈴木健想率いるシン・ガンバレ☆プロレス軍、ガンバレ☆クライマックス開催、 去年の今頃には新しい地図メンバーがリングに上がりました。

 

otokoman.hatenablog.com

 

大きな話題になったこの興行。しかし、これをきっかけに藤田ミノルはガンバレ☆プロレス参戦をやめてしまいます。なぜなのか、それは11月17日に行われた新木場大会での藤田ミノルのマイクによると。

 

てめえ何泣いてんだ。シングルマッチやりてえのか。俺は・・・お前と抗争した時、てめーに助けを求めた・・・。プロレスで・・・。

でも・・・今回は、てめえが、俺に、助けを求めに来たと思ってる。

おい!なんだこの格好は!お前らよ!一年前・・・この新木場に!一流芸能人が来たよな!その時、おまえも!おまえも!おまえも!浮かれ!踊ってたよなぁ!

 

ヨカタはいいだろ、一流芸能人なんか観れる時ねえからな。

そのとき俺は、おまえらとは目指すところは一緒でも方法が全然違うことに気づいた。だからこのガンプロを去ったんだよ。

そしてなんだこのザマは。あの時よりお客さん減ってねえか?

おめえ何やってんだよ。確かに、俺はガンプロ離れてからうだつが上がってねえかもしれない。週刊プロレスの表紙を取るような真っ当なプロレスはしてないかもしれない。

でもな、俺は自分の気持ちに嘘をつくようなプロレスはしてねえよ。

おい、おまえの正義をぶつけてみろ!俺の正義を後楽園ホールで、てめーにぶつけてやるよ! 

 

その日を境に、徐々にフリーダムズ、大日本など各団体に上がって活躍し、先日全日本プロレスのGAORA王座に挑戦が決定した藤田ミノル、一方ガンバレ☆プロレスは観客動員に伸び悩み、現実を打倒するため今成夢人による「今成革命」が起こり、大家健は一時失踪するまでに追い込まれます。

このように対象的な道を進んだ両者、しかし藤田ミノルがBASARAに上がり始めたことで接点が生まれ、ついにガンバレ☆プロレスのリングに。後楽園ではメインイベントで有刺鉄線デスマッチを闘うことになりました。

 

   

 

そんな後楽園大会、全カードが発表されました。ここで簡単に見所をまとめてみますので、ざざっとご覧ください。ちなみに全七試合です。それではどうぞ。

 

第一試合 安部行洋&鷲田周平復帰戦

大和ヒロシ&安部行洋&鷲田周平vs勝村周一朗&鶴巻伸洋&岡田剛史

ガンバレ☆プロレス入団直後からケガで欠場が続いていた鷲田、そして同じく欠場していた安部のダブル復帰戦となる第一試合。大和ヒロシの応援をうけながら、勝村、鶴巻、岡田という格闘家トリオとの対戦。厳しい洗礼が予想されますが、特に鷲田はそこに立ち向かう姿勢を見せてほしい。そして今成、翔太に大きく水を開けられた印象のある安部がこの試合をきっかけに立ち位置を確保するのか。大和ヒロシの大根踊りは出るのか。大和ヒロシの全日本仕込みの寝技に格闘家トリオがどう対抗するか。見どころ満載、ある意味一番ガンバレ☆プロレスらしいカードではないかと思います。いきなりガンプロ成分全開!


第二試合 聖地に咲き誇れ!ガンジョの華!

春日萌花&HARUKAZEvsフェアリー日本橋&夏すみれ

この試合も欠場中だったHARUKAZEの復帰戦。夏すみれにはボコボコにされた過去もありますが、春日萌花とともに立ち向かいます。個人的にフェアリー日本橋は生で見たことがないので楽しみ。ガンジョの存在感を見せてほしいところです。


第三試合 スペシャルタッグマッチ

佐野直&カーベル伊藤vs力&三富政行

全日本プロレスではおなじみのカーベル伊藤がガンプロ初参戦。入場時に観客席へプレゼントを撒くパフォーマンスが今回も見れるのか。全日本のついでにガンプロもスポンサードしてくれないものか。色々と注目の試合です。そして、前回の市ヶ谷に続いて三富政行参戦。初期から参戦している三富、そして力。成長した姿をガンプロユニバースの前で見せてくれると思います。


第四試合 ひとり四天王プロレス、乾坤一擲の大勝負

石井慧介vs秋山準(全日本プロレス)

DDT入団前には全日本プロレスの練習生だった石井、今年はインディーJrチャンピオンとして、ガンバレ☆プロレスを支えてきました。そしてDDTからのレンタル所属、という形でガンバレ☆プロレスのレスラーとなった石井。小さいとはいえ団体の看板を背負っての秋山準戦となりました。

ハッキリ言って石井に勝ってほしい。どんな形であっても勝利を掴む。それがこの試合の意味だと思います。健闘では意味がない。ここはしっかりと結果を出し、ガンバレ☆プロレスの名を広め、あわよくば全日本出撃も視野に入れてほしいところです。頑張れ石井慧介!私ははっきりと石井を応援します!

 

otokoman.hatenablog.com

 決してこれの恨みではないです。決して・・・・。


第五試合 宿命のPOWER OF DREAM対決

岩崎孝樹 vs ジェイク・リー(全日本プロレス)

第四試合と同じく全日本プロレスとの対決。そしてなにより、この2人は元UWFインターナショナル、山本喧一の経営するジム「POWER OF DREAM」で教えを受けた門下生同士。その2人が片やガンバレ☆プロレス、片や全日本プロレスのレスラーとして後楽園ホールで向かい合う。師匠のファイト同様、魂のぶつかり合いを見せてくれると思います。市ヶ谷で見た岩崎の蹴りはハンパなかったので、ジェイクとのバチバチの蹴り合い、殴り合いに期待します。

 

セミファイナル ガンバレ☆プロレスvs戦闘民族 in Korakuen Hall!!
~テキサス・トルネード・シンガポールケイン・タッグマッチ

今成夢人&翔太 vs 関根龍一&下村大樹

※公認凶器として竹刀の使用が認められ、全員が同時にリングに入っても反則とならないルール。 

 関根&下村の戦闘民族と今成&翔太のガンバレ☆プロレスの対抗戦。大家には敗れた関根ですが、11月17日のタッグマッチでは藤田が翔太に勝利、11月23日には下村が石井のインディペンデントJrに挑戦して敗退と勝ったり負けたりを繰り返しているガンバレ☆プロレスと戦闘民族。今成、翔太は戦闘民族から勝利を奪っていないので、今度こそ勝利したいところ。そして、今成夢人には、今年ずっと「今成革命」としてガンバレ☆プロレスを牽引してきた意地を見せてほしい。正直メインを大家に譲ったのも人が良すぎるというか、メインも奪って欲しかったところですが、ここはしっかりと結果を出してほしい。今成革命が報われる瞬間を、パンパンの後楽園ホールで見せてくれたら最高じゃないか!と思います。というわけで、一年の総決算として、ここは今成夢人を応援します。革命のファンファーレを鳴らせ!

 

メインイベント ノーロープ有刺鉄線デスマッチ

大家健vs藤田ミノル

この試合は特にもう言うことなし、これまでのエントリで書いてきたようなことがぶつかりあう試合となるはず。ただただ見ます。2人の生きざまを魅せてくれる試合になると思います。とりあえず全力でバッコミを歌う!

 

   

 

というわけで後楽園ホール大会の意味、各試合について書いてきました。今回も集客面で苦戦が予想されますが、全日本プロレスの選手を招きつつ、意味のあるカードが並んでいると思います。ガンプロならではの「濃厚さ」を見せてくれそう。そしてこの興行が終わったあとに、大家健、今成夢人、ガンバレ☆プロレスがどこに向かっていくのか。希望を見せてくれた前回の後楽園大会。今回は何を見せてくれるのか。泣いても笑ってもあと一週間。

これを読んでもし興味を持った方がいらしたらぜひ後楽園ホールに足を運んで頂きたい。満員の後楽園ホールでバッコミを叫ぶ気持ちよさ。人生ごとぶつけていく不器用な男たちの宴。12月16日、試合開始は11:30から。チケット情報は下記のリンクから。後楽園ホールで僕と握手!よろしくおねがいします!

 

東京・後楽園ホール「BAD COMMUNICATION 2018」