男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

驚天動地のビッグマッチ決定!2018大晦日のRIZIN.14でフロイド・メイウェザーVS那須川天心!!ルール未定!

 

f:id:otokoman:20181106031055p:plain

 

なんかこう書いててあんまり真実味のない話ですが、大晦日にさいたまスーパーアリーナで開催予定のRIZIN.14(ちなみに今年は29日と31日、とかではなく31日のみになります)で、あのパウンド・フォー・パウンド最強、今までの戴冠歴がWBCスーパーフェザー級、WBCライト級、WBCスーパーライト級、IBF,WBC,WBOウェルター級、WBCスーパーウェルター級、WBAウェルター級スーパー王者、WBAスーパー王者。そして50戦50勝無敗のフロイド・メイウェザー・ジュニアがRIZINのリングで那須川天心と戦うわけです。は?どういうこと?でも本当らしいです。これがCMと記者会見の模様です。

 

www.youtube.com 

 

 

 

efight.jp

 

正直ボクシングぼんやり層の私でもメイウェザーぐらいは知ってます。鉄壁のディフェンスで相手のパンチを避けまくる。個人的には去年行われたコナー・マクレガー戦が印象深い。最初は「やれるかも」と思ったマクレガーがいつのまにか手玉に取られているさまは魔術師のようでした。それまでにもミゲール・コット、シェーン・モズリー、オスカー・デ・ラ・ホーヤ、マニー・パッキャオと錚々たるチャンピオンを下しているレジェンドボクサーのメイウェザー。まあなんというかレジェンド中のレジェンドが日本に来ちゃう!しかも大晦日に那須川天心と試合する、というわけです。まじか。

 

www.youtube.com

そしてメイウェザーで有名なのは高額なファイトマネーとそれを補うための高額チケット。リングサイド4000万!ファイトマネー総額330億!という試合(vsパッキャオ)も。まあこれはパッキャオも超ビッグネームだったことから実現したわけですが、それにしても4000万て。

 

www.dailyshincho.jp

 

ちなみにRIZINのチケットはすでに発売中。VIP席で10万円、SRSで2万5000円、S席1万5000円、A席7000円。いつもは「やっぱりチケット高いよな~」と思わせるRIZINたまアリ大会ですが、今回に関してははした金というか。だって4000万ですよラスベガスだと。しかもそれが日本で見れて数万円。凄いお得な買い物のように思えてきます。チケット情報はこちらから。

 

jp.rizinff.com

 

   

 

一方我らが那須川天心。このあいだ堀口恭司と「現代に蘇った魔娑斗VSKID」と呼ばれた名勝負をくりひろげたばかりなのにまたこういう試合が舞い込んでくるとは。とりあえず堀口戦はGYAOで見れます。

 

gyao.yahoo.co.jp

 

んでもってその試合に至るまでの経緯などは下エントリで説明しましたので詳しくはこちらを。

 

otokoman.hatenablog.com

 ※那須川天心説明部分を抜粋しました。

一方、那須川天心はジュニア時代から注目を浴び、16歳でプロデビュー。その後は順調にRISEバンタム級チャンピオンに。RISEが行ったBRADEトーナメント優勝、ムエタイ、ルンピニー王者にもKO勝ちなど華やかな戦歴を経てブシロードのキックイベントKNOCKOUT参戦、RIZINでも総合格闘技デビュー。なんといってもキックボクシングでは26戦無敗、総合格闘技でも4戦無敗。ミックスルールも入れると31戦無敗!恐るべき天才、「神童」、「天才」の名をほしいままにする時代の主役というべきキックボクサー。とにかく凄いんです!

 

www.youtube.com

 

天心も26戦無敗!まあ、試合の規模とかは違うにしても50戦無敗VS26戦無敗(11月に試合が組まれてるので、それに負けなければですが)の戦いになるわけで、名前負けしてるにしても「でも天心なら・・・。」と希望が持てる選手。これを機に世界に名を売って頂きたい。とくダネとかスッキリ!とかで天心天心言って欲しい!まあ色々と期待の持てる選手なわけです。希望の星!

 

   

 

とまあ、期待ふくらますだけふくらましといてアレですが、まだルールとかは一切決まってません。そして那須川天心はプロボクサーライセンス持ってないのでボクシングの試合は出来ないわけで、記者会見では「RIZINスペシャルスタンディングバウト」という謎名称の試合になってました。

まあこれから決めるんでしょうが、それがキックありかなしか。何ラウンドか、判定はあるのか、でこの試合の本気度というか、メイウェザーの入れ込み方が決まってくるのではないかと思います。まあ、まず決まるだけで凄い、という前提は共有したまま「どんなルールになるのか」「そもそもファイトマネーは払えるのか」「最悪来日中止にならないか」とか、まず試合が始まる前にいろんな楽しみ方ができるわけで、はっきり言ってこれだけでお腹いっぱい!

メイウェザー自信は「エンターテイメント」、「観客を楽しませたい」という発言をしており、そこまでガチ感はなさそうですが那須川天心は本気度MAX!このすり合わせをどうするのかが今後の見どころとなるでしょう。「RIZINと組んでイベントやりたい」とも言ってるらしいので、長い付き合いをしたい、ということらしく、そういう部分から色々と引き出してできるだけガチのボクシングに近い、勝敗がきちんと付くルールにしていただきたい。 

 

覚醒

覚醒

 
那須川天心 フォトブック FLY HIGH

那須川天心 フォトブック FLY HIGH

 

 

 というわけで、まだ試合が決まっただけのこのメイウェザーVS那須川天心というカード。この試合を大晦日まで堪能できる。そして大晦日に見ることが出来る。いや~、生きててよかったというかなんというか。しかも多分フジテレビで生中継だと思いますし。メイウェザーねえ・・・。ここまで書いてもまだ現実感ないですけど。今からポシャる可能性もゼロでもないですし。緊張感を持ちつつ、期待しつつ大晦日を迎えたいと思います。いや~・・・。夢じゃないよねぇ。とりあえず大晦日まで禁酒しますか。「・・・夢になるといけねぇから。」おあとがよろしいようで。