男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

まだ始まってもいねえよ!那須川天心VSフロイド・メイウェザーはこれから!!

先週になりますが、11月5日にRIZINが記者会見を行い、大晦日に行われるRIZIN.14で那須川天心とフロイド・メイウェザーの試合が行われる(ただしルール未定)という発表が行われました。

 

otokoman.hatenablog.com

 

あの歴史的記者会見から一週間たたないうちに、フロイド・メイウェザーが天心戦をキャンセルする、とインスタグラムで投稿しました。

 

www.instagram.com

メッセージの内容としては

私は那須川天心との公式戦に1度も同意していない

3分3Rのエキジビションを頼まれていた

RIZINを仲介したONE ENTERTAINMENTのブレッド・ジョンソン氏からは少人数の金持ちの前でやるスペシャルバウトと聞いていた

 

そしてそれをうけ、日本メディアがいっせいに「那須川天心戦中止」という見出しでニュースを流しました。これが11月9日のこと。どのメディアも、ソースはメイウェザーのインスタグラム。他に特に事務所からの発表などはないままですし、RIZINからのコメントも「中止」という話はなし。

 

www.nikkan-gendai.com

 

しかしこの流れで気になったことがありました。確かに記者会見でメイウェザーがしきりに「エンターテイメント」という表現を使っていたので、ファイトマネー、会場キャパの関係からも「結果エキシビションになるかもな~」と思ってはいたんですが、それと同時に、メイウェザーは「RIZINとは長期的なビジネスを考えている」等、1ファイターとして以上の関係性を匂わせていました。

そのくらい考えていた相手と縁を切る、という発表を自身のインスタグラムで行うだろうか。普通に、本当に縁をバッサリ切るのであれば、弁護士つけて自身の事務所から文書で発表するんじゃなかろうかと。現状ではただ自分がインスタで言っただけ。この時点でRIZINからは公式発表はなかったので、多く日本メディアが見出しを打った通り、世の中(というかtwitter)には「中止決定だろう」「RIZINに騙された」「売名乙」「どうせやらないと思ってた」などという言葉が並びました。流れる諦めムード・・・。

 

メルマガ「DROPKICK」のomasuki fight氏の連載「MMA Unleashed」ではメイウェザー発言の北米での受け止められ方をまとめられています。日本とはだいぶ論調が違うことがわかります。有料記事ですが、興味ある方はぜひ読んでみることをお勧めします。

ch.nicovideo.jp

 

しかし、RIZIN側は試合キャンセルを否定、基本契約書を基にメイウェザーと協議中だとして、12日以降には何かしらアナウンスをする、と発表しました。

www.tokyo-sports.co.jp

 

   

 

はたしてRIZINは何を発表するのか。なんとなく予想してみました。

 

1:天心VSメイウェザー中止、今後の提携も破談

これが考えられる最悪のケースですが、現状この可能性は少ないのかな、というのが私の予想です。正直全く交渉打ち切り、っていうのであればもっとオフィシャルな方法で発表するはず。

実際記者会見は行ってしまっているわけで、それを否定するにはさすがに反論の記者会見か、せめて文書での発表が必要でしょう。これからそっちに行く可能性もありますが、日本でキャラクタービジネス、格闘技ビジネスするのであればRIZINと組むのは得策でしょう。

2:今回のRIZIN.14は会場挨拶のみ、改めて天心戦を含めて試合を検討

なんとなく簡単な落とし所になりそうなのがここらへんかな、と。大きい花火はブチ上げたんで、あとはこれをどこでやるか。って考えると2ヶ月後は早い。もうちょっと商売したいし、なにより集金方法が必要。となると、今回は顔見せだけにして、どういうルールにするか?天心のボクシングプロライセンス取得なども視野に入れつつ会場もアメリカとか。メイウェザーももう選手としての欲はあまりなさそうなので、プロモーター、仕掛け人として自分の力でビッグイベントを成功させたいのかなと考えたらシナリオ描いて引っ張るくらいはやるのかなと思います。

3:RIZIN.14で試合する

この可能性もまだあるし、実際これをベースに交渉してると思います。というか、正直3分3Rボクシングルール、みたいなことになるのか?それとも5R、10Rやるのかでだいぶ温度差は変わってくる気はします。

天心とメイウェザーは体重差が15Kgあるので、グローブハンデをつけるのか。判定はありかなしか。真剣勝負寄りかエキシビジョン寄りか。判定なしであれば本人としてはエキシビジョンに近い感覚なのかと思います。

また、本人のインスタを信じるなら、「全米放送のない形のエキシなら試合してもいいよ」と言ってるので試合する契約を交わしている可能性は高いと思います。

 

   

 

とだいたいこの3つに落ち着くかなと思いますが、個人的に気になるのがメイウェザーがRIZINとのビジネスを一回きりと考えてるのか、継続していきたいのか。RIZINでONEのようにボクシング世界戦をやりたい、と考えているのかもしれませんし、自分の試合で一儲けしたい、というのも含め、ビッグイベントをプロデュースしていきたいのかもしれない。ともかく、メイウェザー戦中止か~、と落胆するのはまだ早い!もっと色々と妄想していきたい!このゴタゴタを楽しんでこそPRIDE時代を通ってきた格闘技ファンなんじゃないかと。どこでどんなルールで試合するかも闘いのうちですから。まあ、本当に最悪のシナリオは天心が次のRISEで負けることですが。とりあえず来週のRIZINの発表に注目!まだまだ噛んで味のするこの試合、さあみんなで格闘技を(ゴタゴタ含めて)楽しみましょ~!

 

f:id:otokoman:20181106031055p:plain