読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

3・12全日本プロレス後楽園ホール大会観戦記前編。全力の入江、非情な石川!そしていつもの渕!

 見所記事も書いたところで3・12後楽園ホールで全日本プロレスを見に行ってきました。逆境を逆手に取り色々と挑戦している全日本プロレス、これは応援するしか無い!というわけで観戦記を。 

otokoman.hatenablog.com

 

第一試合

◯入江茂弘(DDT)
9分14秒 ビーストスプラッシュ→片エビ固め
✕青柳優馬

第一試合は新人試練のマッチメーク第一戦・青柳とDDTで両国メインの権利を逃したばかりの入江。さすがに入江は強く、しっかりと青柳を料理するも、青柳も丸め込み連発で見せ場は作った、という印象。しかしながら、入江は青柳相手にしては落ち着きが無いような印象。キャリア的に、そろそろ新人相手にドンと構えている姿も見てみたい。少ない技で勝つ、叩き潰す戦いができた時に入江が一歩トップに近付くんじゃないかと。

第二試合

◯西村修&SUSHI☆小僧
12分51秒 グラウンド式アバラ折り
✕渕正信&ウルティモ・ドラゴン

なんというかいつもの渕ワールド。安心できるっていい。これからも末永くボディスラムとグーパンチを見せてください。この位置の渕の試合がずっとある、っていうのは全日本プロレスにとって大きいんじゃないかと思います。

 第三試合

◯青木篤志&佐藤光留
11分9秒 腕ひしぎ逆十字固め
✕丸山敦&竹田誠志

全日本ジュニア同士の熱戦でした。後半は跳ぶ展開もありましたが、前半の寝技の攻防も見応えがありました。竹田の流れるような寝技!そしてしっかりとチャンピオンらしくフィニッシュを獲った青木。そろそろここらへんからベルトへの流れを見たい。Wrestle-1では鈴木鼓太郎がクルーザー級のベルトを巻いたことですし、これにやはりバチバチと対抗して欲しい。全日本のジュニアとWrestle-1のクルーザー、間接的な価値の高め合いという闘いを見たいところです。

   

第四試合

◯石川修司
6分53秒 ファイヤーサンダー→片エビ固め
✕ジェイク・リー

そして新人試練のマッチメーク二戦目。前半は寝技で主導権を握ったジェイク、オモプラッタを見せるなどベースの総合格闘技のナイフを抜くような展開でしたが石川は強引に場外戦&打撃戦に。最後はランニングニーからのファイヤーサンダーでピン。ジェイクも可能性は見せましたが、強引に試合を自分のものにするプロレス的地力は石川が三枚も四枚も上。怖さを見せました。

 第五試合
Before the 2016 チャンピオン・カーニバルスペシャルシングルマッチ

◯宮原健斗
9分39秒 ブラックアウト→体固め
✕野村直矢

そして新人試練のマッチメーク第三戦、野村VS三冠王者宮原の対決。結論から言ったら三試合の中でも素晴らしかったし、この日の興行の中でもベストバウトと言ってもいい出来。コール前につっかけて主導権を握り、場外戦でも翻弄。とにかく野村の芯の強さと飄々としたキャラクターが全面的に出た試合でした。野村直矢はいい!と声を大にして言いたい。そんな試合。

最初は一本でしたが長かったんで前後編にしました。後編に続く。

関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com