男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

12・12 RIZIN公式記者会見で高田VS北岡のバチバチ空間発生!

一般客も行っていい、ということだったので、年末のRIZIN追加カード発表が目玉の公開記者会見に行ってきました。

会場は恵比寿のウエスティンホテル。恵比寿ガーデンプレイス奥にある高級ホテルらしく外には外車が停まり、ネオンが輝くこの場違い感。

 

会見はRIZINらしく10分ほど押してから開始。そして最初から出場選手が入場するためにカード発表の前にだいたい想像付くような感じに。斬新!適当!いろいろとズンドコな匂いのする会見です。そうでなくっちゃ!

そしてカード発表。女子の杉山しずかVS渡辺華奈は楽しみだし、高谷が出るのも懐かしみがあっていい。ストラッサーはUFCJAPANで観て以来かな・・・。まあ、大目玉ではないけど格闘技ファン向けなカードではないでしょうか。

この記者会見はマスコミがテーブルに、一般客はその横で立見、というスタイル。マスコミはともかく、観客は2~30個イス用意しとけば座れたと思うんだけどな~。まあ、次あったらイスは欲しい。なんというか、校長先生(高田)の話が長い朝礼みたいな感じになってたから・・・・。

f:id:otokoman:20171019014726j:plain

そしてここから「それぞれの試合のみどころ」を話していく高田。ここからノンストップ高田延彦が発動!まず杉山しずかVS渡辺華奈について語る高田。

高田はとにかく「二人共すごく強い」「面白い試合になる」「頑張って欲しい」みたいなことを長々と表現を変えつつ喋るだけなので退屈になる。もっと勘所をとらえて短く、ハキハキとはなしてくれればいいんだけど・・・。それでも話した後に

こんな事件を起こすのが高田の素晴らしい所。とにかくRIZINは高田より格闘技に詳しい人を記者会見にも入れるべき。高田はたまに茶々入れるぐらいがちょうどいい。

   

そして、ストラッサー起一VS北岡悟の試合について語った時に余計な一言

高田:この2人の試合は2017年を締めるRIZINのふたつの大会のオープニング、始まりです。2人には大きな期待を背負っていただける、行ってくれると思います!

2人とも寝技の強い選手です。でも寝ないでもらいたい。一発目でガンガン打ち合って、魂を見せて欲しいとこの場を借りてお願いしたい

 なんで寝技の強い2人を組んどいて「立ち技やって欲しい」などと言うのか。マッチメイカーの意図を汲んでない、フジテレビ側が軽い気持ちで言うならまだいいけども、あくまでRIZIN側、選手側に立つべき高田がこれを言うのはどうなのかと思います。

せめて「寝技で膠着せず一本を狙って欲しい、寝技の面白さを伝える試合を」とか言うならまだしも・・・。

そしてその後、記者からの質問タイムで「高田さんが立ってほしいと言われましたがどう思いますか?」と振られた両者。ストラッサー起一は「KO狙います」と無難にまとめますが、無難にまとめなかったのが北岡。

北岡:北岡悟の試合が、RIZINの年末の第1試合にふさわしいと榊原さんが決めて指名してくれたと思う。北岡悟の試合です。

俺の試合は一番格闘技らしい格闘技の試合だとの自負があります。立ってとか寝るとかでそんなのではない。戦うだけです

 f:id:otokoman:20171215081122j:plain

これを聞けただけでこの会見に来たかいがあった・・・。この北岡の意地。高田がこれを引き出したと考えるのはさすがにポジティブすぎるとは思いますが、試合前のバチバチした北岡は非常に魅力的。ぜひ本戦で快勝してほしい!と思わせる一言でした。

 

ちなみに榊原代表から二つ情報が追加でもたらされました。まあ、どうでもいいっちゃいいけど新聞とかには大きめに載るのかな~という感じの。

 と、こうして記者会見は終わり、私は全日本プロレス後楽園大会に向かいました。というわけで続きはこちらから。 

otokoman.hatenablog.com

 RIZINさいたまスーパーアリーナ大会は12・29,12・31の二日間。29~31の期間中は「格闘技EXPO」として様々なイベントも有りますので格闘技ファンは行っても損ないかと。日本の貴重な格闘技の火。もっともっと燃え上がるように願ってます! 

プライド

プライド

 

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com