男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

プロレスリング・ノアのIT革命!拳王のマイクから衝撃のフットスタンプ動画まで。プロレス団体YOUTUBE活用法!

今日は小ネタというか気付いたことを。ちょっと前から思ってたんですが、経営母体がリデット・エンタテイメント社に移ってからのプロレスリング・ノアは積極的にYOUTUBEチャンネルを利用し、かなりリアルタイムでいろいろな事件、試合をアップするようになりました。

www.youtube.com

実際、チャンネル登録数も増加傾向で、現在3万人を突破。これは国内団体では新日本プロレス(34.5万人)、DDTプロレスリング(4.5万人)に次ぐ数字。ちなみに全日本プロレス(1.1万人)、Wrestle-1(1.8万人)と、全日本系団体の中ではトップの数字。公式ツイッターでもチャンネル登録を促進するメッセージを発し続け、積極的に動画を貼り付けています。

 現在、日テレG+での中継枠はあるものの、独自の動画サービスはやっていないノア。それを逆手に取って、興行のLIVE配信、試合をフルでアップするなど積極的にアピールを続けています。

このような活動を続けているYOUTUBEのプロレスリング・ノアチャンネルに、実際どのような動画があるのか、ジャンル分けしつつ貼っていきます。

スポンサードリンク

   

事件・マイクアピール系

11・2の両国大会前後からどんどんリアルタイムで動画をアップするようになったノア。最近話題になった事柄をすぐに動画にしてアップするというフットワークの軽さ。まずは最近危険技として話題になった拳王のフットスタンプがタイガー・スープレックスホールドでブリッジしている清宮に炸裂。欠場に追い込んだシーン。

www.youtube.com

こういう試合中のアクシデントが公式動画としてアップされるのは珍しいのでは。思わず顔を背けたくなるシーンですが、しっかり11・2両国には出場した清宮。その頑丈さを周囲に示しました。でも何回見てもちょと怖い。

 

さらに、これはちょっと事件とは違いますが、原田大輔が小峠篤志に放った戦慄の雪崩式片山ジャーマン!雪崩式ジャーマンやスパイダー・ジャーマンはたまに見ますがだいたいが投げっぱなし式。雪崩式でさらにブリッジする、というのは凄い。叩きつけたときの衝撃が下手したら全部首と顔面にかかってしまう危険な技。

www.youtube.com

まさに「鍛えているから」できる技。話題になるやいなやこのフィニッシュだけの動画を切り出してアップするところに今のプロレスリング・ノアCHのフットワークの軽さを感じます。

 

そして、最近週刊プロレスで拳王に苦言を呈したリデット社の社外取締役、田村潔司に噛み付いた拳王のマイクもさっそくアップされてます。

www.youtube.com

きっちりと長州力と橋本真也の「コラコラ問答」を元ネタにしながら、田村潔司がUWFインターナショナル時代に高田延彦に発した「真剣勝負してください」に繋げるあたりさすがのマイクの上手さ。

まあ、一時期熱狂的田村ファンだった私も、拳王VS田村戦がほんとに見たいかと問われたら「今更そこまで・・・。」と答えますが、でも実現したら見ちゃうよなぁ・・・。

 

そして、なんと齋藤彰俊が反選手会同盟を結成することを宣言!この令和の時代にあの平成維震軍の前身となった反選手会同盟が新日本プロレスではなくプロレスリング・ノアで!しかもパートナーは井上雅央!どこまで本気で捉えていいかアレではありますが、仕掛けていく姿勢はよし!彰俊、まだ老け込むのは早い!

www.youtube.com

と、コラコラ問答、UWFから反選手会同盟と、これからのプロレスリング・ノアの行く末がある意味心配にもなりますが、どんどん外にアピールしていく積極的な姿勢は感じられます。とにかくやったれ!という勢いが大切。いい意味での節操の無さが伝わってきます。

スポンサードリンク

   

試合動画

そして目玉はなんといっても試合動画。最近のノアは試合動画をフルでアップすることが増えています。

2019・10・20 丸藤正道vsマイケル・エルガン

www.youtube.com

アメリカのインパクト・レスリングで実現した両者のシングル。20分超えの熱戦となったこの試合。同じ試合が2回入ってますが、動画のトラブルがあったためか。25分過ぎくらいから見始める事をおすすめします。

 

2019・3・17 丸藤正道VS小川良成

www.youtube.com

ノア、最後の博多スターレーン興行で行われた丸藤VS小川。小川のシングルマッチはなかなか貴重。そのテクニックを存分に発揮するこの試合は見るファンにも「プロレスの教科書」的な試合。現在53歳の小川良成。しっかりと記憶しておきたい試合になりました。

 

その他にも大会告知、興行生配信、丸藤と博多大吉の対談など、いろんな仕掛けを続けているプロレスリング・ノアYOUTUBEチャンネル。まだまだ挑戦は始まったばかりですが、元々「エス・ピー広告株式会社」が社名変更したリデット・・・、いや、親会社のリデット・エンターテインメント(拳王風)。これからも積極的な配信をしてくれることを期待してます。選手層も暑く、試合内容も充実しているノア。あとは世間への発信とアピールがあればメジャー団体として君臨することも可能なはず。どのようにプロレス界、世間にアピールし、NO.2、いや、NO.1を目指していくのか。これからもちょいちょいチャンネル覗いていこうと思います。チャンネル登録はこちらから!

www.youtube.com

スポンサードリンク

   

f:id:otokoman:20191119012831p:plain

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

※11・23追記

そして、この企画もう終わるのかな、と思ってたんで書かなかったんですが、ちょっと前から丸藤正道VS博多大吉の対談動画がアップされています。今まで上がっているのは11・2両国大会への煽り対談2回と、その後の振り返り動画。古い付き合いの丸藤と話していることもあり、リラックスしてる大吉先生。長めの動画でふんわりと話してるところが楽しめます。今後もビッグマッチごとにやってくれると嬉しいところです。

両国直前対談動画。#1,#2でワンセットになってます。

www.youtube.com

www.youtube.com

そしてここから振り返り動画。西村修のデカさに注目するのが大吉先生っぽい

www.youtube.com