男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

ガンバレ☆プロレス12・17市ヶ谷大会。ガンバレ☆プロレス大賞2018決定!

 もう去年、というか一月以上経ってますが、12・16ガンバレ★プロレス後楽園大会の翌日に行われたガンバレ★プロレス市ヶ谷大会「トゥルーライズ2018」をDDT UNIVERSEで観戦しました。ちなみに後楽園大会の感想はこちら。 

otokoman.hatenablog.com

 あの(ガンプロ的には)大きなイベントの翌日にすぐ市ヶ谷大会。あの後楽園メインイベント、大家健VS藤田ミノルが藤田の勝利で終わったときのなんとも言えない空気、そしてそれを心の叫びで振り払った今成夢人。ガンプロ大丈夫か?とも思わせるなんともいえない興行の翌日にどういう試合を見せるのか。ざっくり振り返っていこうと思います。

 

ファンクラブイベント 石井慧介インタビュー。

最初はファンクラブイベントとしてすやま氏(翔太)による石井慧介インタビュー。正直なぜ須山氏調でインタビューするのかちょっとわかりませんが、少年時代に見ていた憧れのレスラーと闘えた感慨について語る石井。スターネスダストαが9年7ヶ月ぶり、2002年に志賀に二回、2006年にKENTAに、2009年に丸藤に出しているという情報をスラスラと言うところさすが石井。「スターネスダストαの歴史には刻まれましたね」

その後についてはファンクラブイベントなのでDDTUNIVERSEで御覧ください。一月1000円!高めの昼食一回我慢すれば捻出できる金額です!

DDTプロレスリング | VIDEOSはDDTの主要大会を生中継

 

試合が始まると思いきや、まずは今成夢人登場。登場するなり「ゲッツ!」で会場をざわつかせ、昨日の後楽園は「空席以外は満席です!」と開き直り。

そして、「輝く!ガンバレ★プロレス大賞」の設立を宣言。みなさんに新しい評価の視点を提供する、という趣旨らしいです。

 

まず発表しようとするのは「女子プロレス大賞」しかしまだ決定していない、と今成。そして、「選定試合」として、試合を行うと宣言すると昨日に続き、会場リングアナからフェアリー日本橋欠場のお知らせが。しかしまあ案の定、フェアリー飯田橋参戦。昨日は水道橋、今日は飯田橋。ひと駅移動しただけ!

 

第一試合 第1回輝く!ガンバレ☆プロレス大賞女子プロレス部門選定試合

△春日萌花
(6分13秒 無効試合)
△フェアリー飯田橋

※春日、飯田橋が特別レフェリー・今成夢人を暴行。女子プロレス大賞はまなせゆうなが受賞。

 

そして流れから特別レフェリーは今成。いつになく真剣な眼差しで春日、フェアリーを見つめているように見えます。そしてどことなくうんざりする春日。ガンプロ大賞への緊張感の中試合開始。

 

そして、早速観客に自己紹介を始めるフェアリー。そしてフェアリーにうながされた今成が「僕の名前は今成夢人、ぽっちゃり好きの紳士さ」と自己紹介。すかさずスレンダーな春日をディスってからフェアリー飯田橋の体型を絶賛。「熟(じゅく)れてる~」とテンション上げて絶賛してからフェアリーとツープラトンで春日を攻撃。春日に二人まとめてのボディアタックで反撃されますが、その後もフェアリーに低速カウント、春日に高速カウントと絵に描いたような悪役レフェリーしぐさ。

すかさず魔法のステッキを出して魔法をかけようとするフェアリー、それに乗っからない春日に説教してからもう一回、すると春日が綺麗に一回転、いつのまにか今成も魔法で投げられまくり状態になり、最後は今成だけ吹っ飛びまくる状態に。

 

春日がフェアリーが丸め込んでもグロッキーの今成はフォールできず。キレた春日が「ナレーションの原稿が遅い」と苦情を言うと「音声送るのも遅かった」とキレ返され、その後フェアリーと今成の誤爆などありつつもフェアリーがキャメルクラッチで捉えた今成を春日が足でグリグリしてるところでゴング!レフェリー暴行で引き分けとなりました。

 

そして疲労困憊の今成が立ち上がり、ガンバレ★プロレス大賞女子プロレス部門を発表。

「女子プロレス部門は・・・・まなせゆうな選手!!」

グラビア出身の可憐さとそして肉付きがよくなっていくあの身体が理由だそうです。確かに巨大化している感はあるが・・・。

 

そして最後はフェアリー飯田橋に魔法で今成が投げられて春日、フェアリー退場。フェアリーの魔法のステッキが思いっきり知り合いの観客の頭にぶつかったのはご愛嬌。

 

そして、会場リングアナのハーモニカミニライブをはさみ、再び今成登場。次々とガンバレ★プロレス大賞を発表していきます。

 

「ベストレフェリー賞は・・・。」当然、とばかりにかけよる木曽レフェリー

「ベストレフェリー賞は、今成夢人!!」

コケる木曽レフェリー!古典!

 

「ベストハーモニカ賞の発表です!」当然とばかりにハーモニカを掲げる会場さん

「ベストハーモニカ賞は・・・該当者なし!!」

苦情を言う会場さんに「次もありますから』とたしなめる今成。

 

「ベストリングアナ賞の発表です!」今度こそドヤ顔の会場さん

「ベストリングアナ賞は・・・野中美智子さん!!」

「笑えない、笑えない」と苦情を言う会場さんですが、つばきファクトリーの握手会に行ったことを指摘されると黙るしかなく決定。これからもリングアナは野中、会場体制でいくそうです。

 

そして、ベストバウト賞は

3位:ガンバレ☆クライマックス決勝、今成夢人vs冨永真一郎。

2位:石井慧介vs勝村周一朗。インディージュニア王座戦。

1位:ガンバレ☆クライマックス1回戦、今成夢人vs真・木人ケン

だそうです。一位の今成VS木人は基本、今成が叫びながらモデルガン乱射してた印象しかないですが、なんというか、人間の狂気を存分に見せてもらった試合と言えなくもない。まあ、爆笑したのは確かだし、その日のセミ、大家健VSサバイバル飛田の100倍盛り上がったのも確か。

 

そしてついにガンプロ大賞MVPですが、「候補者4人に試合をしてもらうのが話が早い(高田延彦調で)」と選定試合が開始します。

 

第二試合 第1回輝く!ガンバレ☆プロレス大賞MVP選定試合

 

△石井慧介&岩崎孝樹
(時間切れ引き分け)
△大家健&翔太

 というわけで選手と木曽レフェリーが入場し、石井&岩崎VS大家&翔太のタッグマッチに。石井と翔太のテクニック合戦からはじまり、大家と岩崎は一転バチバチファイトに。昨日の余韻はどこへやら、気迫あふれ、叫びまくりながら戦う大家。翔太とタッチしても、控えの大家を挑発し、翔太、大家かまわず蹴りまくる岩崎。ふっ飛ばされた翔太の巻き添えを食う会場、今成。ふたたび大家、翔太を蹴りまくる岩崎、またまた巻き添えを食う会場、今成。翔太を攻め込む石井、控えの大家を蹴る岩崎。意地の反撃を見せる翔太、そんなこんなしているうちに、激戦のなかあっというまに10分経過で時間切れ引き分けに終わりました。

狭い市ヶ谷だから、というのもありますが、4人の熱いファイトで盛り上がりっぱなしのタッグマッチでした。自分も一度生観戦しましたが、至近距離での岩崎の蹴りの音はハンパじゃない。その蹴りの連発を受けまくる大家、頭突きの「ゴツン」という音を響かせる大家。大家と翔太、岩崎と石井、剛と柔が入り混じったタッグマッチでした。いや面白かった~。

 

試合後、場外(というか建物の外)で蹴りあい、殴り合う岩崎と大家、ゴングが鳴り響いてようやく鎮まった4人。

「この4人、間違いなくMVP候補だった。それではMVP,発表します!」と、4人を並ばせ、なぜかゴチになりますシステムでそれぞれの選手を回っていった今成が言い放ったのは

「MVPは、今成夢人です!」

どう考えても今年一番活躍したのはオレだろ!と吠える今成、勝村、鷲田も入ってきて不満を言い合うと、

「それでは今から、殺し合いをしてもらいます」とたけしマネで言い放った今成、全員でのバトルロイヤルでMVPを決めることになりました。すかさずゴング!

 

メインイベント 2018年度ガンバレ☆プロレス大賞MVP決定バトルロイヤル

◯勝村周一朗
(7分3秒 ニンジャチョーク)
✕今成夢人

※勝村が2018年度ガンバレ☆プロレス大賞MVPを受賞。
退場順=鷲田周平、岩崎孝樹、石井慧介、大家健、翔太、今成。

 

まず今成が袋叩きになってから、鷲田と岩崎の蹴りあい、大家と今成のエルボー合戦が同時に繰り広げられ、蹴り倒された鷲田が全員に抑え込まれて脱落。

突然登場したフェアリーに戸惑う選手たち、そしてフェアリーの魔法にイチャモンつけた岩崎が魔法で投げられて場外に出てしまい失格、石井も投げられて全員にフォールされ失格。

そして翔太と勝村の合体攻撃で今なりと大家が鉢合わせにぶつけられ、すかさず翔太に場外に投げられた大家失格。

今成、翔太、勝村の3人になった状況で、翔太と勝村がレスリングの攻防。魅せる!

翔太のボウ・アンド・アローを勝村が回転して返し、腕ひしぎをかけるも翔太に抑え込まれ、しかしすかさず三角絞め。そこを翔太が丸め込むがすかさず返した勝村が丸め込み返して3カウント!素晴らしい技術の攻防!

そして一対一になったとたんに今成が猛攻!ラリアットでなぎ倒し、DDTでカウント2。観客席からダイビングヘッドバットでカウント2。たてつづけの攻撃で勝村を追い込みます。

しかし、ランニングニーをかわされた今成、トラースキックから担ぎ上げられてからのヒザでカウント2、ブレーンバスターを着地した今成がこんどこそランニングニーをヒット!そして雄叫びからのスピアーはヒザでかわされます。

そして!勝村がツームストンの体制に担ぎあげて叫んだのは

「藤田みのる、サヨナラ~!」

惜別のSAYONARA!しかしこれを2で返した今成ですが、すかさずニンジャチョークにとらえられギブアップ。バトルロイヤルは勝村周一朗の勝利となりました。

 

   

 

ダウンしていた今成が立ち上がり、着ていたジャケットを脱いで勝村に「MVPのジャケットです」と渡して観客も拍手。そして勝村が話し始めます。

勝村:2018年、僕も去年の大晦日から軽い反乱を起こして・・・。べつに僕は、MVPが欲しくてやってきたわけじゃないので・・・。これ(ジャケット)も似合ってなさそうなので、大丈夫です。

勝村:そのかわり、ほしいものが。ベストバウト賞にも入ってると思うんですけど。僕別に、ベストバウト賞もいらないんですよ。負けた試合でベストバウトとってもしょうがないので・・・。ベストバウトもMVPもいらないので、もう一度、石井慧介、インディージュニアをかけて闘ってください 

 これを、「断る理由はありません」と了承した石井。1・6北沢大会でのタイトルマッチを高田延彦調で今成夢人が宣言し、勝村、石井が握手。こうしてタイトルマッチが決定しました。

 

そして全員がマットに上がってエンディングに。今成が挨拶を初めます

みなさん、昨日は後楽園ホール大会、たくさんの方にご来場いただいて、今日も市ヶ谷大会。本当にありがとうございます!

 

みなさん、毎日、仕事をしたり、闘ったり、大変なことがあると思います。ガンバレ☆プロレスの興行が毎回できるっていう保証はないものだと自分は思ってます!

一回一回の興行ができる喜び! 闘う喜び! これだけの!応援してくれる人たちがいる!これだけの一緒に闘う人たちがいる! そのことがとても嬉しいです!

 

自分の入場テーマ曲、ポイズンという曲があります。もう、20年以上も前の曲ですけれど、言いたいことも言えないこんな世の中じゃと、いう歌詞が、20年も、時を超えて僕の心に残って、この曲を使っています!

みなさんは言いたいこと言えてますか? 言えてますか?ツイッターだけでしょ言えてんの! ツイッターだと、みんな言いたいこと言ってますよね? ずいぶんと言いたいこと言ってくれてますよね!!ツイッターだとね!

でもリアルな口だと言えない!それが人間なんだってことが僕はわかりました! なので今日はポイズンで締めたいと思います!

みなさん、立ってください! 反町隆史は松嶋菜々子と結婚しました。それはドラマGTOがすべてのきっかけです!世の中、何がきっかけになるか分かりません!

俺たちもこれから、ツイッターだけじゃなくリアルに言いたいことを言える興行を作っていきたいと思います!言いたいこと言いますか! 言うんですか!言いますか!!言ってますか!いくぞ~!!

1、2、3、ポイズン!!! 

 こうしてガンバレ★プロレス市ヶ谷大会は終了しました。そしてその後の集会では大家健が吠えまくり、後楽園大会でへこたれてないことをアピール。今成が促して観客が大家を叩きまくるという謎展開になっていきました。

とにかく全体をバカバカしさで包み、試合の激しさ、勝村、翔太、石井のテクニック、そして最後の今成の熱いメッセージと最後は観客を力づけて終わった市ヶ谷大会。なんというか、まとめるとこれこそがガンプロな気もしてくる興行でした。生で見たかった・・・。 

POISON (2016 Remastered)

POISON (2016 Remastered)

 

 後楽園大会では心配になったガンプロですが、この市ヶ谷で安心させてくれました。次は1・6北沢タウンホール大会ですが、私2月6日時点でまだ見てません。近々見てエントリ書きますのでモノ好きな方はお待ち下さい。それではまた!

f:id:otokoman:20190206214432p:plain