読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

「KAMINOGE vol 38」を読みました。ササダンゴマシン、中邑真輔、天龍&テリー・ファンク!

「KAMINOGE vol 38」を読みました。

http://the-big-fight.jp/system/uploads/ckeditor/pictures/815/content_KAMINOGE37.jpg


THE BIG FIGHT - 桜庭和志vsスーパー・ササダンゴ・マシン! 『KAMINOGE』vol.38は1月下旬発売!

 天龍とテリー・ファンクの対談、ゴールデンカップス対談も味わい深かったですが、ここはやっぱりササダンゴマシン・インタビュー。桜庭戦の見所をじっくりと語っていました。

このインタビューのテーマとしては、桜庭vsササダンゴマシン戦の見所を説明し、テーマを設定する作業でした。

 

ここでササダンゴマシンが桜庭とやるということは、現在新日本プロレスに参戦している桜庭をはさんでの新日vsDDTの代理戦争をも意味します。桜庭をどうやって生かすのか、それが直接対決ではなく、DDTのセンス、プロレス観と新日本プロレスのセンス、プロレス観の闘い。そしてプレゼンだけでなく、しっかりとササダンゴマシンが試合に勝つ。この2つの勝利がこの試合のテーマという話。漠然と「勝つぞ」だけではない、実際に試合が見たくなるいいインタビューでした。

2・15 DDTさいたまスーパーアリーナ大会、桜庭和志VSスーパー・ササダンゴ・マシーン決定! - 男マンの日記

 

 また、中邑インタビューも面白かった。恐ろしく冷静に今の新日マット、プロレス界全体を語る視点はさすが。ヨシ・タツの怪我にもしっかりと言及したり、蝶野ちょっとイイ話があったりと、だらだらとした雑談の中に光るものがありました。こういう話ばっかりだったら本買ってもいいかな。

   

他にもただいい人っぷりが際立つ葛西純インタビュー、当時のノリがうかがえる安生×高山×山本のゴールデン・カップスインタビューあたりが楽しめました。

 

以前はわりと昔のレスラーばっかり出てるな、と思ってたKAMINOGEですが、なんだかんだで今のマット界、特に新日本プロレス、DDTを深く掘り下げてくれる貴重なメディア。これからも読んでいこうと思います。 そして出来ればプロレスラーよりももっと周辺の人々のインタビューも増やして欲しいな、と。特に今月は感じました。

KAMINOGE 38

KAMINOGE 38

 
 

 関連記事

2・15 DDT「さいたまスーパーDDT」感想前半戦。高木三四郎二十周年!酒呑童子チャンピオンに! - 男マンの日記

2・15 DDT「さいたまスーパーDDT」感想後半戦。ササダンゴマシンVS桜庭、ディーノVSマイケル、そして飯伏VSHARASHIMA! - 男マンの日記

2・15 DDTさいたまスーパーアリーナ大会、桜庭和志VSスーパー・ササダンゴ・マシーン決定! - 男マンの日記

「行列のできる法律相談所」出演記念!飯伏幸太は凄いんです! - 男マンの日記