男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

グッズデザイン担当させていただきました!12・9 よしむらプロレス第二弾開催!

f:id:otokoman:20181104081907j:plain

 

今年の7月1日に旗揚げ戦が行われ、超満員大好評のうちに幕を閉じた「よしむらプロレス」の第二弾興行が、前回と同じくARENA下北沢で行われることが発表されました。そのtweetはこちら。

 

 

よしむらプロレスについてごく簡単に説明いたしますと、下北沢ARENAを拠点に行われるマットプロレスです。簡単過ぎるので旗揚げ戦の動画がYOUTUBEに上がってますのでご参照いただけると幸いです。プロレスラーと無機物の異種格闘技戦。下北沢ARENAは店内にブランコのある素敵なバーです。

 

www.youtube.com

arena.nomouze.jp

 

ちなみに私も旗揚げ戦を観戦しておりまして、そのときのエントリがこちらから。途中からなかなかワンダフルな写真が掲載されておりますのでご注意ください。大和ヒロシ選手の荒ぶりっぷりが凄かった。

 

otokoman.hatenablog.com

 

 

 

そんなよしむらプロレス。まあ、アホの子みたいにツイッターで貼りまくってるのでご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、わたくしこのたびこの大会で販売されるグッズデザインを手がけさせて頂きました。というわけでこちらがグッズ画像となります。

f:id:otokoman:20181106215425j:plain

 

どうしてこうなった?ってことになるわけですが、以前から呑みの席などで何度かお話してたりしてた「よしむらプロレスグッズ担当」松崎氏からTシャツ作成のお話を頂いたんですが、そのきっかけとなったのはこのエントリ告知のツイート 

 

otokoman.hatenablog.com

 

 まあ、結果きっぱりボツになった全日本プロレスのTシャツコンペですが、それからこのグッズ作成に繋がるとは。というわけでこれを見た松崎氏からお話を頂きシコシコと作成、何度か調整をくりかえして完成したのがTシャツとキャップというわけです。ロゴイメージは頂いてたのでイラストレーターで調整、ロゴに合わせてイラストをクリップスタジオで作成してフォトショップでパスに変換、イラストレーターに持っていって微調整という流れ。パスいじるの久々なのでちょっと難儀しましたが、プロレスグッズらしからぬファンシーさに落ち着いたと思います。

 

f:id:otokoman:20181106215341j:plain

 

そして特筆すべきはロゴについているブランコ、そこから飛び出す吉村公佑氏。吉村氏及びよしむらプロレスの飛翔を願い、「LET'S SWING」の文言を追加。(デザイン意図を全部説明するスタイル)小学生以下無料、というよしむらプロレスのポリシーに沿い、お子さんも着やすいデザインとなっております(後付け)

そして、普通のチケットに加えてTシャツつきチケットも販売中。(300円お得です)チケット&グッズについてのお問い合わせは主催の吉村氏までお願いします。再度ツイート貼っておきます。

 

 

   

 

 よしむらプロレス第二戦・全カード

  • 田馬場貴裕vsブランコ(MMA戦)
  • くいしんぼう仮面vsがばいじいちゃん
  • マスクドミステリーvs大谷譲二
  • 鶴巻伸洋vs室田渓人
  • 全選手参加バトルロイヤル

 そして、肝心のよしむらプロレス旗揚げ第二戦カードは以上の5試合。人間VS無機物のMMAマッチに始まり、くいしんぼう仮面VSがばいじいちゃんという抱腹絶倒間違い無しの鉄板カード、そして急にシリアスなマスクドミステリーVS大谷譲二。

元GWCチャンピオンのミステリー選手にGOINGUP若手の星大谷選手が挑むチャレンジマッチ。この間の新宿三丁目プロレスで葛西純とシングルマッチを行い大流血の末敗れた大谷選手、ここで一気にブレイクスルーを果たしたい所。バチバチの試合が見れるはず。期待の一戦です。

そしてよしむらプロレスといえば室田選手。役者の後輩であり、ARENAの縁からプロレスを始めた室田選手の試合を見て欲しい、と吉村氏が始めたよしむらプロレス。今回はガンプロユニバースにもお馴染みの鶴巻選手との対戦。多分ボコボコにされると思いますが、そこからどう気持ちを見せるのか。何かを掴んで這い上がるのか。期待と不安溢れる試合。いわゆる「いい試合」にはならないかもしれませんが、何かを感じさせて欲しい。そんな試合です。ちなみに鶴巻選手のお店「つるけんファイトクラブ」は安くて美味しい料理が楽しめるお店。ガンプロファンミーティングにも使われる良点です。

retty.me

そんなわけで、バトルロイヤル含めて全5試合。旗揚げ戦ではバトルロイヤルのみに大和ヒロシ選手が登場、と贅沢過ぎる試合になっていたわけですが、今回も何かあるかもないかも。ズバリ言って私は知りません。とにかく至近距離でバチバチからゲラゲラまで楽しめるよしむらプロレス。60人で満席ということなので、ご予約はお早めに。ついでにグッズ購入もしていただけるとありがたいですが、見てもらえたら別にいいです。というわけで12月9日。マットプロレス未経験の方もぜひ!