男マンの日記

マンガ、落語、お笑い、プロレス、格闘技を愛するCG屋の日記。

落語

6月7日「ザ・ノンフィクション」で、三遊亭円丈師匠が取り上げられていました。噺が覚えられない!老いとの闘い!

6月7日午後2時、フジテレビで放送された「ザ・ノンフィクション:円丈vs老い~新作落語家~」に創作落語の中興の祖とも言われる三遊亭円丈師匠が登場し、老いによる記憶力低下と闘う姿を追いかけられていました。 // 三遊亭円丈:新作落語とスキャンダル …

5月10日、「第195回 志らく一門会」行ってきました。「未来ロケット」出演の立川らくみんを初見。

5月10日、池袋シアターグリーンで行われた 「志らく一門会 〜弟子だけでin池袋〜立川志ら乃 花形演芸大賞銀賞受賞記念編」 に行ってきました。初シアターグリーン、ガッツリ迷いながらなんとか到着。 最近は内幸町ホールで行われている志らく一門会、今回…

4月18日「オールナイトで談四楼 終電から始発まで噺っぱなし」に行きました。朝まで落語三昧!

4月18日、新宿のLive Wire「オールナイトで談四楼 終電から始発まで噺っぱなし」に行ってきました。まさにオールナイトイベント。楽しく過ごしました。 4月18日は新宿で「オールナイトで談四楼 終電から始発まで噺っぱなし」開催。深夜に落語を聴いて…

4月11日、渋谷ユーロスペース「渋谷らくご」見てきました。渋谷に定席誕生!小痴楽、鯉斗、こしら、鯉昇、攻めた面子の落語会!

4月11日、渋谷ユーロスペースで行われた「シブラク」夜の部に行ってきました。 // 「シブラク」とは、ユーロライブ(渋谷ユーロスペース2階)で定期的に行われている落語会の総称。漫才コンビ「米粒写経」のサンキュータツオ氏が監修した顔付けで、毎月…

4月18日は新宿で「オールナイトで談四楼 終電から始発まで噺っぱなし」開催。深夜に落語を聴いて朝まで呑もう!

新宿のLive Wireで「オールナイトで談四楼 終電から始発まで噺っぱなし」が4月18日に開催されます。深夜25:00開演、立川談四楼師匠の落語が二席、そこから始発が出るまで宴会というゴキゲンな催し物です。 // 改めてLive Wireの場所はこちら。新宿マ…

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」七巻を読んで。与太郎、渾身の「居残り佐平次」

7巻を迎えた「昭和元禄落語心中」ここから新しい章に入るので軽くおさらいを。 // 与太郎放浪編(1巻~2巻中盤) 刑期を終えて刑務所を出所した強次、慰問に来ていた八代目有楽亭八雲の落語に感銘を受けて出所したその足で弟子入り志願に。八雲は強次を「…

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」7巻 アニメDVD付き特装版を見ました。落語はアニメに向いてない?

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」の7巻が通常版とアニメDVD付き特装版の二種類出ていたので、とりあえずアニメ付きを購入、DVDを見てみました。 DVD付き 昭和元禄落語心中(7)特装版 (講談社キャラクターズA) 作者: 雲田はるこ 出版社/メーカー: 講談社 発売日…

2月22日 立川談四楼「オールナイトで談四楼7」行ってきました。これがほんとの深夜寄席!

2月22日深夜、「オールナイトで談四楼7」に行ってきました。きっかけはこのツイートから。 本日25時、明けて22日午前1時、オールナイトで談四楼、これがホントの深夜寄席開演です。3時まで落語で5時までが飲み会、お客の酔狂度が試される唯一無二の企画…

立川談春「赤めだか」がドラマ化するので読み直してみました。爽やかでほろ苦い落語青春ストーリー。

TBSでドラマ化が決定し、配役も一部発表された「赤めだか」。これを機会にもう一回読み直してみました。 たけし、立川談志演じる…弟子の談春に嵐・二宮 | RBB TODAY 二宮和也は現在31歳、赤めだかで主に描かれているのは談春師が18歳から31歳くらい…

立川談幸師、落語芸術協会HPに登場。すでに寄席にも出演されていました。

立川流脱退、落語芸術協会移籍を報じられていた立川談幸師が落語芸術協会のHPに登場されていました。過去記事はこちらから。 立川談幸、正式に立川流脱退、落語芸術協会へ移籍。 - 男マンの日記 立川談幸、正式に立川流脱退、落語芸術協会へ移籍。 - 男マン…

<ふらっと落語>東京の寄席一覧。

落語を聴きたいけどどこに行けばわからない、という方向けの東京都内寄席リストです。随時内容更新していきます。寄席とは何か、っていうのは諸説ありますが、ここではほぼ、フラっと行けば落語を聴ける、という定義にしておきます。 新宿末廣亭 寄席らしい…

あけましておめでとうございます。一月一日「こしらの集い」お江戸日本橋亭

あけましておめでとうございます。 年も明けましたが、今年も去年とあまり変わらずにやっていけたらと思います。 というわけで正月からいきなり落語会。 // 2014年にいきなり休業→復帰、というお騒がせっぷりを見せた立川こしら独演会に行ってきました。…

立川談幸、正式に立川流脱退、落語芸術協会へ移籍。

先日開かれた落語芸術協会の納会で、正式に談幸師が立川流から移籍することが発表されたらしいです。 // 立川談幸、立川流を脱退 談志の内弟子、落語芸術協会へ:朝日新聞デジタル 立川談幸、立川流を脱退 談志の内弟子、落語芸術協会へ:朝日新聞デジタル …

今年のエントリ振り返り:プロレス・格闘技・落語・・・観戦記編

// // トピック「2014年のお別れ」について 本格的にブログ書き始めたのが今年の八月なので、そこからのカウントになりますが今年の観戦記をまとめてみました。 思えば失業中の八月、暇だしブログ書いてみようと思い立った時最初に書き始めたのは新日のG1…

立川談幸、立川流脱退。落語芸術協会に移籍らしいとtwitterで知る。

最初に見たのはこのツイートでした。 立川談幸一門(吉幸・幸之進)が本年末をもって立川流退会、芸協入り決定! 因みに私は静かに円満に理事辞任を了承されております(笑)。— 立川左談次 (@sadanzi) December 6, 2014 実際こういうことらしいですが 本日ダー…

「今」の落語家、立川吉笑。

// // 最近、私の落語に対するスタンスがわりと怠惰なので、立川流以外をあまり聞いてないんですが、ここで立川流期待の新人を紹介しておきます。 その名は立川吉笑。立川談笑の一番弟子で30歳、前座から一年半で二つ目に昇進し、異例の早さにより立川流の…

来年志の輔らくご、先行抽選はじまってます。

// // 来年の一月五日~二月二日に行われる志の輔らくご in PARCO 2015、ぴあで先行抽選が始まってたんで申し込みました。 まあ第三候補まであるんでどれかあたるといいな、くらいのテンションですが。正直平日ならわりと簡単に取れる(もちろん一般発売から…

祝!立川こしら復帰!

// // つい先日、「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」を聞いて、「立川こしら復帰?」という記事を書きました。 立川こしら復帰?「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」を聞いて。 - 男マンの日記 立川こしら復帰?「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」を聞いて…

立川こしら復帰?「新ニッポンの話芸ポッドキャスト」を聞いて。

// // 立川こしら、という私の大好きな落語家さんがいて、今年の5月から休業中で自分の中の落語テンションが落ち気味でした。(何だかんだでちょいちょい行ってましたが) そしたら、そろそろ何か動きがあるかも?復帰?みたいなことを新ニッポンの話芸ポッ…

8月22日 立川流日本橋亭昼席。談四楼、左談次、立川流寄席育ちの底力。

夏の暑い一日でしたが、立川流日本橋亭昼席に行ってきました。 お江戸日本橋亭は他に講談・落語の定席が行われてます。 立川流一門会のスケジュールはこのページから。 // 外観はこんな感じ。コレド室町の近くにあります。 入り口の前には、主な出演者の看板…

立川談四楼「談志が死んだ」を読んで。立川談志の病魔と弟子との人知れぬ闘い。

2011年11月21日、落語家、立川談志が死んだ。この本はそのほぼ1年後に出た談志追悼本。、談志追悼本の中では結構命日から時間が経ってから発売されたと思う。 談志が死んだ 作者: 立川談四楼 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/12/18 メディア:…