読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

年末年始駆け足プロレス観戦日記。全日本、新日本、東京女子プロレス!

大晦日、元日は済み、今回は1月2日から。4日間5興行分。のっけからハイペースですが相変わらずのプロレス正月でした。というわけで駆け足で振り返り。

1・2 全日本プロレス後楽園大会

『2017 ニューイヤーウォーズ』 

otokoman.hatenablog.com

 今年の幕開けは全日本プロレスから。いい興行でした。去年はこの大会で諏訪魔がアキレス腱を切ったり、年末の両国が発表されたりといろいろありましたが今年はジョー・ドーリングが復活。凄さを見せつけました。今年は外人レスラーも何人か来て欲しいな。 

1・3 全日本プロレス後楽園大会

『2017 ニューイヤーウォーズ』  

otokoman.hatenablog.com

そして次の日も全日本プロレス。石井vs青柳の世界ジュニア、ビッグガンズvsゲットワイルドの世界タッグ、どちらもいい試合でした。今年も調子の良さをみせてくれそうな全日本プロレス。そして観戦後は初呑み会に。 

4時間くらい呑んでた。

 

1・4 東京女子プロレス後楽園大会

東京女子プロレス’17

婚活軍VS新婚軍はしっかりとコメディプロレスとして成立してました。清水愛のプロレスへの安心感が生まれていることにビックリ。しっかりとレスラーになっていました。

アイドル同士のプロレスが前半戦一番湧いた、という事実をしっかりと他のレスラーは噛み締めて欲しい。W-1のプロレス学院卒業生の才木はともかく、伊藤も未熟ながら気持ちと声で観客を持っていってました。さすがアイドル。表現力が素晴らしかった。

去年の1・4は2000円興行でしたが、ことしは通常料金。それで観客940人は大健闘じゃないでしょうか。ただやっぱり3500円席はわりといっぱいになり、4500円席はそこそこ空席があったのは確か。ここらへんが今後の課題でしょうか。

人数は増えましたが、KANNA、えーりん、MIZUHOがいなくなったり、清水愛が所属じゃなくなっていたりと割と出入りは激しい東京女子プロレス。前半の試合がキツくて後半の試合はいい、というのは去年も同じことを言っていたような気がします。全体としての底上げがあまり進まず、出来る人(山下、中島、坂崎、そして優宇)とそれ以外、という構図もあまり変わっていない印象。少し停滞感を感じてしまいました。出来る人たちも、あくまで出来る人たち同士じゃないとクオリティが落ちたりするので、今年からは積極的に試合レベルのアップを図って欲しいところです。

試合数を増やしたり、積極的に外に出ていったり・・・。外に出た清水愛のレベルアップっぷりを見ると、東京女子所属勢は少し置いて行かれている印象を感じてしまいました。

ただ、セミ・メインは文句なく素晴らしかった。特にメイン。開始5分の寝技の攻防でしっかりと客を惹きつけられたのも凄いし、そこからも徐々に盛り上がっていき、最後のラストライドで爆発。まっとうな「プロレス」としてしっかりと客を乗せて掴んで沸かせた、優宇もですが、中島翔子が凄かった。去年も凄かったですが、今年もしっかりレベルアップした姿を見せてくれました。ありがとう中島翔子!

   

1・4 新日本プロレス東京ドーム大会

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』

 東京女子が終わり、自宅で呑みながらわいわいと見た新日本プロレス東京ドーム。まさか17:00開始で終了が22:00くらいになるとは。長時間興行・・・。

しかしながら何故長くなったかというとやっぱりメイン。45分の熱戦でした。もちろん凄いと思いながら見てはいたんですが、途中からさすがにボンヤリしてきたというか。会場で見ていたら乗り切れたんでしょうが、さすがに家で呑みながら見てるとどっと疲れました。

しかしとにかくケニー・オメガ、オカダ・カズチカの二人にはもう賞賛しかない。今の「新日本プロレス的プロレス」の完成形をいきなり1・4で出してしまったという印象です。新日本プロレスのスタイル+ケニーのDDT時代からの破天荒な部分が噛みあい、オカダがそれを受けることが出来たことで今回の名勝負が成立したのではないかと。

2015年の中邑vs飯伏、2016年のAJvs中邑、そして2017年のオカダvsケニーと名勝負を産んでいる新日本プロレス1・4東京ドーム。今年も楽しませて頂きました。やはり業界を牽引していくのはしばらく新日本かな、という印象を改めて植え付けられたドーム大会でした。

f:id:otokoman:20160925075212j:plain

1・5 新日本プロレス後楽園ホール大会

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW YEAR DASH !!』

 そして鈴木軍も新日本に。このあいだアンケート取ったら結構全日本、という予想をしてた人が多かったんですが、やっぱり新日本登場。本格参戦は2月からなんですが、CHAOS、バレクラ、ロスインゴと3つユニットがある中で鈴木軍がどういう絡みを見せるのか。だれかが鈴木軍加入していくのか。いろいろと予想しがいのある展開になりました。 

新日本プロレス1.4東京ドーム 決算詳報号 2017年 1/24 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊

新日本プロレス1.4東京ドーム 決算詳報号 2017年 1/24 号 [雑誌]: 週刊プロレス 増刊

 

 と、こうして正月は過ぎていきました。今年もせっせとプロレスや他のものを観戦し、日記に書いていこうと思っていますので、改めてよろしくお願いします。ここを訪れてくれている人たちにとって、今年が良い年でありますように。

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com