男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

「そうですね、青春やらせてもらっちゃってて」43歳の青春。RIZIN26 所英男VS太田忍

f:id:otokoman:20210103010741p:plain

RIZIN漬けだった2020年大晦日

大晦日はRIZINずっと見てました。友人宅で、事前に5000円で購入したPPVを14:00から22:30まで途中から酒を飲みつつああだこうだ言いながらの観戦。なんというか、こういう大晦日でよかったな、と思いつつでした。

RIZIN自体はかなり楽しめました。例年だと二日間開催のところを一日にまとめたためにかなり試合数も多く、またフジテレビでの放送用に休憩も入ったために長丁場になりましたが熱戦もたくさんあり、特に男女タイトルマッチには本当に平凡な表現ですが手に汗握る展開でした。山本美憂を相手に圧倒的な強さを見せ、表情一つ変えずに洗濯バサミで極めきった浜崎朱加。そして、膝の手術から立ち直り、一年半ぶりの試合でカーフキックを武器に朝倉海をKOした堀口恭司。

PRIDE時代から格闘技見てる自分のような人間にも、今回のRIZINには色々と感慨深いものがありました。スダリオ剛と対戦したミノワマンはカーフキックを食らって力なく倒れ、全盛期の力がないことをしっかりと証明してしまいましたし、フジテレビの生放送枠で皇治とボクシングマッチで闘った五味隆典は全盛期の動きはこちらも出来ていませんでしたが、試合後に皇治が「金玉おじさん」とイジったことを逆手に取って、「お前、いい金玉してるよ!」とフジテレビの生中継中に連呼するというさすがの発言。試合以外で「らしさ」、「健在っぷり」を見せつけてくれました。

   

青春ファイター所英男

そして、個人的に思い入れが強い選手が所英男。2002年からZSTで「ZST4兄弟」(矢野卓見、今成正和、所英男、小谷直之)の一員として活躍。他にも勝村周一朗、大石真丈らが活躍、軽量級の選手がグラウンドでの顔面パンチなしのルールで闘っていたZST。自分も何度も通ってました。グラウンドテクニックに長けた選手が揃っていて、止まらずに動き続ける。面白い試合の多い団体でした。ちなみにZSTは現在も、勝村周一朗選手がプロデューサーとなり、定期的に独自の切り口で大会を開催しています。

www.youtube.com

その所英男の「人生が変わった」試合がHERO'S出場。2005年、修斗のチャンピオン、強豪のアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラに延長の末KO勝ち。これで一気にHERO'S常連ファイターとして有名になりました。

その後は勝ったり負けたりを繰り返しながらDREAM、VTJ、BELLATORと参戦し続け、そしてRIZINでも2016年には山本アーセンに勝利。2017年には日本初登場の堀口恭司にKO勝利負け。今回の出場はそれ以来、3年ぶりの登場となります。

ファイトスタイルはグラウンドでの素早い動き、特に下からの極めの強さが特徴で、常に面白い試合をする選手。時々ポカしてKOされたり、強豪との対戦が予感されてるときの前哨戦で負けたりとか「やらかす」ところも特徴。またリング外でも朴訥な喋り方であったり、愛される人格を感じます。そういう部分もありつつ応援しがいのある、気持ちを入れられる選手。それが所英男です。なんというか、平凡な毎日を生きている「ボクたちの代表」みたいな気持ちで応援できる。現在は「リバーサルジム武蔵小杉・所プラス」という格闘技ジムをやりつつQUINTET等に出場しています。

そして今回の相手は太田忍。グレコローマンレスリングの猛者で、2016リオ五輪で銀、2019世界選手権で金メダルを獲得しているバリバリのレスリング選手。そのバリバリのレスリング選手が27歳にして総合格闘技転向を表明。今回がその第一戦となります。総合格闘技初戦とはいえ、その身体的ポテンシャルは凄いものがあると予想され、タックルを切るのは至難の業でしょう。3年ぶりの総合格闘技の試合ということもあり、さすがのベテラン所も苦しいのではないか。という事前の空気の中で大晦日を迎えました  

所英男 [DVD]

所英男 [DVD]

  • 発売日: 2006/03/18
  • メディア: DVD
 

 前代未聞の入場。すでにウルウルモードの所英男!

太田忍が入場し、所英男の入場。最初は一人で登場した所ですが、すぐに後ろを歩いていたセコンドの勝村周一朗と金原正徳を呼び寄せて3人で肩を組んでの入場。セコンドと肩を組んでの入場はRIZINでは初めて見たように思います。所に呼び寄せられてガシっと肩を組む勝村&金原。古くからの盟友と40代になってもRIZINという大舞台でともにリングに向かう。

f:id:otokoman:20210103131232j:plain

f:id:otokoman:20210103131233j:plain

f:id:otokoman:20210103131231j:plain

そして、すでに目がうるんでいる所www。もうすでに良いものを見せられているというか、こっちもウルウルしちゃう光景。所~!この2020年に入場だけで心動かされる。これが所英男。「みんなの」所英男!

   

「らしさ」の塊だった試合。鮮やかな腕十字一本!

RIZIN26の試合は全試合YOUTUBEで公開されてます。この試合はこちら。

www.youtube.com

そして入場して試合開始。両者様子を見る中、じりじりとコーナーに下がっていった所。最初の打撃がいきなり太田にヒット!吹っ飛ぶ太田!

f:id:otokoman:20210103135712j:plain

しかし、太田も気を取り直してタックルに入り、組み付いて所の抵抗にもめげずに倒す。そして「猪木VSアリ」状態になり、コツコツローキックを入れていこうとするも、所も下から蹴り上げを狙って好きにさせない。そうこうしているうちにブレイク。倒すまでは行く太田、しかしそこから先はところが好きにさせない状態。

f:id:otokoman:20210103135710j:plain

所は組み付いてタックルに来られても下からすかさず腕十字狙い。セットしていくスピードが素晴らしい。しかし太田も持ち上げてバスターで返す。このパワー!

f:id:otokoman:20210103135709j:plain

ラウンド、所のカウンターの右パンチが太田に入って後ろにグラつく場面も。すかさず所が走り込んでいっての飛び膝!これはかわされるも所がノッってる状態なのがわかる!ファンタジスタ!というところで第一ラウンド終了。 

f:id:otokoman:20210103135707j:plain

 インターバルですかさず所の脚をマッサージする勝村、氷嚢で冷やす金原。ひっきりなしに二人がアドバイスを送り、それを聞きながらうなずく所。この3人で闘っている、というのがわかる場面。

f:id:otokoman:20210103135706j:plain

そして第二ラウンド。再び猪木VSアリ状態になったりしつつ、パンチが交錯してから所がグラウンドで下になり、太田の足をすくって胸が合ったところで下から腕十字に捉えた所。一度ひっくり返し、太田が回転して裏十字の体勢になったもののそのまま極めて一本勝ち!所英男が勝利しました!そしてすぐにセコンドと抱擁!

f:id:otokoman:20210103135705j:plain

f:id:otokoman:20210103135703j:plain

自分も再びウルウルモードに。文字通り仲間とともに闘って勝ち取った勝利!いきなり仲間と喜びを分かち合う所。本当に嬉しそうでした。こっちも見ていて幸せになる光景。いや~、よかった。

   

「青春やらせてもらっちゃってて」泣かせる所の試合後コメント 

そして試合後の所英男のコメント。語り口もくるものがあったので、ぜひ動画で味わって下さい。途中で間違って席を立っちゃう天然っぷりも遺憾なく発揮されております。

www.youtube.com

そしてインタビュー全文はこちら

印象的だったのは、勝村&金原に触れた所が多かった所。自分らしい試合ができた要因についても

「いい練習が出来たってのと、今日勝村さんと金原さんが自分を動かしてくれたっていうか、ケツ叩いてくれたのがいい試合できた要因だと思います」

3人で肩を組んで入場してきたことについても

「いや~、振り返ってみると一人でリング上がれない子みたいな感じで恥ずかしいですけど・・・。いや~、いいっすよね、青春ですよね、はい、すいません(笑)」

そしてインタビューの最後にもう一度「青春」について問われると

「そうっすね~、ちょっと青春やらせてもらっちゃってて、本当ありがとうございます、って感じです、はい」  

QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO [DVD]

QUINTET FIGHT NIGHT in TOKYO [DVD]

  • 発売日: 2018/09/10
  • メディア: DVD
 

 3年ぶりのRIZINで勝利を挙げた所英男。年齢もあり、これからバンタム級戦線のトップを目指す、というのも非現実的な気もするし、本人もそこに向かう、という感じではなさそう。できれば一つ一つ意味のある戦いを積み重ね、また表舞台に姿を見せてほしいと思います。とにかく勝利以上のものも見ている自分に感じさせてくれた2020大晦日の所英男。良かった!良かったです!ありがとうございました!