男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

8・9 RIZIN.22 ネット配信観戦記 ちょっとだけ戻ってきた日常。浜崎朱加、ホベルト・サトシ・ソウザ劇勝!

f:id:otokoman:20200810010549p:plain

8月9日、ネット配信でRIZIN.22を観戦しました。

今回RIZINはクラウドファンディングを実施中、8月10日現在、7000万円近くの支援が集まっています。

rizin-cloudfunding.lixve.jp

大会のネット配信は今までGYAO!で行われていましたが、今回はこのクラウドファンディングの中のプランに組み込まれています。前日まで支援可能で一大会5000円。RIZIN.22、RIZIN.23 両方見ると10000円。GYAO!が一大会2000円だったのに比べると大幅な値上げですが、まあ継続危機ならしょうがない・・・。

しかし、前日までに支援し忘れてた私。ダメ元で配信サイトに行ってみたんですが、無料プランと有料プランが選択できてそこで入金することで視聴できました!当日料金なので5500円だったんですが諦めてた人は是非!

rizinff.lixve.live

ただまあ、配信で5500円、しかも見返し不可能なサービスってなかなか鬼のようだよなぁ・・・。と思ったりもしますが。まあ見れたからヨシとします。

というわけでこれから感想を書いていきます。とりあえずトレーラー貼っておきます。

www.youtube.com

スポンサードリンク

   

第1試合 RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり

www.youtube.com

〇 加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)
(右フック→KO 1R 3分32秒)
×山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22) 

山本美憂の煽りV以外で久々に見た山本アーセン。前回金太郎に負けている加藤。爪痕を残したい両者の一戦。加藤が打撃、アーセンが寝かせて勝負しようとする展開。いきなり加藤がアーセンにストレートを当てて倒すも、アーセンも立ち上がり組み付いてマウントポジションを取る場面も。

しかし加藤がはねのけて立ち上がり、結局パンチを当ててKO。ガチャガチャした試合でしたが結局加藤ケンジの打撃が勝った試合。アーセンは極めるかパウンドアウトへの道筋がちゃんと作れないと今後キツいのでは・・・。

第2試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)※肘あり

www.youtube.com

〇 萩原京平(SMOKER GYM )
( 右ストレート→TKO 3R 4分40秒)
×白川陸斗(志道場)

OUTSIDER出身で現在朝倉未来と練習しているという白川”dark”陸斗と地下格闘技のチャンピオン萩原の対戦、というアンダーグラウンド感溢れる一戦でしたが終始萩原が優勢を保ったまま3Rで萩原がパンチのラッシュをしたところでレフェリーストップ。白川も立ったままの状態でレフェリーストップ、というのが珍しい。萩原はジャブの当て感もいいし、テイクダウンにも強かったし今後に期待。セコンドの「目ン玉に掌底カマせ!」っていうアドバイスにシビれました。このまま上り詰めてほしい。

第3試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)※肘あり

www.youtube.com

〇 関 鉄矢(SONIC SQUAD)
(右ストレートTKO 2R 3分47秒)
× 神田コウヤ(パラエストラ松戸)

ZSTチャンピオンの関とパラエストラ松戸の神田コウヤの対戦。レスリングの実績がある神田がタックルから関を倒し、腕をコントロールしたまま上に。このまま優勢にいくかと思いきや関がしっかり対応して立ち上がる。そうこうしているうちに神田のスタミナが明らかに切れてきて、そこに関がパンチラッシュしてTKO勝利。キャリアと上手さでしっかり勝利を収めました。神田の自滅っぽくも見えたので、今後スタミナコントロール覚えたら強くなりそう。関の継続参戦にも期待。

スポンサードリンク

   

第4試合 RIZINキックボクシングルール:3分3R(50.8kg)

www.youtube.com

〇吉成名高(エイワスポーツジム)
 (左ヒジ→TKO 2R 3分8秒 )
× 優心(NJKF京都野口GYM)

ラジャダムナンのタイトルを奪取した驚異の19歳吉成、試合開始から首相撲で圧倒して投げまくり格の違いを見せる展開。圧倒し続けた末の2RTKO。次はキックボクサーと見てみたい。 

覚醒

覚醒

  • 作者:那須川 天心
  • 発売日: 2017/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

第5試合 56.0kg契約 RIZINキックボクシングルール※肘無し

www.youtube.com

〇江幡 塁(伊原道場本部)
(判定3-0)
× 植山征紀(龍生塾ファントム道場)

江幡は去年の大晦日、天心に敗北してからの再起戦。そしてなにより三浦春馬の親友だったので、そのショックからの復帰、という意味もあるはず。煽りVもなんとなくそれを匂わすような作り。

植山はシュートボクシングからの参戦。キックあんまり知らないのでボンヤリ感想になりますが、江幡がコツコツと自分の攻撃を当てていって3R判定勝ち。植山のローも効いてたっぽいですが徐々に江幡が地力を見せていったような印象でした。また天心を目指すのか。RIZINで江幡が何を目指すのか・・・。

第6試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(61.0kg)※肘あり

www.youtube.com

〇井上直樹(セラ・ロンゴ・ファイトチーム柔術)
(リアネイキッドチョーク 1R 1分40秒)
×渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)

渡部修斗は父親が修斗の初代ウエルター級チャンピオンの渡部優一。というか、渡部優一といえばプヲタ的には仮面シュータースーパーライダーでありホッパーキング。一方井上直樹は今年UFCにも参戦している強豪。プヲタ的には渡部を応援せざるをえない試合ではありますが。

シューズ着用、いきなり井上の足を取りに行く渡部。コーナーに下がって逃れる井上。一度は離れますが、またテイクダウンに行く渡部。しかしロープ際に下がって倒れる時にうまく体を入れ替えた井上がバックを取ってRNCで一本勝ち!鮮やか!渡部はちょっと作戦に固執しすぎたか。実力をちゃんと見る前に終わってしまった感もありました。

f:id:otokoman:20200810034057j:plain

あと煽りVで渡部修斗の彼女として青山ひかるが出てきたのに仰天。普通に発表するタイプなんすね。幸せそうでなによりです。

第7試合 RIZIN MMAルール(49.0kg)5分3R※肘あり

www.youtube.com

〇浅倉カンナ(パラエストラ松戸)
(パウンド連打→TKO 1R 1分35秒)
× 古瀬美月(Y&K MMA ACADEMY)

煽りVから「若くてカワイイは一人だけでいい」っていうまあまあ残酷な煽り方されてた浅倉カンナ。もっとも浅倉カンナ22歳、古瀬美月19歳なんでどっちも若くてカワイイと思いますが。そして試合自体ははっきりとキャリアの差が出た形で浅倉カンナの圧勝。打撃の打ち合いからタックルにいった古瀬をがぶってバックを取り、あとはひたすらパウンド連打。体勢を変えようとする古瀬の動きを封じてひたすら打ち続けてTKO。まあ圧倒。無慈悲に浅倉カンナが勝ちました。

f:id:otokoman:20200810034056j:plain

海外選手を呼びにくい昨今ですが、浅倉カンナの次は大晦日を考えたら山本美憂、浜崎朱加くらいでないとなかなか釣り合わないところに来ていそう。一方惨敗から始まった古瀬。次はDEEP JEWELSかそれともRIZINで違う選手との対戦か。女子は外国人呼べないとなかなか展開が厳しいものがありますが、ここぞといろんな選手に出てきてほしいところです。 

GONG格闘技 2020年9月号

GONG格闘技 2020年9月号

  • 発売日: 2020/07/22
  • メディア: 雑誌
 

 セミファイナル RIZIN MMAルール5分3R(52.0kg)※肘あり

www.youtube.com

〇浜崎朱加(AACC)
( アームロック 2R 1分6秒)
× 前澤 智(リバーサルジム立川ALPHA)

このあいだのDEEP JEWELSで前澤の対戦表明で実現したこのカード。互いに相思相愛というか、試合頭から積極的な打ち合いに。安定した浜崎の打撃、スキあらば飛び込んでいくタイプの前澤の打撃が交錯するも、徐々に浜崎有利な展開へ。打撃に終止した1Rを終え、2R早々に浜崎が前澤の足を手ですくってテイクダウン。すかさず寝技でコントロールしてアームロックで決着しました。

f:id:otokoman:20200810034054j:plain

浜崎朱加の強さが目立った試合でしたが、終始アグレッシブに攻めていった前澤智の姿勢もあって白熱した試合になりました。試合後にも前澤は残され、浜崎との想いを確かめ合うくだりもキュンとしました。そしていよいよ浜崎はハム・ソヒ戦待ったなし、という状態に。大晦日はぜひ実現してほしい。前澤智もこの階級で継続参戦してほしいところです。

f:id:otokoman:20200810034052j:plain

メインイベント RIZIN MMAルール(-71.0kg)5分3R※肘無し

www.youtube.com

〇 ホベルト・サトシ・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術)
(パウンド連打→TKO 1R 1分52秒)
× 矢地祐介(KRAZY BEE)

そしてメインイベント。自身のYOUTUBEチャンネルで武術の達人から教えを受けまくってるヤッチくんこと矢地と、MMAデビュー以来、勝ちを重ねたもののライト級トーナメントで敗退。再起を期するホベルト・サトシ・ソウザの対戦。しかし試合はあっけなく終わることに。

試合開始から関節蹴りを繰り出していく矢地、ソウザは左フック、矢地はカーフキックと様子を見たところでソウザが右フック、ハイキックをだしてからタックル。ロープ際で倒していきなりマウントを取り、そこからはパウンドの連打。矢地もあの手この手で抜け出そうとしますがときにはバックを取り、再びマウントに戻してパウンドの連打。矢地が亀になったところでレフェリーがストップ。2分かからずにホベルト・サトシ・ソウザの圧勝となりました。

f:id:otokoman:20200810034049j:plain

そして勝利のマイクアピール

勝つ時もある、負ける時もある。

でも私の生徒たち、家族も手伝ってくれるから、本当にありがとう。

私、絶対忘れない!!

世界に見せて!RIZIN戻ったぞ! 

f:id:otokoman:20200810034652j:plain

スポンサードリンク

   

こうして終わったRIZIN.22。日付変わった今日はRIZIN.23があるわけですが、外国人選手を呼べない、という事情の中行われたため後半は特に実力差が目立つマッチメイクだったことも確か。

しかしそれを超えてクラウドファンディングをしながらもなんとか大会開催にこぎつけたRIZIN。観客がいる中で(客入りは寂し目でしたが)行われたというのが大きかった。こうして少しづつ日常に近づいていく。希望を見せていく、というのが(もちろん感染対策がされているのは必須ですが)格闘技興行の役目。明日を見せてくれたRIZIN.22、配信がバカ高くて見逃し配信もないのはなんとかしてほしいですが、楽しく見れました!燃えました!今日もヨロシク!

f:id:otokoman:20200810034051j:plain

あと今日はこの人がウザくなかったのがよかった。笑顔でサムアップ!