男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

10・14 DDT大森駅東口駅前広場大会観戦記。超満員の野外プロレス!

毎年恒例、大森駅東口商店会主催の「大森ウータンフェスタ」でのDDT野外プロレスイベントが今年も開催されていたので行ってきました。確か去年は雨降って大変だった思い出があり、今年も予報は雨だったので、「めんどくさいしやめとくか・・・。」と思ったりもしましたが当日は快晴。というわけで京浜東北線に乗ってえっちらおっちら大森駅まで。会場となる駅前広場はすぐそこなので、まずは腹ごしらえに。

 

f:id:otokoman:20181014135106j:plain

 

BIGBOY大森駅前店にて俵ハンバーグ!あんまり近所にないのでここ来るたびに食べてる気がする。とはいっても年一回ですが。ハンバーグ、ステーキ中心のファミレス。美味しゅうございました。

 

   

 

そして駅前広場に到着するとすでに満員。毎年満員御礼状態のこの大森大会。DDTが根付いてる&ファンが押し寄せてるのがわかります。

 

f:id:otokoman:20181014140714j:plain

 

というわけでなにはともあれさっそく腹ごしらえ。ウータンフェスタ名物ちゃんこを頂きます。300円!七味かけ放題!そのほかにもフランクフルト、焼きそば、たこやきなども販売。どれも良心的な値段です。休憩中には選手が売りに来たりするのもお祭りならでは。お祭りらしい空間が広がってます。

 

f:id:otokoman:20181014150409j:plain

ドヤッ!これで300円!2つ食っても600円!野菜たっぷり味噌仕立てちゃんこ。ごっつぁんです!(結局、この後赤井沙希さんが焼きそば売りに来たのでもちろんそれも食べました。食い過ぎ・・・・。

 

オープニングマッチ 30分一本勝負

マイク・ベイリー&◯MAO
(8分36秒 みちのくトルネード・ドライバー→エビ固め)
ジェイソン“ザ・ギフト”キンケイド&✕渡瀬瑞基 

 いきなり第一試合からベイリー&MAOのKO-Dタッグチャンピオン登場。両国の第一試合もいきなりKO-D6人タッグだし、最初に客を掴もう、という方針なのか。そしてその期待通りにバンバン飛ぶこのタッグ。そして入江退団が決まった今、キンケイドと渡瀬はどうしていくのか。このまま組み続けてタイトル目指すのか。ここは渡瀬の自己主張を見たい所。しかし試合はさすがKO-Dタッグチャンピオン。めまぐるしい展開になりましたが、渡瀬にターゲットを絞り、ベイリーのバズソーからMAOのみちのくトルネードドライバーで3カウント。ただキンケイド&渡瀬の連携もだいぶ増えていて面白いタッグマッチでした。

 

f:id:otokoman:20181014141050j:plain

渡瀬、二人まとめてのミサイルキック。この日の渡瀬は良かった!

第二試合 30分一本勝負

佐々木大輔&高尾蒼馬&遠藤哲哉
(10分28秒 旋回式トーチャーラックボム→片エビ固め)
KUDO&大鷲透&上野勇希

そして第二試合はDAMNATIONvsDISASTER BOXのユニット対抗戦・・・でもなくDAMNATIONvsKUDOとDISASTERの混成タッグの6人タッグ戦。両国でKO-D6人タッグのタイトルマッチが第一試合で行われることに危機感を表明していたエンテツですが、この試合はエンジョイモード。場外で徘徊するカリスマ、エンテツと二人がかりで上野をイジるカリスマ・・・。撮影の今成夢人が楽しそうに追いかけてたのが印象的。オーバーヘッドキックからのトーチャーラックボムでエンテツが上野をカウント3。全体的にユルめのお祭りっぽい試合でした。こういうのもいいよね。

 

f:id:otokoman:20181014142132j:plain

楽しそうに客席を徘徊するカリスマ。

f:id:otokoman:20181014142134j:plain

とてもうれしそうにカリスマを追いかける映像班・今成夢人。総選挙立候補中です!

第三試合 30分一本勝負

◯グルクンマスク
(10分22秒 ムーンサルト・プレス→体固め)
✕勝俣瞬馬

そして唐突に勝俣とのシングルマッチを組まれたグルクンマスク。しかしこの試合が一番しっかりした試合でした。きっちり寝技から入り、勝俣との力の差を見せつけたかと思えばロープに磔に。チョップ合戦では「40代、まだまだがんばるぞ~チョップ」を炸裂させ、ラリアットからのムーンサルト・プレスで3カウント。横綱相撲!グルクンがただひたすら強さを発揮した試合でした。継続参戦してほしいな~。

 

f:id:otokoman:20181014144455j:plain

 「中年の星」グルクンマスク完全勝利!

 

第四試合 世界大森級王座次期挑戦者決定バトルロイヤル

◯高梨将弘
10分45秒 オーバー・ザ・トップロープ
✕葛西純

他の参加選手:HARASHIMA 平田一喜 マッド・ポーリー 赤井沙希 マイケル・ウルフ

そして次は世界大森級の次期挑戦者決定バトルロイヤル。まあ、挑戦は一年後なんですが。前半は平田のダンス主体に試合が進み、ダンス無双で軒並みの選手がアウト。最後に残った高梨、葛西、HARASHIMAでの3WAY状態になりますが、あらゆる駆け引きを駆使して高梨勝利。「七年間かかった」高梨が大森級挑戦権を獲得しました。巧い!

 

f:id:otokoman:20181014150032j:plain

高梨勝利!試合巧者っぷりをいかんなく発揮してました。総選挙暫定二位!

 

ここで休憩。例年の「大人のプロレス教室」や、「酒飲みアイドル」などをまったりと見ながらしばらくのんびりと。選手たちの「焼きそば売りタイム」としていろんな選手が客席を回ってました。自分も赤井選手から購入しましたがチキンなので写真撮影とかを頼めず。こういうとこだぞ!

 

   

 

セミファイナル 60分一本勝負

◯力<王者>
(15分1秒 バックドロップ 片エビ固め)
✕アントーニオ本多<挑戦者>

 そしていよいよ「心のメイン」力選手の防衛戦!なぜか知らない女性の君が代から始まったこの試合。早速アントンが「パワー」と叫び、力が「パワー」と返す、というカオスな攻防から始まり、キックからフェースロックでギブアップを迫ります。力もマウントを取って袈裟斬りチョップ連打で対抗。いつになくシリアスな攻防を繰り広げるアントンでしたがロープワーク中に力に躓いて転倒!「あ~」という客のため息のなか始まった「ごんぎつね」まごうことなきシモネタでした。ちなみにスターウオーズファンの力に合わせたのか「ハン・ソロじゃなくてチン・ポコー」というオチ。まあ普通に最低というか。

しかしそこから熱いチョップの応酬、アントンもバイオニックエルボーで攻勢に出ますがコーナーからのダイビング・フィストドロップは剣山で迎撃され、逆にセイバーチョップを決めた力がバックドロップで勝利。無事防衛を果たしました。防衛戦は来年なので、少なくとも一年間はチャンピオン。全日本プロレスでGAORA TVチャンピオンシップへの挑戦が決まっている力。目指せ2冠王!

 

f:id:otokoman:20181014162823j:plain

ドヤ!この混じりっ気のない勝ち名乗り!パワー!

 

木村政彦 外伝

木村政彦 外伝

 
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか

 

 

メインイベント 30分一本勝負 

男色ディーノ&石井慧介&樋口和貞
(17分47秒 男色ドライバー→漢固め)
竹下幸之介&彰人&飯野雄貴

 そしていよいよメイン。というか、先日までHP上にこのカードなかった気がするのでビックリした記憶が。まず今林APが「ピーポ君から暖色殺法NGと言われたので、皆さんの力でなんとかしてください」というお願い。すると、敵味方全員でディーノの男色殺法を阻止する流れに。松井レフェリーが反則カウント、ナイトメアは石井がパンツを上げ、そして石井と樋口でとにかくディーノにタッチしない展開。いやこれ面白いな。毎回こんな感じで厳しめに反則取ればいいのでは・・・。

まあ結局なし崩しに男色殺法オンパレードになり、竹下、彰人を地獄門、石井もなぜか地獄門送りになり、飯野をリップロックから男色ドライバーでピン。狂乱のメインイベントが終了しました。KO-Dチャンピオン強し!

 

f:id:otokoman:20181020013620p:plain

 

こうして幕を閉じたDDT大森大会。今年も満員の観客の中行われました。そして全6試合。もう普通の興行くらいのボリュームになっていたこの大会。さすがに立ちっぱなしでこれを見るのは辛いものがありますが、しかし無料でやってくれるのはありがたい。その後、大森で後から来たHIDAKA氏とガッツリ呑み。しっかり商店街にお金を落としてきましたよ!なんだかんだで普通のチケット分くらい使いましたが悔いは無し!観客も盛り上がっていたし、また来年の開催も期待してます!