読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

今年のエントリ振り返り:プロレス・格闘技・落語・・・観戦記編

トピック「2014年のお別れ」について

本格的にブログ書き始めたのが今年の八月なので、そこからのカウントになりますが今年の観戦記をまとめてみました。

 

思えば失業中の八月、暇だしブログ書いてみようと思い立った時最初に書き始めたのは新日のG1クライマックス。展開を予想してハズしてみたりいろいろ書いてから8・10西武ドーム大会。本当に行こうと思ってましたが別件があったのと、台風接近してたのでニコニコPPV観戦に。試合自体は粒揃いでしたが、どことなく予定調和間が漂ってしまう結果に。そろそろオカダ自身のキャラクターに新たな展開が必要な時期なんじゃないだろうか。安直だけど外道と仲間割れとか・・・。

8・10 新日本プロレス西武ドーム大会について。 - 男マンの日記

 

そしてDDT両国。こちらは手放しで面白かった。やはり新日より試合の振り幅が大きいのと、サービス精神が表に出てるのでずっと楽しめました。特にマッスル坂井VS男色ディーノは今年のベストバウトと言っても過言ではないというか。何かしら表彰したい気分でいっぱいになりました。後半戦はしっかりとしたプロレスで締め、未来への希望を感じさせる興行。ただ、新人がいわゆる「マジメな子」揃いに見えるのが気になるところ。ディーノ、ニラ、坂井クラスの逸材は中々いないとは思いますが、そっちの人材発掘も積極的にして欲しいところです。第二のマッスル興行をぜひDDTから!

8・17 DDT両国国技館大会結果&感想 - 男マンの日記

 

いきなり落語ですが。今年は落語もちょいちょい行ってるんですが、あんまりブログに上げてないんでこのエントリだけ。左談次師匠が素晴らしい、という噺。ちなみにこの回に出てた立川吉幸さんは師匠の談幸師とともに落語芸術協会に移籍される予定。この他に談笑一門会、吉笑ラボ、談笑弟子の会とかに行ってました。っていうか立川流ばかりですね。あ、あと末廣亭深夜寄席にも二回ほど行きました。柳亭小痴楽さんが面白かった。ただ同じ回に壊滅的につまんない人もいたんで、そこらへんが深夜寄席行くのに一瞬躊躇する理由です。あと死ぬほど混んでるのも。

8月22日 立川流日本橋亭昼席。談四楼、左談次、立川流寄席育ちの底力。 - 男マンの日記

 

 そしてUFC。この後日本版TUF、って言う話はどこに行ったのか。マークハントが凄かった。外人客のヤジが面白かった。全体的にTV中継前提のつくりからだからか、非常にあっさりとした進行で途中正直眠くなりました。アメリカ主導だとこうなっちゃうんだなと。あと、あれから中井りんの情報を聞かないのが気になります。個人的にはどんどん一人で海外に行って欲しいんですが。正直今のやり方だと厳しそう。そして五味・・・。

9・20 UFCさいたまスーパーアリーナ大会感想。 - 男マンの日記

 

 そしてUFCとの提携を噂されたVTJ。宇野薫凄い!あと客席に関係者多し!あと大田区体育館に行くために久々に京急に乗りました。速いぞ京急

10月4日 「VTJ 6th」行ってきた。格闘技興行の現状についての感想。 - 男マンの日記

 

 高円寺フェスでのゼロワン。手馴れた感じで客を沸かせてました。久々に大谷を見たんですがもうスキンヘッドにして欲しいというか、往年の武藤感が漂ってました。こういうのは続けていって欲しいところ。すれっからしのファンはこういうの遠慮したほうがいいかと思ってるのであまりこれからは行かないと思いますが、たまにはいいものでした。

11月2日 高円寺フェス2014でのZERO1野外無料興行を見てきました。 - 男マンの日記

 

そしてサンボ選手権大会。正直出場選手もおぼろげな上に組み合わせ表も無い、という極度に不親切な状況でしたがアマチュアの大会なので仕方なし。客席もいいところにはどっかりと選手、関係者が座ってそれぞれのチームメイトを応援してました。せっかくの世界選手権なので、もうちょっと客を集める努力をして欲しいところでもありましたが久々にサンボの試合沢山見れて楽しかったです。自分がやってたのはもう10年以上前なんですが、今のサンボはアマレス色も強く、スピーディーな試合になってました。東欧、旧ソ連の国々の選手が強く、勝手にリングスを思い出して懐かしさに浸ってました。

世界サンボ選手権3日目観戦しました記。 - 男マンの日記

 

と、今年はこんなところです。他にもWWE行ったりとかしてたんですが、まあ観戦記書くまでのモチベーションがあったのは以上の興行でした。来年は1・3DDT,1・4新日ドームは見る予定なので、気が向いたらなんか書くと思います。