読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

6月7日「オードリーのオールナイトニッポン」に小説家の西加奈子がゲスト出演。めくるめくプロレストーーーク!

ラジオ プロレス

6月7日「オードリーのオールナイトニッポン」で、小説家の西加奈子がゲスト出演していました。

サラバ! 上

サラバ! 上

 

 この回はオードリー春日がフィンスイミングの世界大会のため欠席、基本若林が1人で進行するという回のため、特別ゲストとして西加奈子が出演。一時間ほどトークをしていました。

 

 その中で面白かったのが、西加奈子がプロレスを見始めたきっかけ。

 

西:一番最初はな、幼稚園ぐらいでな

若林:幼稚園なんだ!

西:年の離れたいとこが居てプロレスメチャメチャ好きでな、おうち行ったら、長州、藤波のポスター貼ってて、プロレススーパースター列伝あって。

若林:うんうん

西:で、テレビ見てて、ゴールデンでやってたから。で、ちっちゃいから、猪木さんのアゴが面白いから「アゴ、アゴ」って言ったてたら、大人がめっちゃ笑うねん。「かなちゃん面白いな~」って。

若林:うん

西:で、めっちゃ調子乗ってやってたら・・・たまに小さい子に本気で腹立つときない?

若林:う~ん・・まあまあ

西:調子乗るなみたいな、で、いとこがそうなっちゃったみたいで話してきて

 

「そんなこと言ってるけど・・・。」

「猪木さんのアゴでトン・ってされたら、かなちゃん死ぬで」って言われて

 

 若林:(笑)ン・・・ンフフフフ

西:で、それが・・それが最初の衝撃!

 若林:(笑)

若林:なんだその話(笑)

西:そんな凄いの?って思ったの。え、何で笑うん?

 若林:(笑)

西:え、何で笑うん?

若林:そこがプロレスとの出会い?

西:同時に来てな、子供ながらに「調子乗ってた~」っていう衝撃と、「え?かなちゃん死ぬん?」っていう、「アゴでちょんとされたら死ぬん?」っていう2つの衝撃が走って、そこから「プロレスおちょくらんと見よう」って

サラバ! 下

サラバ! 下

 

 若林:ふ~ん、アゴアゴって笑いのネタにしてた人から頭こづかれたら死ぬ、って思ったらそこから尊敬とかに変わってくるのかな?

西:で、アゴでトン、ってする以上のことをしてるやんかTVでは。だから「どんなことなってんねん」ってなったのが一番最初。

若林:じゃあ猪木から入ってるんだ

西:そう猪木さんから。でも仕事ですぐエジプト行っちゃって、帰っててきた時は猪木さんが立候補してはったの

若林:あ~、国会に卍固め

西:だから一番えげつない時を知らんねん

若林:あー

西:だからDVDでしか見てないねん

若林:あー猪木さんを、その頃は誰が一番活躍してたの?

西:ウチのスターは三銃士、闘魂三銃士。特に蝶野が・・・さん付けせんでええよな

若林:大丈夫だよ

西:蝶野が黒のカリスマになったくらいの時、NWO始まったくらいの時が一番見てた。会場行って ・・・

 

なんか不思議なエピソードですが、なにより楽しそうに話すムード、若林とのかけあいのテンポもよく、もういっそ月一とかで来てくれないかな西加奈子、と思わせる面白さでした。

   

この他にも棚橋との対談の話、最近の新日の話、自分がレスラーだったらどんなレスラーになりたいか、プロレスラーがキャラクターを見つける話などプロレスよもやま話とか、他にも小説を書くときのルール、互いの恋愛話、お笑い芸人という仕事についての話など色んな話で盛り上がっていました。

関西弁で舌っ足らずっぽいまま色々まくしたてる西加奈子と、それを冷静に導いていく若林。ただただ会話がスイングしたまま番組が終了していきました。面白かった~!

 関連記事

otokoman.hatenablog.com