読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

8・8 大日本プロレス鶴見中学校大会。夏休みの思い出にプロレスを。

新日本プロレスでは連日G1クライマックスが繰り広げられている昨今ですが、あえて大日本プロレス鶴見中学校大会に行ってきました。

 

「商店街プロレス」とは、横浜市の商店街が主催して大日本プロレスの興業を行っていくシリーズ。今年は全16戦。横浜市在住の方はチェックしてみると、1~2戦くらいは近所で行われているかもしれません。基本的に観戦無料(鶴見大会は有料でしたが)なので、フラっと行って見るのに最適。軽い気持ちで行きましょう。

横浜市 経済局 記者発表 商店街プロレス「2015シリーズ」開催決定!

 

さて、ざっくりと雰囲気を振り返ってみます。会場は横浜市鶴見中学校の体育館。校門にもきっちりポスターが張ってあります。

f:id:otokoman:20150808164400j:plain

体育館内に入るとリングが。中学校の体育館に入るのなんて何十年ぶりくらい。会場は地元の人達&コアな大日本ファンの方々で結構な集客。わいわいとにぎやかな感じです。ほのぼの。

f:id:otokoman:20150808175401j:plain

そして入場ゲートはステージの上に設置済。なんかこう、いちいち手作り感あふれる興業です。校歌のパネルとか。バスケゴールとか。学生時代・・・遠いぞ~。

f:id:otokoman:20150808175214j:plain

そして登坂さんの挨拶から商店街会長の挨拶。会・・・長・・・?

f:id:otokoman:20150808180642j:plain

   

観戦のおとも、ということで入り口で配られたうちわ。缶チューハイ片手に観戦です。前日までよりまだ涼しかったけどそれでも暑い。うちわ大活躍でした。

f:id:otokoman:20150808175949j:plain

力強いメッセージ入りマット。「プロレス観るなら大日本、買い物するなら商店街」商店街プロレスのときはこのマットになる模様。ちなみに立てかけられているのは有刺鉄線ボード。中学校に有刺鉄線ボード。イイ風景ですな。

f:id:otokoman:20150808192555j:plain

勝利者賞のお米10Kgを抱えて退場するチャンピオン。多分日本一コメの似合うチャンピオンに違いない。ちなみに岡林選手はこのまま休憩時間に売店に立ち、Tシャツを探す私に「サイズいくつですか?」と優しく声をかけてくれました。どっしりとした人間力を感じます。

f:id:otokoman:20150808185222j:plain

 

その他にもバラモン兄弟が暴れまわってリアルな悲鳴が会場に響いたり、関本のラリアットに会場がどよめいたり、チョップ合戦に湧いたりと盛り上がりを見せた大日本プロレス鶴見大会。

いつも後楽園大会とかネット観戦とかなんですが、こういう体育館でやる興業こそプロレスの原初的光景というか。ご近所さんと家族で来てわいわいとお父さんはビール片手に、子供はポップコーンとか食べながらの観戦。プロレスってこういうもんだよな~、と思わされた興業でした。気取ったところのない大日本のレスラー達も観客とやりとりしたり、売店ではTシャツ売って観客と握手して写真撮影、この風景にぴったりと合っていた印象です。

後ろで見てた三兄弟にとってどんな思い出になったんだろうか?絵日記には書くんだろうか?いい思い出になってることを願います。

f:id:otokoman:20150808195519j:plain

また来年・・・。

関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com