読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

最近のTV感想。炎の体育会TV、ワイドナショー、オリンピックについて。小沢さんあまーい!

ざっくりとTV感想を。ライト風味な更新になります。夏バテ気味なのでそれを反映した更新です。まあ、ぼちぼちいきましょう、ぼちぼち。

 

炎の体育会TV、春日俊彰レスリング挑戦ドキュメント

8月6日の体育会TVは「オードリー春日「レスリング日本代表への道」215日間に密着! あなたは奇跡の目撃者に! 」として春日がレスリングの社会人選手権に挑戦する模様がドキュメントとして放送されました。しかしフィン・スイミング、ボディビル、そしてこのレスリングと、全てがこの体育会TVの企画。なんというか流石に頼りすぎだと思うんですが。ラジオだと若林が頻繁に「トレーニングのスケジュール入りすぎ」とか言ってイジってるんですが、そろそろ本気で考えたほうがいいレベルだと思います。

また、このドキュメントが終わった後「春日が研究されていた」という話になり、「なんで春日は相手を研究しなかったのか?」と責められるくだりがあったんですが、単純にそうであればスタッフのミスなんじゃないでしょうか。さすがにそこまで春日がやることではないし、そこらへんは本気で勝たせたいんであればやっておくべき。ただでさえ初めて半年なのに、そういうケアが不足してるのであれば中々勝つのは難しいでしょう。そこは何とかして欲しかった。

あと、個人的にはこういう挑戦するのであれば時期はズラすべきだし、体調には万全を期して欲しい。全ての挑戦モノをふまえ、しっかりと管理を徹底すべきだと思います。

 

ちなみに春日の出場は、大会公式HPでも触れられていました。

www.masters-wrestling.jp

あと最後のツイートは、私が単純に雨上がり決死隊の司会っぷりが好きじゃないってだけです。あと見てて春日を責めるのがちょっとやな感じだったな~っていう。まあ、それだけです。

 

f:id:otokoman:20160810025514j:plain

8月7日、ワイドナショー

なんというか、ネットでも「女性蔑視だ」とか、「古臭い」という意見が出てましたが、まあそもそも高校野球というイベントが主催・毎日新聞、後援・朝日新聞のイベントなので、この購読層の意向に沿うようになっているだけなんじゃないかなと。世間の声が大きくなって新聞の購買層を動かすようになったらルールも変わっていく、その程度のものなのであまり目くじら立ててもなー、というのが私のテンションでした。所詮、企業イベントだから企業の好きにするんじゃないですかね。

そんな中、キャラクターを守りつつ洒落た言い回しでこの問題をズバッと斬った小沢さんのこの一言。ちなみに横に居た松本人志がしっかりと「あまーい」って言ってました。小沢さん、かっこ良すぎた!

   

民放のリオ・オリンピック中継について。

急にボンヤリした話になって申し訳ないですが、民放は基本的にスタジオでトークをしてから日本共通の試合中継映像に繋ぐ、というスタイルを取っているんですが、基本的には日本選手の応援、選手のパーソナルな部分の掘り下げ、いい話をはさむ、という内容が多くてズバリ言ってどうでもいいというか。

もう歳なのかもしれませんが、ああいうのもういいんで競技だけ見ていたい。正直そこまで日本が勝って欲しいと強く思ってるわけでもない私のような人間はスタジオ飛ばしてただ試合だけ見ていたいです。 

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com