男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

LINEスタンプ制作しました! 絶賛発売中!

store.line.me

興行中止続出!コロナ禍中のプロレス興行。中止興行などまとめ。

f:id:otokoman:20200816001654p:plain

8月の2週目、暑い日が続きますが、ここにきてプロレス興行の中止が相次ぎました。このタイミングで現在中止となった興行、各団体の状況、そして別スポーツの状況やコロナウイルス情報サイトについて、自分なりにまとめてみました。

 プロレス興行中止情報

男子プロレス

新日本プロレス

まずは新日本プロレス。8月13日の愛媛大会が試合開始直前に中止となりました。

www.tokyo-sports.co.jp

当日の3時、発熱の症状を訴えた選手がいたために午後6時開始予定の興行之中止を発表。中止発表をした阿部リングアナは怒号、ブーイングを覚悟していたが観客は拍手とエールで迎えたといいます。

※200820追記

www.njpw.co.jp

8月15日には当該選手のPCR検査陰性が発表され、8月16日静岡大会から興行が再開されています

 

2AW

そして 8月13日、2AWの吉野コータロー選手がPCR検査で陽性となり、団体は以下の大会を中止すると発表しました。

  • 8月16日(日)チーバトル69
  • 8月20日(木)2AW新木場大会
  • 8月23日(日)VersuS

news.yahoo.co.jp

そのうえ、8月9日に2AWスクエアで開催された大会を観戦した観客は極力PCR検査を受けるよう保健所から指導が出ているということ。ただ、濃厚接触者とはカウントされないということです。ちなみにこのニッカンスポーツの日本一デリカシーゼロ&紛らわしい見出し。今は変わってますが、最初は

「千葉「2AW」レスラーら51人感染、男性1人死亡」

というものでした。まるで2AWの興行でクラスター発生して51人感染して死者も出たような見出し・・・。

www.nikkansports.com

※200820追記

弊社所属選手・吉野コータローの新型コロナウイルス陽性判定に伴い、濃厚接触者並びに8月9日チーバトル68出場全選手・スタッフのPCR検査を行った結果、全員の陰性が確認されました。

今後、保健所のガイドラインに従い、指示がございました8月23日までの健康観察期間を経て、新たな発症者が確認されなければ、8月29日(土)チーバトル70より興行を再開予定です。

 2AWも全員のPCR検査を行い全員陰性。8月29日から興行再開予定です。

スポンサードリンク

   

女子プロレス

プロレスリングWAVE

一方、女子プロレスでも感染による大会中止が続出。8月7日、プロレスリングWAVEの宮崎有妃選手が感染を発表。プロレスリングWAVEは以下の大会を中止することを発表しました。

  • 8月9日(日)大阪大会
  • 8月14日(金)名古屋大会
  • 8月16日(日)後楽園大会

battle-news.com

特に8月16日はHIRO’e選手の引退興行が予定されていたので痛い中止ではありますが、それぞれ9月に振り替えが決定。こちらが無事に開催されることを祈るのみです。

SEAdLINNNG

そして、SEAdLINNNG公式ページで8月11日に予定されていた新木場大会を中止することが大会前日に発表されました。これは検査で陽性者が出た、という理由ではなく、選手全員のPCR検査を義務付けるため、今回は間に合わないので中止、という理由でした。

seadlinnng.com

スターダム

そして8月15日、スターダムの大阪大会が開催直前で中止に。遠征に同行していない選手のPCR検査が陽性だったということで、濃厚接触者が特定できないために中止を決定。今後の大会予定については検査の結果を見て判断する、ということでした。

www.tokyo-sports.co.jp

東京女子プロレス

そして東京女子プロレスでも、欠場していた選手がPCR検査で陽性と判明。以下2大会が中止となりました。

  • 8月16日(日)神田大会
  • 8月22日(土)板橋大会 

news.yahoo.co.jp

※200820追記

 東京女子プロレスはPCR検査全員陰性ということで、8月29日、新宿大会から再開予定です。

スポンサードリンク

   

このように大会中止が相次ぐプロレス界。結果、新日本プロレスで発熱した選手はPCR検査陰性、SEAdLINNNGは検査をするための中止だったため感染者はいませんでしたが、2AW、プロレスリングWAVE、スターダム、東京女子プロレスと感染者が現れてしまったわけで。全員がPCR検査して結果が出るまでにはある程度時間もかかるため、大会前日、当日などに発覚してしまうと中止せざるを得ないことになってしまいます。

しかし、不可抗力の部分も多く、実際どの選手が陽性になったか公表していない団体も多いので、できれば選手が自身のSNSで謝罪、ということは今後なくしていってほしいところ。罹患した人を悪者扱いすると、どんどん地下に潜っていく傾向が強まってしまうように思いますし、よっぽどうかつな行動をしていない限り本人は悪くない、とも思います。

 

他スポーツのコロナ対応

実際これはサッカー、野球などでも起こっていることで、Jリーグのサガン鳥栖ではクラスターが発生してしまい今後3試合の中止を発表。

www3.nhk.or.jp

プロ野球でも、ソフトバンクの選手が陽性と判定されて試合が中止になっています

www.jiji.com

まとめ

現在、プロレス界では選手間のクラスター、観客同士のクラスターは幸い見つかっていませんが、観客が集まって観戦するスタイルを取っている以上、一定の感染リスクは仕方ないと思います。

現在興行を行っている団体は観客席を間引きした上で観客の検温、マスク義務付け、声援の制限(制限のしかたは団体で違いがありますが)を行っています。ただ、無症状者が紛れ込んでいたらどうしようもないですし、全員がルールを守っているかというと、大人数が集まると数人は破るものが出てくるのは仕方ない(もちろんスタッフが取締すべきではありますが、そこまで手が回らない団体があるのも確か)観客としてはルールを守って観戦するしかないですが、リスクが完全にゼロになることはない、ということは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

また、急に興行が中止になる可能性がある、ということもここ一週間くらいではっきりしたこと。コロナ以前の常識とは変わってきていますが、それを受け入れつつ柔軟に対応していかなければいけない。ただでさえ団体も興行が減り、観客席も減り、そしてコロナ予防の手間は増える。踏んだり蹴ったりではありますが、それでもなんとか興行をやっていかなければ存続できないわけで。色んな人達が試行錯誤しながらの道程となるでしょう。世界中にまだ”正解”が存在しないコロナウイルス対応。色んな部分を手探りで進んでいくしかない。

スポンサードリンク

   

個人的・コロナ関連サイトリンク集

最後に、私がコロナウイルスについての情報を得る上で参考にしているサイトをあげておきます。もちろんこのサイトが正解というわけではないですが、できるだけ信頼度高めのところをあげているつもりです。他にいいところあったら教えて下さい。

コロナ制圧タスクフォース

各大学の専門家たちが横断的にコロナウイルスを研究しているプロジェクト。公立陶生病院 感染症内科の武藤義和先生が作成された 新型コロナウイルスに関する「今週のコロナニュース」が話題となっています。

www.covid19-taskforce.jp 

 東洋経済ONLINE 新型コロナウイルス国内感染の状況 

 東洋経済オンラインが公表しているコロナウイルス感染状況についてのサイト。全国、県別の状況がまとめられており、一日一日の状況だけでなく感染者数の推移、実行再生算数も出ているので一喜一憂するだけでなく全体の状況が掴めるようになっています。

toyokeizai.net

厚生労働省ホームページ 新型コロナウイルス感染症について

 厚生労働省ホームページ。コロナ関連の支援、病院の状況などについての情報を得るためと、最近発表されたクラスター事例集がためになりました。

www.mhlw.go.jp

健康や医療相談の情報|厚生労働省

クラスター事例集

と、日々学びつつ、気をつけつつ生きていくしかないなと私自身は思ってます。できるだけプロレス見たいし選手に頑張ってもらうためにお金も落としたいけど自分にも限界があるし、ハッキリ言って命も惜しい。そういうものと折り合いをつけつつ今後もほどほどにプヲタライフを過ごそうと思ってます。それではまた!