男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

twitterまとめ。プロミネンス乱入、藤田ミノルの裏切り、ライコン朝倉未来VS斎藤裕

f:id:otokoman:20220131070538p:plain

プロミネンス・スターダム乱入

1・29スターダム名古屋大会で、先日アイスリボンを退団したプロミネンスのメンバー、世羅りさ、鈴季すず、藤田あかね、宮城もち、柊くるみが乱入。

その場でジュリア、DDMに宣戦布告&バックステージで大乱闘を行ってかなりの話題を呼びました。東スポの記事はこちらから。

www.tokyo-sports.co.jp

プロミネンスのプレ旗揚げ戦、旗揚げ戦とWrestleUniverseでの配信ということになっていて、DDT系の団体に上がっていくんだろうな、と思っていたところでのこの乱入劇はかなり意外でした。

そして早速誤植する公式。

通常営業ですが、そこはなんとかせいよ、と。

しかし、スターダム、その後のSNSで選手同士が色々とやりとりしていて、なんだかんだで選手たちがきっちりとプロミネンスをプロデュースする流れを作ってるのが上手いいところ。ジュリアと鈴季すずを軸に今後プロミネンスvsDDM、という構図になっていきそう。

このように、選手同士はアイスリボンからの関係性がある、ということをアピールして、変にダーティーな、引き抜いた的な印象を与えないようにしているのが上手いところ。ファンはただただロッシーを憎めばいい、という構図に持っていっているわけで。

だからロッシーが全部悪い!

でいいでしょうか。

その全部悪いロッシー本。まあまあ強めのアイスリボンへのディス入りですが、成功してるから説得力がある。プロレス愛が深いのは確かなんだよな~、この人。ロッシー視点ではありますが、全日本女子プロレスからの女子プロレス史の貴重な資料となることは確か。読み応えは凄くある本です。

そしてこれ読むと、スターダムにどれだけ選手が移籍していっても

「まあ、ロッシーだしな~」

で済んでしまう気持ちになります。まあロッシーだしな~。

otokoman.hatenablog.com

ちなみにジュリア移籍騒動時のエントリも貼っておきます。2019年11月。

このときはまさかこんなことになるとは。しかしアイスリボンは今後色々と変わっていきそう。どうなるか、こちらも色々と注目です。

スポンサードリンク

 

DDT1・30後楽園大会、藤田ミノルDAMNATION.TA入り

そして先日のDDT後楽園はWrestleUniverse観戦でした。タッグリーグ開始、いつもは脚光が当たりづらい選手が活躍するのがこういうタッグリーグのいいところ。

男色ディーノの欠場により、急遽出場となった今成夢人が勝俣瞬馬を丸め込んでカウント3、ガンプロユニバースとしてはこれは嬉しい勝利。下ネタムーブを交えつつもしっかりとカウント3奪ったのが大きい。リーグ戦期待大です。

 

そして、今回はなんといってもHARASHIMAからフォールを奪った高梨将弘。クリスとのCDKと前チャンピオンのHARASHIMA&吉村組はセミファイナル、期待のカードではありましたが、そんな中での番狂わせ。面白くなりそうです。

そしてメイン。佐々木大輔VS藤田ミノルの一線は酸いも甘いも噛み分ける二人による大人のタイトルマッチ。味わい深い一戦でしたが佐々木大輔勝利&防衛。

しかし衝撃はその後の

藤田ミノル・DAMNAITON.T.A入り!

セコンドのチョコプロ勢を蹴散らしてのダムネ入りは衝撃的でしたが、正直DDTにほぼフルタイム参戦するのであれば、それはそれで楽しみではあります。

しかし、チョコプロ勢の悲しみよ...。このツイートで駿河メイ選手から一文字だけのレスをもらったのもよき思い出です。

しかし無言のさくらえみが怖い。

   

RIZIN CONFESSIN 朝倉未来VS斎藤裕

RIZIN33のRIZIN CONFESSION最後っぽい動画がアップ。

互いに試合を振り返っていますが、要所要所で朝倉未来が自分の強さをアピールしている感があるのがポイント。本当に自分の見せ方が上手い、と改めて思います。

さすがにこの二人の3回目の対戦についてはまあ間を開けてほしいですが、朝倉未来が提唱するBellatorとの対抗戦は見てみたい。そろそろ日本VS世界の構図も見せて欲しいところです。