男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

中島翔子メキシコ遠征終了!147cmの大怪獣、アレナ・メヒコに立つ!

東京女子プロレスの中島翔子が11月初め~中旬までの二週間ほどメキシコ遠征に行っていました。昔の「海外遠征」というと、本当にアメリカやメキシコ、ヨーロッパなどに暮らし、一年~半年姿を消してまったく新しく生まれ変わってくる、というもので、その間「日本の観客から姿を消す」ことで新人感を消し、新しいキャラクターとして登場するという「新人からの脱却」がメインとなるイベントでした。

しかし最近は海外のプロレス団体は特に、無料でYOUTUBEに動画をガンガン上げてるため海外遠征中の選手を普通に見ることが可能。この中島の海外遠征も、CMLLがアレナ・メヒコ定期戦をYOUTUBEでライブ中継しているため、日本で試合を見ることができました。一部見れない試合もありましたが、YOUTUBE動画を貼っていき、中島翔子の海外遠征をまとめてみました。 

スポンサードリンク

   

11・8 CMLL アレナ・メヒコ 金曜定期戦

ダリス&アマポーラ&レイナ・イシス
(2-1)
ハロチータ&中島翔子&サネリィ

 

そして、この試合に限らずCMLLレディースリングのツイッターアカウントが詳細を報じているので貼っておきます。  

そして、試合後にはCMLLのインタビューにも応じた中島。謙虚に豊富を語っています。やはり初めてのルチャには戸惑いがあった様子。 

www.youtube.com

 そしてツイッターでも抱負を。

 

11・9 CMLL・アレナ・コリセオ 土曜定期戦

アマポーラ&ティアニー&ラ・コマンダンテ
(2-1)
中島翔子&プリンセサスヘイ&ラ・マグニフィカ

 連日の試合となった中島。この試合は動画が上がってないのでCMLLレディースリングのツイートを貼っておきます。 

 

11・11 CMLL・アレナ・グアダラハラ

中島翔子&ジュビア&ハロチータ
(2-1)
ラ・コマンダンテ&メタリカ&レイナ・イシス

 この試合も動画がないのでLADY'Sリング頼り。

 そして試合の様子の一部。コマンダンテでっかい! 

そしてルチャドーラたちとの交流も。着々とプロレス外交を進める中島翔子!

 

 11・12 CMLL・アレナ・グアダラハラ

ダリス&アマポーラ&ラ・インフェルナル
(2-1)
中島翔子&シルエタ&ラ・マグニフィカ

  この試合も動画がないのでLADY'Sリング頼り。

 そして残るは最終戦。改めて本人の決意のコメントが。

  そして、最終戦の前にはルチャの合同練習に参加した中島。ブカネロに太鼓判を押された模様。長かったメキシコ遠征もいよいよあと一試合のみ。ルーチャ!

 ブカネロジムでの練習。なかなかに新鮮だった模様。

スポンサードリンク

   

11・15 CMLL アレナ・メヒコ 金曜定期戦

ダリス&ティファニー&レイナ・イシス
(2-1)
中島翔子&プリンセサ・スヘイ&ハロチータ 

これが試合動画です。この日はタイガー服部のメキシコ引退試合もあり、新日本から遠征中の川人も参戦。日本人にとってはちょっとした特別興行となりました。

 最終戦は勝利で今回のメキシコ遠征は終了。2週間ちょっと、全5試合と短い間ではありましたが、本人的にも実りが多かった模様。試合でも最終戦ではだいぶ認知され、歓声も上がっていました。 

そして本人からも感謝のツイートが。シングルのベルトを失った中島ではありますが、だからこそメキシコ遠征が出来たという面もあるはず。今年はAEWにも参戦しましたし、これからも積極的に世界に出ていってほしいところです。 

 f:id:otokoman:20191123120955p:plain

そして、中島翔子の写真集&DVDも発売決定。1・4後楽園からの発売だそうで、メキシコでの試合の模様、オフショットも収録されているとのこと。ファン必須アイテム!

 

と、中島翔子メキシコ遠征を振り返りました。試合を見た感想としては、ルチャ独特のスローペースに最初は戸惑いを見せていた中島でしたが、最終戦ではだいぶ馴染んでいたように思います。得意のムーブに加えてアームホイップのバリエーションを見せたり、トペを見せて会場を沸かしていました。

今日の新木場から再び東京女子プロレスに戻った中島。またシングルのベルトを狙うのか、それとも誰かとタッグを組んでいくのか。本人も「ベルトを持っていないからこそできることをやりたい」と言っていたので、何かしら考えがあるのでしょう。 

LADYRIN12月号

LADYRIN12月号

 

 東京女子プロレスは山下実優と坂崎ユカのタイトルマッチが1・4に決定済。チャンピオンを経験した中島が今後どう動いていくのか。キャリアも重ね、これからのプロレス人生を考える時期なのかもしれません。いろんな選手がデビューしていく東京女子プロレスですが、やっぱり山下、坂崎、中島が東京女子プロレス、という意識が自分にはあります。充実したメキシコ遠征を過ごしたことが伺える中島。今後の動きに注目したいと思います!