男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

動画で見て欲しい!今更ですが2017年末のRIZIN名勝負ベスト3!

もう1月後半にさしかかっていますが、去年年末のRIZINは今までで一番、というくらいの盛り上がりを見せました。那須川天心がラスボスの立ち技トーナメント、打倒堀口恭司というテーマがあったバンタム級トーナメント、そしてRENA出場の女子トーナメントと、スター選手が登場し、テーマがはっきりとしていたのが面白くなった要因なのではと思います。やはり定期的に大きい大会がある、というのがジャパニーズMMA発展のために必須だということがわかります。

次のRIZINは5月、と少し間が空いてしまいますが、それまでにGYAOで無料公開されている試合動画を見てこの大会の面白さをおさらいしていきましょう。とりあえずこれは見るべき、という名勝負を3つピックアップしておきました。

 

RENAvs浅倉カンナ

もはや日本ではジョシカクの代表と言っていい立場になっているRENA、基本的にはシュートボクシングの選手ですがRIZINでブレイクを果たして知名度もかなり上昇。連勝街道を突き進んでのトーナメント決勝進出となります。

一方の浅倉カンナ、石岡沙織とのトーナメント出場者決定戦を経て出場。その後は順調に勝ち上がって決勝進出してきました。小学校時代からレスリングの選手で、試合スタイルもタックルをベースにしています。

決勝は典型的な寝技VS立ち技の攻防。RENAのキックをかいくぐってのテイクダウンを狙うカンナ、緊張感のある名勝負となっています。試合後の二人の表情も必見。

gyao.yahoo.co.jp

堀口恭司vs石渡伸太郎

 UFCで活躍するも、あまり試合が組まれないことに不満を持って契約解除、日本に戻ってきた「逆輸入ファイター」堀口恭司と、現キング・オブ・パンクラス王者、4年前に堀口と対戦して負けている石渡伸太郎によるトーナメント決勝戦。雪辱を期する石渡が完璧過ぎる堀口の牙城を崩せるか。世界レベルを体感できる一戦。

gyao.yahoo.co.jp

   

 五味隆典vs矢地佑介

 UFCで5連敗でリリースされ、もう限界説がささやかれる「レジェンド」五味、そしてこれからトップに駆け上がろうとする矢地という対象的な二者の闘い、五味が意地を見せるのか、というところだけが注目だったこの試合。

しかし、正直この大会で最も湧いたかもしれないこの試合。とにかく五味の意地に注目です。 

gyao.yahoo.co.jp

 というわけで、GYAO!から3本無料動画を選んでみました。他の試合も下のサイトで見れますので、興味あるものから見てみていただければ。3つ上げた以外だと那須川天心の試合、堀口VSケイブ、大塚VS石渡あたりがオススメです。

gyao.yahoo.co.jp

 色々とまだまだ不備なところはあるものの、なんとか新しいスターを生み出し、格闘技界をメジャーに保っている立役者のRIZIN。昔のPRIDEのイメージしかない人にも今のRIZINは見る価値があると思います。この動画自体の公開期限が今年の3月31日なので、それまでに一度ご覧ください! 

Fight&Life vol.62(ファイト&ライフ)

Fight&Life vol.62(ファイト&ライフ)

 

 

f:id:otokoman:20180123013701j:plain