読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

2月28日、千葉BLUE FIELDはプロレス祭り!昼ハードヒットで夜全日本プロレス!

プロレス

もう明日ですが、密かにプロレス祭りが千葉BLUE FIELDで行われることを皆さんご存知でしょうか。まあ、昼がハードヒット、夜全日本プロレスの興行が行われるというだけの話ではあるんですが、ハードヒット主催の佐藤光留が全日本プロレスに参戦しているということもあり、二大会とも交通費節約のため全日本プロレスとハードヒットのコラボ要素が強い興行になっています。1日2試合行う選手も多いのと、DDT主催時より格闘色が増しているハードヒットと純プロレスの全日本、互いの色がぶつかりあう1日となりそうです。というわけでハードヒット後半戦カードから紹介。

 

ハードヒット「ハードヒット〜山vs川」

 開場:12:00 本戦開始:12:30

 

 

タッグマッチ 15分1本勝負

伊藤崇文(パンクラスism)/太田駿平(PsLAB世田谷)
vs.
スーパータイガー(リアルジャパン)/勝村周一朗(グランドスラム)

元修斗チャンピオン、現花鳥風月・ガンプロに参戦中の勝村が参戦。やはり寝技の素早い動きを期待してしまいます。スーパータイガーとの組み合わせも新鮮。

シングルマッチ 10分1本勝負

ジェイク・リー(全日本プロレス)
vs.
鶴巻伸洋(フリー)

全日本プロレス期待の新人がハードヒットデビュー。元々格闘技をやっていた時期があるので、その素養を存分に出して欲しい所。相手は昔リングス実験リーグとかに出ていた鶴巻。いまスーパーFMWなのか・・・。

シングルマッチ 10分1本勝負

佐藤光留(パンクラスMISSION)
vs.
田中稔(WRESTLE-1)

なんと田中稔が佐藤光留とシングル!これは中々の好カードじゃないでしょうか。田中は元々バトラーツなので、その真髄を見せて欲しい。10分1本勝負なのが気になりますが、ここは両者一本狙うでしょう。ミノルスペシャル出るか?

エキシビジョンマッチ〜シュートボクシングルール 2分2R

青木篤志(全日本プロレス)
vs.
大江慎(シュートボクシング)

なんと!あのシュートボクシング伝説の男・大江慎が現役復帰し、エキシビジョンで全日本プロレスジュニア王座と対戦。大江といえば個人的には「Uインターのスタンディングバウトの人」ですが、中西百重のダンナさんでもあります。これは楽しみ。

グラップリングタッグマッチ 15分1本勝負

藤原喜明(藤原組)/青柳優馬(全日本プロレス)
vs.
和田拓也(フリー)/松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)

一転渋めのカード。藤原と青柳って歳の差46歳タッグが注目。ワダタク、松本という格闘家相手に青柳がどう立ち向かうのか。

メインイベント 15分1本勝負

高山善廣(高山堂)
vs.
川村亮(パンクラスism)

そしてメインは高山VS川村!あの伝説のドン・フライとの打ち合いで有名な高山を、去年までキング・オブ・パンクラシストだった川村が迎え撃つ。レジェンド勝利か、今の「リアル」を川村が見せつけるか。ハードヒット版世代闘争、注目です。

 

このようなカードになっているハードヒット。全日本若手勢の参戦、格闘家とレスラーの邂逅、世代闘争と様々なテーマが入っているこの興行。充実したカードになってます。ギリ後楽園でいけるんじゃないか的カード。気合を感じます。

   

そして夜は全日本プロレス。こちらもK-DOJOとの対抗戦、ハードヒット勢参戦と普段とは違う色になっている大会です。こちらも軽くカード紹介を。

 全日本プロレス「千葉 EXTRA DREAM 9」

 

開場: 16:00 開始: 17:00

 

 

「Evolution vs K-DOJO」15分1本勝負

野村直矢 VS 稲松三郎

 キャリア11年の中堅ファイター稲松と、キャリア2年の野村の対戦。稲松が胸を貸す形になるわけですが、体格は185センチの野村のほうがデカいわけで、その迫力をぶつけることが出来るのか。また、普段肌を合わせない相手とどう試合を組み立てるのか。野村が試される第一試合になりそうです。 

「仁義なき寿司一家」20分1本勝負

SUSHI with バンビ VS SUSHI☆小僧
※特別レフェリー:MIO(紫雷美央)

 なぜかバンビ、紫雷美央が絡んでくるSUSHIファミリー対決。バンビがどういう役割なのかよくわかりませんが・・・。SUSHIといえばこの記事に出てましたね、さすが「ザ・ワールドワイド」というべきか。

www.hochi.co.jp

「赤鬼vs警官」20分1本勝負

渕正信 VS 植木嵩行

 そしてある意味この日一番の注目対決。渕が植木に厳しさを教えるのか、植木ワールドに渕を引き込むのか。どちらの磁場が強いのか。植木のヤバさが受け入れられるのか。色んな意味の勝負が待ってます 

「Evolution vs ハードヒット」30分1本勝負

青木篤志&佐藤光留 VS KEI山宮&川村亮

そして昼に試合をした選手同士のタッグマッチ。変態自衛隊VS(元)パンクラスタッグ の対決になっています。パンクラス勢に囲まれた青木がどういうファイトを見せるのか。山宮、川村がどれだけプロレスに順応していくのか、それともスタイルを貫くのか。どう転ぶかわからないタッグマッチです。 

「AJPW NOW」30分1本勝負

宮原健斗&ジェイク・リー VS ゼウス&青柳優馬

 そして異色の試合が続いた後に現全日本の純血カード、NEXTREMEとゼウス・青柳組のタッグマッチ。ジェイクも青柳もこの日二試合目。ハードヒットとは違う、本来のスタイルでの熱戦を期待します。

 

「全日本 vs 凶月」60分1本勝負

秋山準&大森隆男&中島洋平 VS 真霜拳號&タンク永井&雄馬

 そしてメインはワイルドバーニング&中島とK-DOJO凶月の対決。秋山&大森相手にK-DOJO勢がどこまで食らいつけるか、結果いかんでは継続参戦も考えられるだけにここは一丁全日本喰いを見せて欲しい所。一方三冠戦を控える大森もインパクトを残したい。意地が見れそうな一戦です。

痛みの価値 馬場全日本「王道プロレス問題マッチ」舞台裏 (プロレス激活字シリーズvol.1)

痛みの価値 馬場全日本「王道プロレス問題マッチ」舞台裏 (プロレス激活字シリーズvol.1)

 

 と、全日本プロレスは計6試合。どれもテーマ設定のはっきりしたカードが並んでます。そしてK-DOJO、ハードヒット(というかパンクラス)、大日本プロレスとの絡み。通常ではあまり観ることの出来ない興行になっています。対抗戦・交流戦ムード強めの全日本プロレス。攻めてます!

 関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com