男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

黒潮”イケメン”二郎WWE入団決定!これからどうなる?イケメンの思い出

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

f:id:otokoman:20201205010414p:plain 

先日12月2日、黒潮”イケメン”二郎選手が自らのTwitterで自らのWWE入団を発表しました。ついに!ついに!まずはおめでとうございます!!!

黒潮”イケメン”二郎はWrestle-1退団後はフリーとしてDDT、全日本らに参戦しながら自主興行を開催するなど積極的に活動しつつ、2019年末には2020年から渡米し、拠点をアメリカに移すことを表明。12月23日の新宿FACEで自主興行を行ってW-1時代の師匠、船木誠勝との一騎打ちを行いました。

www.youtube.com

しかし世はコロナウイルスに蹂躙され、イケメンもそのまま日本に残って活動。宮原健斗とユニットを結成、諏訪魔&石川修司の持つ世界タッグのタイトルに挑戦するなど結果を残していきました。

battle-news.com

しかしその後全日本プロレスをフェードアウト。9月に自主興行をするなどしていたところでこの発表。去年の渡米宣言からいろいろありましたがようやく決まった、というところ。おめでたい!2011年デビュー、28歳と、これから伸びしろを大きく残したままの渡米。すでに日本人レスラーイチともいえる「華」を持ち、硬軟自在のスタイルを使い分けられる器用さ。シリアスな闘いでもしっかりと結果を出せるイケメンがWWEでどう進化していくのか。期待しかない!ほんとに楽しみです。

 

WWEでの黒潮”イケメン”二郎について

WWEに入ってからイケメンはどうなるか、ということですが、まず所属はハッシュタグを見るに、他の日本人選手たちのスタートと同じくNXTになるでしょう。日本人、アメリカンインディー出身レスラー達の多いNXTはキャラクター性の強いRAW、SMACKDOWNよりやりやすいかと思います。NXTで一定のキャラクターが定着していくとRAWかSMACKDOWNに行くんじゃないかと思います。レッスルマニアで早く見たい!

また、リングネーム、キャラクターについては以前、日本から行ったレスラーWWEの作ったキャラクターに当てはめられる場合(KENTA→ヒデオ・イタミ、新崎人生→白使など)もありましたが、最近加入した紫雷イオ、宝城カイリ、KUSHIDA、戸澤陽らはほぼ本名ベースで以前からのキャラクターを崩さずに活動しています。なので黒潮”イケメン”二郎もある程度今のキャラクターベースになるんじゃないかと思いますが、他の日本人選手に比べると福山雅治「HELLO」一曲ほぼ使い切る長い入場、ジャケットを着たままの試合など「クセ」の強いスタイルなので、ある程度モデルチェンジをしてくる可能性もありそう。本人も

 と、新たなリングネームがつく可能性を認めています。また、現在WWEJAPANでプロモーションを中心に活動しているカイリ・セインも

 とツイートしていることもあり、ある程度日本市場を睨んだようなキャラクターになると思われます。持ち前の明るいキャラクター、華の強さを生かしたキャラクターで活動してほしい。自分を貫いて闘ってくれることを祈ります!

スポンサードリンク

   

黒潮”イケメン”二郎の圧倒的「ホーム力」

私が初めてちゃんと現地で黒潮”イケメン”二郎の試合を見たのはおそらく2016年、Wrestle-1の横浜文化体育館大会。飯伏幸太とのシングルマッチだと思います。

 それまで面白い割に客が「重い」状態が続いていた会場に、一気に活気が出たのがこのイケメンの入場でした。そのとき自分が思ったのは

身体全体で会場にアピールし、スター性を振りまくイケメン。本当に、「これは違う」と思わせた瞬間でした。入場をこれだけ褒めるのもどうかと思いますが、しかしそれだけインパクトが合ったのも確かです。「スターってこういうことか」と思わせる入場。素晴らしかった。

otokoman.hatenablog.com

この日、肩の負傷もあり本領発揮までいかなかったイケメンですが、飯伏幸太を迎えてもなおその華、客を引きつける魅力は際立つものがありました。

他団体出場時でも即座に会場を「ホーム」にする才能のあるイケメン。DDTの竹下戦を配信で見たときもこう思いました。 

otokoman.hatenablog.com

言葉が通じない、また入場が変わってもその「ホーム力」は発揮できるのか。その部分も期待したいところです。

スポンサードリンク

   

「鍋家黒潮」で垣間見たイケメンのいい人さ

ここ2年、プロレス観戦仲間とイケメンの親御さんがやってるお店「鍋家黒潮」で忘年会をしてるんですが、去年たまたまTAJIRIの本を買って読んでいたためカバンに入れてました。そして楽しく忘年会をしてたんですが、フラっとお店に来たイケメン選手。その場に居た客と楽しく喋っているとき、友人がダメもとでサインをお願いしてくれて、快くOKしていただきました。 

otokoman.hatenablog.com

 竹ノ塚駅そば「鍋家黒潮」鍋も美味しいし、店全体にイケメンパパのプロレス愛、イケメン選手愛が溢れてるお店。黒潮”イケメン”二郎を見ると蕁麻疹が出る!とかいう人以外はオススメです!

tabelog.com

f:id:otokoman:20191221185109j:plain

f:id:otokoman:20191221203412j:plain

f:id:otokoman:20200511040834j:plain

スポンサードリンク

   

まとめ

圧倒的ホーム力、硬軟取り混ぜたファイト、なんといってもレスラー誰もがモテるわけじゃない「華」も持っている黒潮”イケメン”二郎。願わくばそのハートの良さも持ったままアメリカで大成功していただきたい。はっきりと「応援できる、心を乗せられる」レスラー黒潮”イケメン”二郎。アメリカでも期待です!!ガンバッテー!!