男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

WrestleUniverseで全戦生中継!東京プリンセスカップ大予想&みどころ&選手紹介大会!

f:id:otokoman:20210721023319j:plain

いよいよ!第8回東京プリンセスカップ開催!

チンタラ書いてたら今日になってしまいましたがいよいよ始まる東京プリンセスカップ。8回目を迎えた今回は新木場4連戦に新宿FACEを挟み、準決勝、決勝は後楽園ホール二連戦。amebaもスポンサーにつき、過去最大の規模で行われます。

 

団体の中での序列を決める&シングルのタイトルマッチに繋げる意味を持つのは主にシングルマッチのリーグ戦、そしてトーナメントとあります。東京女子プロレスは毎年一度トーナメントを行いますが、全日本、新日本、DDT、スターダムなどはシングルのリーグ戦&トーナメントどちらも実施しています。

一人あたりの試合数が多くなり、実力、というか序列に応じた結果になりやすいリーグ戦に比べ、一発勝負のトーナメントは番狂わせがありそうなのが特徴。また、現プリンセス・オブ・プリンセス王者の山下実優、インターナショナル・プリンセス王者の乃蒼ヒカリ。二人のチャンピオンが参加しているために、誰がチャンピオンに土をつけるかでタイトルマッチに繋がる。優勝者以外もドラマに繋がる可能性を秘めています。

トップを決めると同時にどこで番狂わせが起こるか。誰がスターになるか。色々と可能性を秘めたこの東京プリンセスカップ。今回はざっくりと予想をして行こうと思いますので、どうかお付き合いいただけると幸いです!

   

左上ブロック予想。山下実優を誰が倒すのか!一足飛びにトップへ?

トーナメント表はこちら

f:id:otokoman:20210721023246j:plain

現プリンセス・オブ・プリンセス王者の山下実優と東京プリンセスカップ瑞希が入っている激戦ブロック。ただ上のシマ、山下の初戦は元アクトレスガールズ、キャリア6年目の角田奈穂。そしてそこを勝ち進んでも元インターナショナル・プリンセス王者の上福ゆきと一発食われてもおかしくない相手続き。特に角田奈穂は東京女子移籍後目立ったシングルの実績がなく、自身メインカードに定着してきているのでここで何かを残したいところ。そして上福ゆきもこのたびめでたく大型免許取得。ビッグイベントでのハーレー入場のためにもここは勝利したいところです。

 そして、山下は今まで東京プリンセスカップの優勝経験はありません。今年こそ、といったところですが、その相性の悪さが今年も発揮されてしまうのか。「正直ポカした」的な負け方をするタイプですし、やっぱり現シングルチャンピオンが優勝、という展開もあまりなさそう。今、トーナメントで誰かが山下に勝てばその選手の株がぐんと上がる状態なので、角田、上福にとっては大チャンス。

実績的にはまだ早いか、という気もしますが、初参戦以来、安定感のあるファイトを積み重ねてきた角田奈穂がここで一発山下食いからタイトル戦線に噛んでいくか?また、山下の必殺スカルキックが上福の顔面に届くのか、という疑問も。しかし諸々考えても、今の強さを考えるとやはりここは山下実優が順当に勝ち上がってきそう。それだけの「絶対王者感」が今の山下実優には備わっている。

そして下ブロック。ここはやはり瑞希が強そうですが、ここにきて舞海魅星の存在感がぐっと増しているように思います。特に先日、負けはしたものの山下実優とのUWFルールでのシングル戦。寝技で強さを発揮していました。

watch.ddtpro.com

原宿ぽむもなにか爪痕を残しそうですが、順当にいくと舞海魅星VS瑞希の対戦になるはず。ブレイク前夜という趣の舞海。瑞希も三連覇がかかっており、周囲から狙われる存在であることも確か。しかしここは、レスラーとしてすべてのパラメーターが高値安定の瑞希が上手く舞海をいなして勝ち進むと思います。タッグパートナーの坂崎ユカが今AEW遠征中、そして東京女子プロレス初のTDCホール大会でメインを務めるなど団体の信頼も厚い瑞希。その凄さはあまりクローズアップされませんが、東京女子プロレス随一の、女子プロレス界随一の技量を持つレスラーなのは間違いない!かわいいだけじゃないんです!↓のエントリ見れば凄さがわかるはず!必読!

otokoman.hatenablog.com

 というわけで、このブロックの決勝は

山下実優VS瑞希!

すべてを刈り取る山下実優のスカルキック、どこからでも丸め込める瑞希のテクニック、かなりの好勝負が期待されますし、7月31日新宿FACE大会のメイン候補のカードです。はっきり言ってどっちが勝ってもおかしくないですが、ここは3連覇のかかった瑞希の勝利を予想します。

プリンセスカップ優勝者ももちろんですが、今山下実優に勝つ、という時点で一つの称号。ぐっとベルトに近付く存在になるはず。どちらにしろ、このカードがこのトーナメントの流れを左右するのは確実。面白い試合になるのも確実。ハッキリ言って期待しかないです。早く見たい!

予想:瑞希準決勝進出!

   

左下ブロック 大本命伊藤麻希。ダークホースは鈴芽か?新人に注目!

トーナメント表はこちら!

f:id:otokoman:20210721023244j:plain

はからずも新人中心となったこのブロック。デビュー順に並べていくと、2016年デビューの伊藤麻希、2018年デビューのらく、2019年デビューの桐生真弥、鈴芽、2020年デビューの宮本もか、2021年デビューの遠藤有栖。

この中では実績的には抜けているのが伊藤麻希。プリプリ王座挑戦経験もあり、今年の頭にはAEWにサプライズ登場も果たしています。東京女子の外での活躍も多く、確実に勝ち上がっていくように思います。はい、私の推しレスラーです。

 

衝撃のAEW初登場はこの動画から!けっこうなサプライズ登場でした

www.youtube.coぜ

そしてその週末、AEWの新イベントでメインを張ったレポートはこちら。動画リンクも置いてありますのでぜひ御覧ください。今年一番のサプライズでした!マジで! 

otokoman.hatenablog.com

 そして7月31日に誰が伊藤と対戦するか。ズバリ鈴芽を予想します。

デビュー当時から動きの良さは際立っていた鈴芽ですが、舞海とのタッグでタイトル挑戦、ここにきてトップロープからのストゥーカ・スプラッシュを放つなど、身体は小さいながらもそれをカバーする立体的な動き、機敏な丸め込みで存在感を示しています。渡米前の坂崎ユカとの試合など、かなり良さを発揮していました。

www.youtube.com

桐生真弥、遠藤有栖も進化を見せていますが、ちょっと実績では差があるのも確か。というわけでこのブロックの決勝は

伊藤麻希VS鈴芽!

動きの速さでかきまわす鈴芽、逆エビ、DDT系の技をつないで頭突きに持っていく伊藤麻希。とにかく鈴芽が動き回り、伊藤がそれを捕まえる、という展開になると思います。

はっきり言って番狂わせが一番起きやすいブロック。丸め込み系の技を得意とする鈴芽。トーナメントという舞台ではワンチャン狙える鈴芽はかなり台風の目になりやすいと思ってます。

しかしながらやはりここは伊藤麻希勝利と予想!推しだから!というのと、はっきりとトーナメント記者会見で「優勝・打倒瑞希」を唱えていた伊藤。誰よりもトップへの渇望が大きい伊藤。鈴芽がそれを超えるのは難しいかな、と現時点では思っています。

予想:伊藤麻希準決勝進出!

   

右上ブロック 渡辺未詩と愛野ユキの一騎打ちに割って入るのは?

トーナメント表はこちら!

f:id:otokoman:20210721023243j:plain

 先日デビューしたばかりの鳥喰かや、SKE48から参戦、先日初勝利を挙げた荒井優希が入っている右上ブロック。絶賛大注目中のSKE48、荒井優希。はっきりと団体から押されてますが、さすがにここを勝ち進むのは厳しい。

デビュー戦からいきなり「ただものではない」感出てた鳥喰かや。元レスラーが覆面かぶってカムバックパターンとかも噂されましたが、中島翔子と知り合いっぽいところから、中島が通ってるスタント、アクション絡みのスカウトでは?と思ってます。はっきりと鮮やかな飛び技に比べて基本的な動きがなんというかレスラーっぽくないのもその理由です。でも今後有望!

www.youtube.com

そして荒井優希。このデビュー戦に比べて初勝利を挙げた宮本もか戦はだいぶ進歩していました。大社長も期待の「プロレスラー」!

www.youtube.com

このブロック、キャリア、実績的にはアップアップガールズ(プロレス)で元プリンセスタッグチャンピオンの渡辺未詩と、元リングアナ、こちらも元プリンセスタッグチャンピオンの愛野ユキが拮抗していています。番狂わせの可能性もなくはないですが、おそらくここのブロック決勝は

渡辺未詩VS愛野ユキ!

になると思います。実績的に半歩ほどリードしているように見える渡辺未詩、ここで意地を見せたい愛野ユキ。2年前のタッグ戦線を巡る二人のライバル関係はこちら。 

otokoman.hatenablog.com

これはかなりの接戦、熱戦が予想されますが、結果は正直わからない!しかしここは最近コスチュームチェンジしたこともあり

予想:愛野ユキ準決勝進出!

手抜きじゃなくてこの二人は本当にわからない。でも多分どちらか二人が準決勝行くと思います。

   

右下ブロック 誰が抜けてもおかしくない大激戦ブロック!

トーナメント表はこちら!

f:id:otokoman:20210721023242j:plain

 このブロックは本当に激戦区。前プリンセス・オブ・プリンセス王者の辰巳リカと現インターナショナル・プリンセス王者の乃蒼ヒカリがいきなり激突。

ここのところ進歩が著しい乃蒼ヒカリ、山下との一騎打ちではかなりの健闘を見せました。山下りなとのハードコアマッチを経験し、その実力を見せました。

www.youtube.com

一方、山下実優に敗れたものの、前チャンピオンの辰巳リカ。まだまだ乃蒼ヒカリに敗れるわけには行かない、という意地を見れるはず。アイドル的なルックス・コスチュームながら、受けに受けて気持ちを爆発させるスタイルの辰巳リカ。一回戦から好勝負が期待できます。

www.youtube.com

そして、その勝者に曲者ハイパーミサヲが立ちふさがる。何かをやってくれる女ハイパーミサヲ。ここでも一発やってくれるはず。案外プリンセスカップでは色々とインパクトを残しています。 

そして下のブロックは最近ギャルレスラーに生まれ変わった小橋マリカ、爆れつシスターズお姉さん天満のどか、そして生え抜きメンバー、シングル、タッグ戴冠経験あり、プリンセスカップも優勝一回、準優勝三回の中島翔子。 ここはなんといっても願望込みですが中島翔子一択!とにかく最近の動きのキレが凄いし、仕上がっている感をビンビン感じます。今までのキャリアで一番動けているし、テクニックが身についている状態。一気に優勝まで駆け上がる可能性すらあると思ってます。

www.youtube.com

というわけで、このブロック決勝は

ハイパーミサヲVS中島翔子!

今タッグを組んでいる両者。ミサヲはおそらくあの手この手を使ってきますが、タッグパートナーだけにそこはお見通しのはず。ここは最終的にしっかりとしたフィニッシュで決まる、ということで

予想:中島翔子準決勝進出! 

第8回東京プリンセスカップ、ズバリ言って優勝はこのひと!

というわけで、準決勝の顔ぶれは

  • 瑞希
  • 伊藤麻希
  • 愛野ユキ
  • 中島翔子

この4人に決定!

そして、ここからは抽選なのでどうなるかはわかりませんが、バランスとセミファイナル、メインの比重から想像すると

  • 瑞希VS中島翔子
  • 伊藤麻希VS愛野ユキ

瑞希と中島のテクニシャン対決&伊藤に愛野ユキが挑む下剋上マッチ、という組み合わせ。そして最終日の決勝戦は

  • 中島翔子VS伊藤麻希

 そして、後楽園のメイン、熱戦が予想されます。気合で押していく伊藤、動きまくってテクニックで翻弄していく中島。だいぶ予想が難しいカードですが、引き出しの差を見せる中島が勝利!第8回東京プリンセスカップ優勝者は

  • 中島翔子優勝!

 というわけで中島翔子優勝が決定しました!まあ、私G1の予想とかも全然当たったことないんでハッキリ信じないで頂きたいんですが、このように色々と考えながら見る面白さ、というものもあると思います!なにはともあれもうすぐ開幕!ニュースターが生まれてくれることを期待してます!