男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

週刊女性PRIMEがお詫びと訂正!「俺の家の話」撮影で怪我したADはいなかった!いませんでした!

f:id:otokoman:20210302231044p:plain

 

週刊女性PRIMEが記事を訂正!怪我したADはいなかった!

2021年3月1日、週刊女性PRIMEのサイト内に「お詫びと訂正」というページが配信され、以下の文章が掲載されました。

www.jprime.jp

週刊女性2月23日号に掲載、また週刊女性PRIMEにて2月8日に配信した、TOKIO長瀬智也さんがドラマ撮影のリハ中にADにプロレス技をかけて病院送りにしたという記事ですが、再取材の結果、そうした事実の確認はできませんでした。

 長瀬智也さん、株式会社TBSテレビ及び関係者にお詫びをして、訂正いたします。 

一部抜粋ではなく、掛け値なくこれが謝罪全文。超そっけない文章なわけですが、元記事では「俺の家の話」のプロレスシーンの撮影についての描写があり、ドラマ撮影のため、長瀬智也がADに技をかけてカメラ映りなどをチェックすることがあった。しかしその最中にADが受け身をしっかりと取れずに変な姿勢で着地。後にそのADが痛みを訴えたと記されていました。そして最後に美談っぽく、長瀬智也がADの肩を貸して安全な場所まで移動したと付け加えられていました。

 

ただ、記事の中でもTBSに問い合わせをしており、「そのような事実は一切ない」と完全に否定されていました。それにも関わらず記事にされていたわけですが、プロレス監修のサイバーファイト及び勝村選手、木曽レフェリーが反論のツイート。これが大きな話題を呼びました。

そして木曽レフェリーが冷静に否定

そしてDDT・渡瀬瑞基選手もこれを否定。

この流れをオリコンニュースがまとめてました。

www.oricon.co.jp

   

懲りない週刊女性。芸能誌の「やりたい放題」は続く・・・。

このような波紋を呼び、抗議等もあった結果なのか?今回の謝罪となりました。しかし完全にひっかかるのは、「再取材の結果、そうした事実の確認はできませんでした。」という文面。

マスコミって、他人を追い詰めるときはとことん言葉尻をとらえる割には自分たちが謝罪とか訂正とかいう段になると急に他人事みたいな言い方になるな、と思ってましたが今回もそんな感じでした。

「再取材」って、あたかも他人の記事を調べたような言い方ですが、そもそも自分たちが発信した記事なわけで「事実の確認はできませんでした」だけじゃなく「意図的に虚偽の記事を発信してました」と疑われても仕方がない。本来ならば第三者機関に依頼して「意図的に嘘はついてません」というところまで証明しないと本来はいけないんじゃないでしょうか。

これを機に、芸能雑誌の「芸能関係者談ってことにしとけば言いたい放題」状態が解消して欲しいところですが、謝罪文発表時の週刊女性PRIMEのトップページはこんな感じ

f:id:otokoman:20210302233834p:plain

ページ上に小さく「お知らせ」があるだけで、他の記事は通常営業。ウマ娘の広告もしっかりと載っていて(この広告のチョイスは私のせいですが)トップの渡部の記事など、「豊洲で働いてた渡部がマスコミが殺到するため出入り禁止になった」という記事。しかもいけしゃあしゃあと「マスコミが殺到したため」と他人事のように書いてますが、明らかに週刊女性は当事者。例によって「芸能プロ関係者」や「週刊文春」の記事ベースで組み立てられてます。

まあ渡部の記事はともかく、こっそりと誠意のない謝罪を載せてチャラにするこの姿勢、謝罪文への入り口の小ささから「本当に読んでほしくない!」という意思をビシビシ感じます。

この週刊女性の発行元、主婦と生活社自体の方針がこういうことなんだろうな、と思います。まあ、ネットの焼きごて記者(By有吉)にはその都度異を唱え、しっかりと責任を追求し続けるしか無いのかな、と思います。

ちなみにその騒動のときのことを書いた勝村選手のブログ。長瀬智也のいい人っぷりをこっそり楽しみたい方には非常にオススメです。

“グランドスラム”勝村周一朗 official BLOG : 俺の家の話の勝村の話⑪今日の練習にて

   

「俺の家の話」3月5日、第七話放送!

 そんな「俺の家の話」第七話は今週金曜、3月5日22時放送。能とプロレスと介護、という相容れない3つの要素を絡めつつ、痴呆症の父の介護に向き合うプロレスラー観山寿一のドタバタを長瀬智也が熱演しています。

父の寿三郎(西田敏行)との確執や悲喜こもごもの親子関係、ヘルパーさくら(戸田恵梨香)との熱愛!?離婚した元妻との間の息子との関係、そして「スーパー世阿弥マシーン」としてプロレスラーとしての活動、能の宗家としての責任、進行する父の痴呆・・・。重いテーマをクドカン流のテンポと世界観で丸め込んだファミリーコメディドラマとなっております。面白い!この2話ほどは観山家家族旅行編だったので、ほとんどプロレスは出てきませんでしたがしっかり熱中してみてしまいました。

www.youtube.com

 そして、プロレスファンももちろん楽しめるこのドラマ。DDT系の選手や長州力、蝶野正洋、武藤敬司らもちょっとだけ出たりしてますし、「スーパー多摩自マン」勝村周一朗選手も出演しています。 詳しくは以下のエントリを参照ください。

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

そんな勝村選手の試合はこちらも参照ください。

www.youtube.com

プヲタも否プヲタも楽しめる「俺の家の話」つまらないスキャンダルも解決したことだし、心置きなくドラマを楽しみましょう。TBSの金曜ドラマの傾向として善10話が多いらしいので、そうであれば今月末で最終回のはず。Paraviで全話見れるのと、おそらく振り返りの再放送もあると思うので、7話から観るのも全然アリだと思います。そして一緒に

「ブリザ~~~ド!」

しましょう!!それではまた! 

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX

タイガー&ドラゴン 完全版 Blu-ray BOX

  • 発売日: 2010/12/22
  • メディア: Blu-ray