男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

シバターRIZIN参戦決定!なんで?カードは?対戦相手は?いろいろ大予想大会!

アイコン用イラスト作成中です。ご依頼はこちらから!

コミカル&愛される!アイコン用イラスト描きます ポップで可愛い、目を引くアイコンはいかがですか?

f:id:otokoman:20201225011729p:plain

全世界が仰天した「シバターRIZIN参戦決定」

昨日、RIZINのカード表が発表されました。RIZIN公式twitterがツイートしていたので知ったんですが、カード順とともに表示されていた名前に全世界の格闘技ファンが驚愕!

メインイベントは堀口恭司VS朝倉海、セミファイナルにはシレっと発表されてた那須川天心VSクマンドーイ・ペットジャルーンウィット。おそらく生放送になるのは第11試合の浜崎朱加VS山本美憂あたりからか。いや~、今から楽しみ・・・。

と思ってたら!

f:id:otokoman:20201225012757j:plain

第三試合!!!
Xvsシバター!!!

ただただビックリ。しかも相手は未定。今日、メルマガDROPKICK主催のジャン斉藤氏のtwitterをチェックしてたらこんな文言が!

 当日発表!ひょっとしたらテーマ曲が流れてわかるパターン?とにかくビックリしました。最近で一番ビックリしたかもしれない出来事でした。

ただ、一応シバターはいぜんガンバレ☆プロレスに参戦してて、その時に大晦日のRIZINイベントには出場したことがあります。2015年の大晦日、場所はさいたまスーパーアリーナサブアリーナ。私も見てました。 

otokoman.hatenablog.com

そのときシバターから「プロレスリングシバター」パーカーを買った私。そのとき「総合格闘家としても引退してないからまたやりたい」と言ってましたがこんな形で再登場するとは。いや~、わかんないもんです。

スポンサードリンク

   

シバター、炎のプレゼン大会

しかし、全然RIZINに絡みなかったけどなんで???と思ってたら、普通に直談判に行ってました。普通に困られる笹原さん。しかもしっかりと朝倉海に連絡してマネージャーさん介して行っている周到さ。この行動力が凄すぎる。

www.youtube.com

しかもRIZINファンなら有名な笹原さんに参戦をアピール。ちゃんとカメラの回ってないところで話し合い。しかもアメリカでYOUTUBER、ローガン・ポールが人気でPPVも売り上げていることも説明するなどしっかりとマーケティングしていることもアピール。しかし、その後のカード発表記者会見で名前が出ずに激怒。「視聴率ほしくないのか」と吠えまくるシバター。

www.youtube.com

見た所ゴリゴリ減量してる、というわけではなさそうですが身体はできてるシバター。

しかし今回カードに名前が乗ったことで早速勝利宣言動画をアップ。さっそくセコンドとしてヒカル、ラファエル、てんちむを連れて行こうとあの手この手で交渉してました。いきなり嘘で固めつつ有名YOUTUBERでセコンドを固めようとするあたり、自分に求められているところを「わかってる」と思います。

www.youtube.com

あと気になったのがシバターの顔にちょいちょいアザが見られること。結構練習してるんじゃないか?以前から北岡悟のパンクラスイズム横浜に通っていることで知られているシバター。気持ち絞っている用に見えるのは気のせいか。相手とルールが決まってないことも気になるし、シバターの動画をこれからも追いかけてしまいそうです。

スポンサードリンク

   

RIZINとフジテレビとYOUTUBER

正直、RIZIN自体はチケットも売り切れ、もうチケットのために追加カードを発表する必要はありません。しかし問題はフジテレビ中継の視聴率。なんといっても大晦日は紅白歌合戦、笑ってはいけないと二大コンテンツが存在するため、その他の曲の視聴率はどうしても一桁台にとどまっているのが現状。その2番組以外でRIZINはだいぶ健闘しているほうですが、他のキラーコンテンツをフジテレビが見つけてしまうとバッサリいかれてしまう危険は常にはらんでいるとも言えます。

そして今回切り札として出してきたのがYOUTUBER。おそらくシバターが声をかけている3人が裏側の生配信を同時にしたりとかして盛り上げるのも想定されているでしょう。試合自体は第3試合、興行は2:30開始のため、放送開始のだいぶ前に終わってしまいますが、その後も会場で色々と配信することも含めてのシバターへのオファーなんじゃないか、と私は想像してます。ちなみに、シバター自身は朝倉未来、朝倉海、そして安保瑠輝也とも闘ってる唯一の日本人。ちなみに全部瞬殺されてます。

www.youtube.com

www.youtube.com

この「YOUTUBERを取り込んで視聴率アップ」という目論見が成功するかはともかく、この試みがどう出るか。彼らがどういうふうにRIZINと絡んでいくか。新しい格闘技番組の魅せ方が楽しみでもあり、なんかやらかすんじゃないかという不安もあり、フジテレビがヘンな感じでYOUTUBERをイジっておかしな感じになるんじゃないかというのも楽しみもあります。まあ年明けたらだいたい忘れてるだろうし、個人的には楽しみのほうが多いです。どうなるんだろ?

スポンサードリンク

   

シバターの対戦相手は?ルールは?

で、シバターが誰と、どんなルールでやるのかですが、先程紹介したジャン斉藤氏のツイートで「カードは当日発表」とありました。そして、おそらくシバターは85Kg~80Kgほどのはず。秒殺されてますが、なんだかんだで朝倉兄弟と対峙してるし、OUTSIDER出てたし、格闘家として試合は出来るレベルのはず。ただ、RIZINに上がっている他の格闘家と比べるレベルではないでしょうし、そのレベルの格闘家がシバターと総合格闘技で対戦するのも得がないし、RIZIN側も危険だと認識しているはず。

なので、基本的に「シバターがわりと安全にボコられて終わる」という、出落ち的な展開をRIZINも考えているんじゃないかと思うわけです。

そうなると、対戦相手はシバターが入場してから入場曲で判明する、というWWEスタイル、それで客が湧く、となると、入場曲にそれだけの知名度があり、シバターとの対戦も受けてくれる選手。現役でこれから!という選手

というわけで、

シバターの相手は桜庭和志

ルールはグラップリングマッチ

これ一択!入場曲が流れてTVの向こうまで「おお!」となる存在は格闘家では桜庭か青木真也くらいじゃないでしょうか。青木はONEで試合も決まってますし、また桜庭がこれから総合で打撃ありのルールをやるとも思えないしQUINTETの宣伝もあるのでここはグラップリングマッチになると思います。どや!この完璧予想!

大晦日RIZIN関連記事 

otokoman.hatenablog.com

otokoman.hatenablog.com 

というわけでシバター参戦の経緯、対戦相手予想などしてみました。とにかく私としてはもうRIZINが生き残って欲しいので、この大晦日もある程度視聴率を取ってもらわないと困る。まあRIZIN LIVE買う予定なので基本そっちで見ますが、地上波でどんな演出してるかもチェックしたいと思います。とりあえずこんなところで。炎上上等!

シバター暴露YOUTUBE動画公開

シバターの最新動画が公開されてました。

www.youtube.com

内容としては以下の通り。

  • 本来シバターは皇治との対戦予定が進んでいて、総合ルールでの試合、そしてその際は第3試合ではなく、フジテレビの生放送枠での試合が予定されていた。
  • しかし皇治はそれを断り、五味とのボクシングマッチを選んだ。それでシバターの相手はXになり、第3試合になって録画枠に。
  • 録画枠になったことでラファエルが不参加に。(てんちむ、ヒカルは参加)
  • 皇治は許せない。今からでも五味VSシバターにしろ。総合ルールでいい。

という内容でした。結局RIZINには出る、ということでしたが、皇治への怒りをぶちまけるような内容。ただシバターが言ってるだけなんで、裏の交渉についてRIZINが公表することは無いと思うんで真偽はわかりませんが、これを見てから五味VS皇治の会見を見るとちょっと納得感がある内容でした。

www.youtube.com

これに皇治が反論するのかしないのか。大晦日までシバターがどういう煽りをしていくのか。色々と楽しみになる動画でした。100%野次馬としてはシバターRIZINに引き込んで正解だったんじゃないでしょうか。面白い。

スポンサードリンク

   

皇治反論&シバターインタビュー

シバターの動画に対して皇治も反論動画をアップ。自ら反論するだけではなく、RIZIN側にも訪問。自らの試合についても諸々確認しています。

www.youtube.com

RIZIN笹原さんも諸々回答。

  • 皇治VS五味のボクシングマッチは、亀田がダメになったから
  • ボクシングマッチで進めてたのでそのルール前提だった
  • 皇治戦は「候補としてあるよ」、とは言ったけど決定とは言ってない
  • 生放送云々はRIZINが決める話じゃない。確定したとは言ってない
  • 皇治とやるなら話題になる、という話はした

という話をしてました。笹原さんとシバターがどういう話をしてたかも気になりますが、この話題を彫り続けるわけではなく、皇治VS五味戦は判定なしのエキシから判定ありの試合に変更になるなど、シリアスさを増して大晦日に照準を合わせていました。 

www.youtube.com

そして一方、シバターはラファエルの来場を懇願したりとか、朝倉未来のところに出稽古にいったりとこちらも大晦日に向けて臨戦態勢。RIZINオフィシャルインタビューにも答えていました。

gonkaku.jp

ガンバレ☆プロレスという名前は出なかったものの、DDTグループでプロレスの試合をして、さいたまスーパーアリーナのサブアリーナに出ていたことにも言及。基本的には真面目に受け答えしていました。「格闘技をやっていて一度は諦めた舞台に上がれるのは光栄」という話も。試合に向けてシリアスモードを徐々に高めてきたシバター。相手が誰なのかも含めて楽しみです。