男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

9・2 DDTキャンプ場プロレス2018ネット観戦記。例年通りのカオスな宴!バラモン兄弟初制覇!

※このエントリは全面的にabemaTVの動画をtwitterに張りつけたものをリンクしてありますが、iphoneのtwitterアプリから直接このエントリに飛んだ場合、動画が再生されない場合があります。その場合、改めてsafariで開きなおして頂けると再生できるかと思いますのでお試しください。

 

もはや恒例行事となったDDTのキャンプ場プロレス。今年も山梨県、ネイチャーランドオムで行われました。その模様がAbemaTVでディレイ放送。確か去年は生だったと思うんですが、今年は野外撮影により発生するいろんなトラブルを避けるために午後9時からの放送となりました。

 

ちなみにカードはこのようになっております。

エニウェアフォール・スペシャル6WAYタッグマッチ

参加チーム

  • マイク・ベイリー&MAO
  • HARASHIMA&上野勇希
  • 遠藤哲哉&マッド・ポーリー
  • 高木三四郎&中澤マイケル
  • 木髙イサミ&阿部史典
  • バラモンシュウ&バラモンケイ

 

今年の目玉はなんといってもバラモン兄弟初参加。一見この形式に向いてそうな「なんでもあり」のご兄弟。よりいっそうの大暴れが期待されます。そしてチームBASARA、イサミ&阿部も参加。DAMNATIONはカリスマ抜きのエンテツ&ポーリーのなかよしコンビ。さらに中澤マイケルが参加。飯伏がシカゴでALL INに参加している裏で山梨のキャンプ場に参戦、という売れてるんだかなんだかわからない状態に。ていうことは肛門爆破するんだろうな、と。そして原島先輩は上野とともに参加。現役KO-Dタッグ王者のベイリー&MAO組も参加です。

 

 

 

9月2日、21:00から放送開始。ちなみに9月8日までは無料で見れます。試合は1時間30くらいあるのでダラダラと呑みながら見るのにピッタリな気がします。あまり真剣に見ると長くて疲れるので「やってんな~」くらいのテンションで見るのをお勧めします。

例によってガンダム姿で登場の大社長。さりげなくマイケルも。

原付で登場し、いきなり事故るBASARA組。いきなりのテンションの高さ!阿部史典がさっそく路上プロレスへの順応性の高さを見せてきました。ワルガキっぽい!

そして普通に爽やかな登場のディザスターボックス。確か昔ヒールユニットだった気がするんですが。上野がどれだけの路上プロレスへの特性を見せてくれるのか。ある意味DDTの未来がかかっているのかもしれません。

そしていかにもな登場のムーンライトエクスプレス。最近は高木三四郎を車で轢く、が持ちネタになりつつあるMAO、ベイリーも楽しそうなので路上プロレス向きのコンビなのかも。

そして夏休み感満載の遠藤&ポーリー。なぜかほのぼのとした気分になるから不思議なもの。ボス不在の中、DAMNATIONの存在を見せつけよう・・・という野望はなさそうな2人。ちなみに島谷も来てます。

そして真打ち登場バラモン兄弟!いきなり水をブチ撒ける登場で掴みはOK。客も対策はしてますが、いきなりビショ濡れになる人も。至近距離でバケツでブチ撒けられてはどうにもならない。客も要注意なタッグです。

そしてゴング!いきなりバラモン大活躍。さすがです。

さっそくなんかのフタをフリスビーにして遊び始めるMAOと大社長。なんというかいきなりほのぼのムードも漂いつつ。夏休みの終わり、を感じさせてくれます。せつない。

そして折りたたみの机を踏み台にして飛ぼうとした阿部が普通に失敗。普通に痛そう。体重かけたら倒れるのわかりそうなもんですが、しかしこの向こう見ずなところが阿部の魅力というかただのバカというか。面白いけど。

場所移動し、滝に次々と落ちるメンバー。とりあえず川には流れる。滝からは落ちるのがキャンプ場プロレスの基本。しかしヘタしたらこういうのがほんとにケガしそう。

そしてついでに滝行を行う阿部。実際に僧侶の資格を持ち、今でも時々法事をおこなっているという阿部。体を張った僧侶ギャグ!

あっさりと野外でブレーンバスターを放つHARASHIMA。こういう躊躇なさがキラー感出してます。ほんとにアブない人、笑顔でヒドいことする人、それがHARASHIMA。

大社長に原付で特攻するイサミ&阿部。普通に事故感ありますが、上手く映らず。

そうこうしてるうちにランボースタイルの今成が登場してエアガン乱射!日頃の恨みを晴らしているのか、これも今成革命の一部なのか。ガンバレ★クライマックスで木人ケンと闘ったときのようにエアガン乱射。イキイキしてます。

 

   

 

そしていつものボーリング。多い!

移動の間ダレるからか、AbemaTVではその間にダイジェストを挟む、という良心的な構成に。

後半疲れてくるからか、移動で歩いてるだけ、というじかんも段々増えてくることに。ここらへんがキャンプ場プロレスの構造的な課題でしょう。マルチカメラで複数戦場がフォローできればいいんでしょうが。

そしてやっぱりケツにものを刺される中澤マイケル。

そしてテントに引っかかって転ぶBASARAタッグ。この2人、原付乗ってはコケてた、という印象が強い・・・。

テントには仕込みでライアン・デビッドソンが。「ここはオレの家だ!」と主張するもあえなくベイリーのバズソーで昇天。ヒドい。

すかさずお経をあげる阿部。蹴られる阿部。

移動中にバラモンが子供を脅して泣かせる事態に。周りの大人がすかさずやり返させる。竹下「将来のプロレスラー誕生ですね」

そして相撲の神様、樋口登場。全員と相撲を取るくだりが続きます。

そしてボウリングまた。今回は一人だったし勢いついてたので普通に痛そう。

再び今成来襲。あえなく相撲の神様に投げられて退場。今成革命ならず・・・。

 

   

 

なぜか死んでる大石。見てたはずですが大石がどうなったかは忘れました。

屋根からの2人同時ケブラーダを見せるムーンライトエクスプレス。高い!さすがに着地しきれず。

全員連結しての首四の字トレイン。長い!

そして今成が何人か人質に取って小屋に立てこもり、恒例の花火大会に。

花火連射!人に向けて花火を撃ちまくる大人たちと火花と音と煙がすごい!

そして長い。もう煙で埋まる小屋。街中なら通報されるレベル。

当然のように肛門爆破される中澤マイケル。やっぱり・・・。

 

   

 

そして舞台は当然のように川の中。はしゃぐ大人たちの中に飛び込む上野。思い切りいいプランチャ・スイシーダ!

広場に戻りなぜか停まっていた車で大社長とMAOのカーチェイス!プロレスとは・・・。とか思ったほうが負け。金かけてるな~。

当然のようにぶつかる。

交通事故!なかなかの勢いでぶつかる大社長。車中にはMAOが。車といえばこの2人!

ショルダースルーで車破壊!

蒼魔刀自爆のHARASHIMA。普通に痛そう・・・・。

ただただ車を壊し始めるBASARAタッグ。もはや目的がよくわからなくなってる状態。スト2のボーナスステージか!っていう。

目的はよくわからないが楽しそう。このあと樋口が車に丸太をブチ込む。

いろいろあって、墨汁からのゾンビキングを車の上でマイク・ベイリーにバラモンシュウが決めて3カウント!激闘を制したのはバラモン兄弟!KO-Dタッグチャンピオンからフォール勝ち!

 

   

 

そしてバラモン兄弟がKO-Dタッグ挑戦表明。そして両国での高木三四郎vsMAOも決定。

最後はムーンライトエクスプレスが締めて終了。87分に及ぶ激闘がこれで終了しました。皆さんお疲れ様でした~。

 そして締め終わってもはしゃぎ続ける大人たち。終わらない夏休みを生きる、それがプロレスラー・・・。 

f:id:otokoman:20180903062256p:plain

 

こうして長い長いキャンプ場プロレスが終了。今回バラモン兄弟がいたおかげで大分新鮮な気分で楽しめました。ただ毎年恒例のくだりが結構あることで少しマンネリ感もあるキャンプ場プロレス。面白いことは確かなので来年もやっていただきたい。出来ればもうちょっとコンパクトにイベントを連発してくれるとAbemaで見てる組は楽しめると思うんですが、現地組がそれだと大変そうなのでなかなか悩ましいところ。一度は行ってみたいイベントではあります。

ただ今回少し気になったのはDDT UNIVERSEでの放送がなかったこと。配信予定にもないので放送しないんでしょうか。Abemaと違い、こちらは有料チャンネルなので、DDTのイベントはこちらを優先して欲しいところ。これからAbemaのみ放送、というイベントが増えていくのかどうか、少し気になってしまいました。

 

なにはともあれ、大人たちの悪ふざけイベントであるキャンプ場プロレス。今回男色ディーノ、佐々木大輔、酒呑童子が不参加にもかかわらず盛り上がったこのイベントも少しづつ新陳代謝が行われているのが伺えます。しかしできればバラモンが主役ではなく、DDT勢でバラモンの位置を奪う人達が現れて欲しかったのもまた事実。路上プロレスにも若い力を!この部門はMAOが背負って立つようなので、さらにクレイジーに、さらに悪乗りで頑張って欲しいところ。阿部史典は目立ってたので、本隊VSBASARAの路上プロレス開戦も面白いかも。色々考えさせられたキャンプ場プロレスでした。