読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

3月12日 TV朝日「プロレス総選挙」ダラダラ観戦ツイートまとめ。

TV 新日本プロレス

というわけで散々待った後にスタートしたプロレス総選挙。結果、前田も高田も藤波も居ないランキングになってたわけで。正直どういう人たちに聞いたかで大分違う結果にはなったと思うわけですが。 例えば新日本の会場に来ているファンに聞くのか全日本プロレスに来ているファンに聞くのか。そこらへんの母集団をある程度明らかにしてほしかったところではありますが、まあお祭りみたいなものなのであまり細かく詮索するのも野暮なのか。

otokoman.hatenablog.com

 待ってたときのツイートはこちら。

 

とりあえず始まりました。

なんだかんだで「女性ファンに人気のイケメンレスラーは?」とか煽ってたのであんまり意味ない配慮のような気がしましたが。炎上には気をつけていたような作りでした。 

説明すると、この日出てた才木玲佳さんは、アイドルユニット「Cheer♥1」の一員で慶応大学卒の才女ながら筋トレマニア。W-1プロレス総合学院を木村花とともに卒業し、現在は東京女子プロレスに定期参戦しています。ハッキリ言って東京女子の誰よりも強そうなので、もういっそトップに立っていいのでは?というくらいの逸材です。これからの女子プロレスを背負うかも? 

才木玲佳/ムキカワ [DVD]

才木玲佳/ムキカワ [DVD]

 

 

鈴木奈々の曙好きは意外。あの年齢だと相撲時代知らないだろうし・・・。

真壁がランクインしたときの感想。ブロディもランクインしてましたが。してなかった。誰と間違えたんだろう?映像はちょいちょい出てたからそれで間違ったのかも。

まあ、うっかり新木場で聞いてしまってバラモン兄弟とかが上位に食い込まれても困る、というTVスタッフの思惑はわからなくはない。ただ、正直どの団体を見に来たファンに聞いたかでかなり結果は左右されるはず。まあ、そもそも聞いた結果全部入れてるのかとか言い出したらキリないですが。

「ホーガンが色んな選手に影響を与えた」というナレーションがあったのでつい・・・。

www.youtube.com

ちなみにハルクホーガン体操第一はこちら。ラジオ体操の要素をホーガンのムーブに当てはめ方が秀逸。体操になるのかは知りませんが。指差しとともに「YOU!」コールを始める客も素晴らしい。

nWOが全部蝶野の手柄っぽい言い方してたからつい・・。そもそも蝶野が最初に新日本内でヒロ斎藤と作り、凱旋帰国した天山を組み入れたユニットが狼群団。そして数年後に蝶野がアメリカ遠征からnWoに合流、nWo JAPANとして活動を始めた、という流れでした。SGタッグでのマシンとの仲違いは面白かった。「しょっぱい試合ですいません!」という名言が。

 

飯伏幸太デビュー10周年記念DVD SIDE DDT

飯伏幸太デビュー10周年記念DVD SIDE DDT

 

 

ケニー・オメガもランクイン。ゲストで飯伏も来ていて、図らずも飯伏がケニーのいいところを話す、という素晴らしい展開に。スタッフグッジョブ!!それまでは、ケニーのDDTの時代が無かったことにされてた感じがあったのでイライラしてたんですが、ちゃんと飯伏と組んでたことも取り上げてたし、何よりスタジオでの対面シーンがあったんで許します!全てを!

   

どうせ棚橋とオカダがイケメンとして出てくるんだろうなー、と思ってたのでつい・・・。あと、ここにはいないけど円華もかなりのイケメンだと思います。世間に通用するイケメンって彼らくらいじゃないだろうかと。

3~4回彰俊出てた気がする。他のレスラーもチョイスしろよ!とつい思ってしまった。あとヨネ。

こういうのがTVのいいところ。わかってる人もいるんだろうけど、地上波だとバカなフリしてこういうことが出来る。ケニーと飯伏を顔合わせしただけでもこの番組は価値がある。素晴らしかった。焼き鳥焼きながら長州の悪口言う安生もよかった。なんていうかほっこりしました。

 

ここでの「リキちゃん!」「浜さん」のやりとりもよかった。長州終始眠そうだったけど。

 

 

三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組)

三沢光晴DVD-BOX~緑の方舟~(6枚組)

 

 

ここらへんで二時くらいだったので眠くなって飽きてきました。なんであんまり観てない。

 

疲れない男・棚橋弘至が教える!  史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る

疲れない男・棚橋弘至が教える! 史上最強のメンタル・タフネス どんなことにもびくともしない「心」が手に入る

 

 

 

後半はもう眠かったのであんまり感想もなく。レジェンドのほうが上に居たりしたけどやっぱり棚橋、オカダの尺が長くて飽きたというか。まあ、こっちとしては知らない情報もそんなに無いし、凄く面白いわけでもないのでまあね・・・。みたいな。

もえプロ?スペシャル オカダ・カズチカ

もえプロ?スペシャル オカダ・カズチカ

 

 というわけでおしまい。WBCが伸びなければもっと楽しめたのに、とも思うけど悪意ある意見にさらされただろうな、とも思うのでまあいいかと。ただ、そもそも試合時間が伸びがちなWBCを19時プレイボールにしてこの番組の開始予定を21時30分にするのは愚の骨頂というか。まあ延期ありきだったのかなと。野球がなくて延長しない前提だったらもっと無難な、バラエティ色の強いつくりになっていたかもしれないので、今回は素直にテレ朝に感謝しておきます。ただ牧田が9回に登板して抑えてれば11:00開始くらいにはなってたのにな・・・。

2017/3/18追記

一応順位だけ貼っておきます。

一位:アントニオ猪木

二位:ジャイアント馬場

三位:初代タイガーマスク

四位:オカダ・カズチカ

五位:力道山

六位:棚橋弘至

七位:ジャンボ鶴田

八位:獣神サンダーライガー

九位:三沢光晴

十位:スタン・ハンセン

十一位:長州力

十二位:武藤敬司

十三位:小橋建太

十四位:天龍源一郎

十五位:ケニー・オメガ

十六位:橋本真也

十七位:蝶野正洋

十八位:ハルク・ホーガン

十九位:真壁刀儀

二十位:アンドレ・ザ・ジャイアント

関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com 

otokoman.hatenablog.com