読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

3・27ZERO1靖国神社大会。「奉納プロレス 第13回大和神州ちからまつり」を堪能しました。乾杯!

春!春といえば花見!花見といえば!というわけで発作的に靖国神社に行ってきました。3月25日(金)~4月3日(日)まで、『さくらまつり』開催中の靖国神社はお祭り真っ最中!屋台も沢山出て盛り上がっていました。そしてもちろん目当ては春季例大祭奉祝行事として行われる奉納プロレス。屋台には目もくれずに会場となる相撲場に向かいます。

f:id:otokoman:20160327124730j:plain

ここからでも判る沢山の人・人・人。天気にも恵まれていました。流石ZERO1

 

色々と政治的な意味でわだいになりがちな靖国神社ですし、そういう系の主張をしている人もぼちぼちいましたが、基本的には普通のお祭り。昔ながらの屋台が沢山出ていて、みなさん昼から飲んでほろ酔い気分。お祭りだなぁ・・・。そしてやっと春がやってきた、という感じ。テンション上がります

f:id:otokoman:20160327125300j:plain

流石に桜満開にはまだ早いとはいえ花見客は沢山。わいわいやってます

そしてプロレス会場は靖国神社内の相撲場。大鳥居から入り、本殿の手前を右に曲がってさらに奥に行ったところにあります。結構わかりにくいところにあるので地図で調べてから行くことをお勧めします。そして相撲場内入って行くと丁度お祓いの最中。さすが靖国神社大会。正式には「奉納プロレス 第13回大和神州ちから祭り」だそうで。この日は後楽園ホールで鈴木軍興行が行われてましたが、にもかかわらず結構お客さんが入っていました。13回目、ということでもう定着した感のあるこのイベント。私は初参戦です。

f:id:otokoman:20160327130021j:plain

神主さんが安全祈願のお祈りの最中。これだけでなんだか厳かな気分になるから不思議なもの。

お祈りの後に試合開始。先週の両国のようにしっかり観るのではなく、屋外の昼間でビール飲みながらふんわりした気分で観戦。敷物の上に直に座る席もあり、ほんとにお花見気分での観戦という感じです。桜あんまり咲いてないけど。桜の代わりがプロレス、みたいな。というわけで試合は超かんたんに振り返ります。

第1試合

 

✕横山佳和(8分12秒変形ボム→エビ固め)◯ 磐城利樹

 

新人でまだテーマ曲のない磐城がシングル初勝利。二人共初見でしたが、横山が明らかに先輩、という感じのファイトしててそろそろ終わるかな、と思ったら磐城がバックドロップ連発からの変形ボムで勝利。びっくりしました。

第2試合

 

◯小笠原和彦&金村キンタロー(10分12秒縦蹴り→片エビ固め)石川雄規&✕マトリックス 

久々に見た金村。今年引退らしいので見納めかも。そして石川、小笠原先生と懐かし目の面子が揃いました。もちろん金村は入場時にブリブラダンス。靖国でやっていいのか。まあ、普通のコスチュームだったしいいんでしょうが。試合はあっさり小笠原先生が勝利。何か懐かしい試合でした。ゆるめでしたが。

f:id:otokoman:20160327135443j:plain

退場時の金村キンタロー。近い!試合は相変わらず面白かったです。

第3試合

 崔領二&✕将火怒 (9分41秒ペシャワール→片エビ固め)◯ 将軍岡本&KENSO

そして第三試合。大型選手の揃ったタッグマッチ。将軍岡本はゴツゴツとしたいいファイターでした。しかし最終的に印象に残ったのはこちら。

第4試合

 ✕小幡優作 (10分29秒ジュラシックボム→エビ固め)◯ ジェームス・ライディーン 

正月の「芸人キャノンボール」に出演したでお馴染みのジェームス・ライディーンに小幡が挑んだシングルマッチ。しかしこれがかなりの熱戦に。スピードを活かしてライディーンに食い下がる小幡。何度か「あわや」という場面も作り、観客も一斉に小幡コール。最後はライディーンのジュラシックボムに沈みましたが大健闘に観客からも拍手で送られながら退場していきました。いい試合だった!

第5試合

 ザ・グレート・カブキ&✕藤田峰雄&ブッファ (10分14秒TARUドリラー→エビ固め)◯ TARU&KAMIKAZE&菅原拓也 

そして休憩後はまたビール購入して飲みつつ観戦。カブキ登場で湧く場内。そしてヒップホップキャラの黒人レスラーブッファのウザ人気、KAMIKAZEがビール一本空けてからの公衆トイレに登っての飲酒ムーンサルトで大盛り上がり。最後はTARUがフィニッシュを取り、なぜかカブキに「お前を有刺鉄線のリングに引っ張りだしてやる!」という衝撃アピール。誰得・・・。

セミファイナル

 ✕大谷晋二郎&田中将斗 (14分11秒野良犬ハイキック→片エビ固め)◯ 日高郁人&フジタ’Jr‘ハヤト 

おー、炎武連夢!ありがたいありがたい・・・。日高とJrハヤトのタッグもなんか名前ついてたけど忘れました。試合も安定感有るコンビネーションの応酬。相変わらず大谷は暑苦しく、田中は黒く、そしてなぜか日高がひたすらブーイング浴びてました。なぜだ・・・。ビール3本めだったんでふわふわしながら見てました。ちょっと肌寒くなってきたな・・・。

メインイベント 世界ヘビー級選手権試合

  〈王者〉×鈴木秀樹 (13分49秒ジャーマンスープレックスホールド) 〈挑戦者〉○佐藤耕平
 ※鈴木が3度目の防衛に失敗。耕平が第20代王者となる 

そしてメインは世界ヘビー級のシングルマッチ。チャンピオン鈴木が佐藤耕平を圧倒します。しかしこの人の寝技バリエーションはすごい。あの手この手で耕平の腕を攻め込みます。耕平も反撃しますが腕のダメージで単発に。そしてついに鈴木が最近フィニッシュに使っている新卍固めに。しかしなんとかこれを逃れた耕平が蹴り連打からのジャーマンスープレックスホールドで3カウント!うおおお!ここでまさかの王者移動!しかし納得の試合。奉納プロレスのメインイベントはクラシックかつ激しいプロレスで締めくくられました。いや、堪能しました。

   

f:id:otokoman:20160327161638j:plain

こうして終了した奉納プロレス。全体的に和やかな雰囲気で行われ、太鼓のパフォーマンスあり、アイドルの歌ありとお祭り感溢れるイベントでした。靖国神社相撲場の中、子供が芝生の上で走り回って遊び、それを酔った大人達がビール片手に笑っているという風景はなんというか、日本っていいな~と思わせるものでした。この風景込みで味わい深い、楽しい興行でした。来年は4~5人で行ってワイワイやりたいなと。 サン・ニー・イチ・ゼロ・ワーン! 

Tokyo Cherry Blossom Ver.06 東京の桜 ?千鳥ヶ淵・靖国神社?

Tokyo Cherry Blossom Ver.06 東京の桜 ?千鳥ヶ淵・靖国神社?

 

  関連記事 

tokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com