読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

6・9鈴木軍興業見てきました!まさかのバッドエンドで高山「ノーフィアー!」マイバッハ爆発!

 というわけで鈴木軍興業後楽園ホール大会観戦してきました。ザ!仕事帰り!なので試合開始の18:30には間に合わず。ダッッシュで会社から会場に向かってどこらへんに着けるか。

 

チケット購入してくれた友人からの「後楽園ホール入りましたメール」が届いたりしてクゥ~となりつつもJRで水道橋に向かいます。ちなみに事前の期待についてはこちらから。

otokoman.hatenablog.com

 ・第1試合15分1本勝負
永田裕志(15分時間切れ引き分け)丸藤正道

 当然のごとく間に合わず。ようやく会社出て駅についたくらいで試合終了、といった具合でしょうか。まあまあどうせ引き分けだと思ってたし、永田が無駄に元気なのも想定内なので悔しくない悔しくない!

・第2試合20分1本勝負
平柳玄藩 ○熊野準(7分48秒 ジャックナイフ式エビ固め)ジョン・ウェブ ×ジャック・ギャンブル

 まあ、この試合はリアルに間に合わずに悔しくない試合というか。ノアの前座っぽいカードなので悔しくない悔しくない!この試合終了時はまだ総武線社内。もうすぐ水道橋!

ゴング 3号 (タウンムック)

ゴング 3号 (タウンムック)

 

 ・第3試合30分1本勝負
外道 ○ザック・セイバーJr(12分28秒 腕ひしぎ逆十字固め)×キャプテン・ニュージャパン キャプテン・ノア

 そしてようやく水道橋着。ウインズを越え、ローソンでエビスビールを購入し、ダッシュで青いビルの5階に。その頃リングではキャプテン・ニュージャパンが他の3人からボコボコにされてましたとさ、めでたしめでたし。

・第4試合30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー ○小川良成(8分27秒 横入り式エビ固め)タイチ ×エル・デスペラード

 今回の心のイチオシカード。相変わらず謎のアイドルがタイチを応援してから試合開始。そしてアイドルのミニライブ中に動員されたオタが花道でオタ芸を繰り出して会場の拍手をかっさらう瞬間も。正直アイドルより完全に客の目がオタに向いてる時点でアイドルの邪魔してるんじゃないか、という話もありますが・・・。

 

試合はタイチが挑発、ライガー怒る、小川はまあ淡々、デスペは健気にタイチのアシスト、という構図のまま進みますが、なんとライガーがデスペのマスクを脱がしてしまい、お返しにとタイチがライガーのマスクはぎに。荒れた展開から小川がアゴ砕き、バックドロップ、延髄蹴りからの横入り式エビ固めでデスペをピンフォール。小川ファン満足!試合後にタイチとライガーがノアのベルトを巡って激しいマイク合戦を繰り広げる中、1人でとっとと帰るところも最高でした。お前の団体だろ!っていうね。なんかライガー小川組がノアのジュニアタッグに挑戦するみたいな流れみたいです。いや~、満足した!

・第5試合30分1本勝負
○杉浦貴 原田大輔(10分50秒 片山ジャーマンスープレックスホールド)シェルトン・X・ベンジャミン ×TAKAみちのく

 満足したんでなんとなく見てました。というか眺めてたというか。エビスビール呑んで眠かったというか・・・。

・第6試合60分1本勝負NWA世界タッグ選手権試合
 [王者]○ランス・アーチャー デイビーボーイ・スミスJr(14分22秒 エビ固め)[挑戦者] 天山広吉 ×小島聡
※キラーボム

 この試合もぼんやりと見てました、というか眺めてたというか・・・。そろそろメインなんでようやく目がさめた頃に試合終了。NWA世界タッグのゆくえにあんまり興味ないんですよね・・・。

・第7試合60分1本勝負 スペシャルタッグマッチ
○高山善廣 マイバッハ谷口(15分43秒 エベレスト・ジャーマンスープレックスホールド)鈴木みのる ×飯塚高史

 そしてメインはこの試合。高山VSみのるはやっぱりテンション上がります。マイバッハも向こう気の強さと頑丈さでガンガン行き、飯塚はまあいつもの感じ。ただメインだけにいつもより試合にからんでたように見えました。場外中心の乱戦の中、飯塚が構えたアイアンフィンガーをマイバッハがさすまたで阻止!そして直後にみのるがマイバッハのマスク剥ぎに!マスク剥がれて素顔になったマイバッハ構わず毒霧!そのスキに高山がみのるにエベレストジャーマン!3カウント!お~みのる負けた!そして高山のジャーマン見れた!ありがたい!一気に目が覚めました!

   

みのるが負けたため、最後は高山がマイクを持って「これからノアが逆襲するぞ!」「ノーフィアー」と興業を締めて終了。最終的にはノアと新日の次回予告的な興業になった感もありましたが面白かった。ネットで調べたところ、最初に鈴木みのるがそれぞれの試合についてのトークをして、勝ったほうがファイトマネー総取り、とか色々盛り上げていたらしい。あ~そこ聞きたかった。どうせなら解説席にみのるがずっと座って、実況、解説を会場に流せばもっと盛り上がったんじゃないかと思いますが。

今回満員になったことですし、鈴木軍興業も継続していって欲しい、そこで他団体に殴りこむのではなく自分の城を守るという鈴木みのるの新しい顔が見えたり、鈴木が大事にするプロレスがにじみ出てきたりというところを期待したいと思います。殴りこむ鈴木みのるの能力の高さはわかっているので、自分のプロレスをわがままに押し通す鈴木みのるも見てみたい。いくぞ!ノーフィアー!

関連記事

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com