読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

今注目の!プ女子マンガ二選!早蕨たまお「プ女子日和」 、永野あかね「Road to ぷ女子」

プロレス 漫画

先日もスマステで特集されるなど最近とみに注目を浴びつつある「プ女子」。元々、一時期のクラッシュギャルズ全盛期の全日本女子等を除けば圧倒的に男性の多かったプロレスファンに女性が目立ってきたことで徐々にマスコミ等に取り上げられはじめ、そうするとわかりやすい名前というか、キャッチフレーズ的なものがつけられる。

そうなってくると、当の女性ファンの反発を買ったり、男性ファンがヘンに「プ女子は・・・。」とか言い出してまた反感買ったりとか色々あったりするわけですが、まあ別に気にせず男女ともに普通にプロレスを楽しめばいいだけの話なわけで。

 

とはいえ、プおっさんとしては単純に女性がどういうふうにプロレスにはまっていくのか、というのに興味が有るのもまた確か。当方学生の時にはまってからもうかなりの年月が経っているわけで、自分がどうやってはまっていったかと問われてももはやあまり思い出せない。それもあって今回プロレス女子マンガを二本紹介します。

 早蕨たまお「プ女子日和」 

ganma.jp

  平凡?なOL兼まんが家の早蕨たまおさんのプロレスファン生活を描いたエッセイ漫画。早蕨さんの周りにもガチな感じのプロレスファン仲間が集まっていて、なかなかに濃ゆいファン生活を送っています。やっぱりBOYZはグッズすげー売れるのかとか会議で大社長のテーマ口ずさむと仕事にならないとか色々勉強になります。毒霧は一回はやりますよね・・・。ただ外では辞めたほうがいいかと。

一時期体調を崩されてお休みされていましたが無事パワーアップして復活!復活後垂れ幕を持って日本を回るファンを紹介したり#大家帝国のチケット騒動を描いたりとよりディープに面白くなってます。

 

そして最新話では会社を辞めてしまった早蕨さん、どうなるどうする?月二回ペースでの更新です。プロレスファンのめんどくささを自虐的な視点で描きながらじめっとしてないのですらすら読めます。面白い!ちなみにDDT推しなので、ユニバースにお勧め。

   

永野あかね「Road to ぷ女子」

blog.livedoor.jp

 こちらは「猫でごめん!」でおなじみの永野あかね先生が初めてプロレスを見て徐々にハマったりちょっと引いたりまたハマったりするさまを描いたエッセイマンガです。早蕨さんと違い、全くプロレスに触れたことのなかった永野先生が初観戦(こちらもDDT後楽園)をきっかけにプロレス(というか飯伏)に興味を持ちハマって行く姿を描いています。

いきなりマニアなところから始まる「プ女子日和」とは違い、初観戦の感動や驚きをきめ細かく描かれているので、自分がどうやってハマったかに思いを馳せたり、すでにマニアの視点で見てしまっているDDTを、「初観戦の人はこういうところに引っかかるのか」とか色々発見があってこちらも面白い。濃いプロレスファンの言うことに「何を言っているかよくわからない」現象が起こるのは万国共通なのか・・・。

コイバナ診察室 1 (バンブーコミックス COLORFULセレクト)

コイバナ診察室 1 (バンブーコミックス COLORFULセレクト)

 
コイバナ診察室 2 (バンブーコミックス COLORFULセレクト)

コイバナ診察室 2 (バンブーコミックス COLORFULセレクト)

 

こちらは永野先生の趣味ブログなので不定期更新。およそ月イチくらいのペースで更新されています。なにかしらオフィシャル仕事になってもうちょっと短いスパンで読めないものかという気持ちもありますが、このペースで趣味だからこその面白さな気もするので、気長に次回を待つしかない・・。更新楽しみにしてます! 

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com